« 惜秋2009 | トップページ | 山茶花 »

冬に入る

・・・とはいっても遠州の冬はまだ遠く

先日の木枯らしはどこ吹く風のあたたかな立冬となりました。

庭にはまだ夕化粧(おしろい花)が咲き残り鮮やかな花の色に負けぬほどの

深い黒色のつぶらな種は健気に空を見つめておりました。

種だからといって決して土など見つめてはいないのですね・・・

Photo

|

« 惜秋2009 | トップページ | 山茶花 »

俳句・短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬に入る:

« 惜秋2009 | トップページ | 山茶花 »