« 備忘録 ~前立腺癌 | トップページ | 恭賀新年 »

花柊

0912102  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白き陽を 抱いて綻ぶ 花ひいらぎ

 

こんなに白くて小さな花・・・

何気なく通り過ぎる景色に足を止めてみると

冬枯れの中、実に健気にたくさんの花が咲いているのですね。

 

父の闘病日記は退院後(12/22以降)に徐々にアップしていく予定です。

|

« 備忘録 ~前立腺癌 | トップページ | 恭賀新年 »

俳句・短歌」カテゴリの記事

コメント

健気って言葉がぴったりな可愛らしい花ですね。

見落としているものいっぱいあるなぁ…わたし。

投稿: 詩月めぐ | 2009年12月21日 (月) 14:00

めぐちゃん、こんばんは

色の無き冬枯れの風景の中に
普段気づかないだけで
気づかれずとも花はあちこちに咲いていますね。
見落としているもの、私もたくさんある。
見るべきでないものをばかりを見て・・・

投稿: 恭子 | 2009年12月21日 (月) 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花柊:

« 備忘録 ~前立腺癌 | トップページ | 恭賀新年 »