« 木枯らしの夜に・・・ | トップページ | 惜秋2009 »

文化の日2009

Basketball文化の日の今日は何か

文化的なことでもしてみようか?

とか思いつつも、洗濯物を干して

いるときに外に出てきてバスケを

始めた息子のボールを奪い

一緒にバスケなどしてみた。

雲ひとつない高い空を吹きぬける

木枯らしは冷たいけど身体を

動かすうちにポカポカ~♪

 

 

ちょっと疲れたので庭に残る花の写真などを撮ってみる。

Dvc00010_2  

 

 

ひとつだけ咲く花

風に揺れながらも

風がやめば

元の場所にすっと立つ

凛とした姿 

 

 

 

 

Dvc00011  

 

 

 

ゆく秋の

枯れいろに

変わりゆく中の

鮮やかな紅は

心に灯る

 

 

 

 

 

 

Dvc00012 

 

きっと菊の一種

なんだろう

白い部分よりも

黄色の部分の方が

目立つ

やわらかで

つい触れたくなる 

 

 

 

 

Dvc00014  

葉影に

そっと色づいた

蜜柑がひとつ

すっぱいけど

本物の甘味があって

家族の楽しみ

なのです

 

 

 

 

 

今夜は満月。夕べは木枯らしの吹く寒い夜だった。今夜もそんな夜でしょう。

冴える月は他の季節にはない透明感があってこの頃ならではの美しさがある。

楽しみ、楽しみ~♪

|

« 木枯らしの夜に・・・ | トップページ | 惜秋2009 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんて鮮やかなんでしょう!
心まで晴れ晴れしてくるような。

私の住んでいるのは都会の真ん中なんです。
(家の近くにユニクロあったりするような)

今日は恭子さんの写真に癒されました。
急に寒くなってきましたね。
どうかお大切に。

投稿: paw(=東娘) | 2009年11月 3日 (火) 18:01

いま外に出てお月さま見てました♪

白く輝いてとても綺麗でした。
輪郭のはっきりした満月でしたよ(o^-^o)

投稿: 詩月めぐ | 2009年11月 3日 (火) 18:51

東娘さん、こんばんは

都会は賑やかで便利ではあるけど、目に映るものが
やはり田舎とは違い疲れた心は癒されないかもしれませんね。
ここは田畑の中にポツリポツリと家のあるような
日本の原風景が残る場所です。

今夜の月を街の中で見上げながら買い物を終えて
家に向かいましたが、月も心なしか街中で見るよりも
家の近辺で見る方が澄んでいるように見ます。
私の家の近辺は街灯というものもありません。
闇の里に灯る月を一度見せてあげたいな・・・
きっと月が大好きになると思います!

投稿: 恭子 | 2009年11月 3日 (火) 19:40

めぐちゃん、こんばんは

今夜の月は十五夜のころとは違って澄みきった
美しさがあるよね。
空気が冴えてるって感じかなぁ・・・
寒いけど月観てるとホッとするね。

投稿: 恭子 | 2009年11月 3日 (火) 19:53

きょうは雪でした。
北海道ほどじゃないですが、うっすらと屋根は真っ白になりました。
恭子さんの日記で満月だぁと我に返り、空を見たら、高い空にはっきりと見えてましたよ。
寒い!(>_<)ブルブル!0.5度の青森でした。でも明日から1週間ほど15度以上の異常な暖かさになるんですよ。

投稿: ジュピター | 2009年11月 4日 (水) 00:17

恭子さん、こんにちは♪

お写真、色鮮やかで美しいですね!
花が語りかけてくるようです。
身の回りに自然がいっぱいあって
きっと星空もきれいなのでしょうね。
我が家は中途半端な田舎町なので
星がたくさん見える訳でもなくて残念なのです。

投稿: 羽うさぎ | 2009年11月 4日 (水) 11:18

ジュピターさん、こんにちは

雪のニュースはTV,新聞で見ました。
急に来ましたね。なんでも12月上旬の寒さだとか。
北海道でしょうか、雪下ろしのことも話題になっていたので
びっくりでした。なにせ私はその前日半そでで過ごしていたので。
富士山も冠雪とのことで美しい姿でしたよ。

温暖な遠州も突然の木枯らしに空っ風の季節到来を思いました。

また穏やかな日が戻るとのことですが、暦の上でもそろそろ冬。
どうか風邪、怪我などなく冬を乗り越えられますように。

投稿: 恭子 | 2009年11月 4日 (水) 11:42

羽うさぎさん、こんちには

携帯電話のカメラ機能もすてたもんじゃないですね。
なかなかうまく撮れます。ただ鮮やかな色には
ハウリング?状態です。

田舎の月星の美しさは格別ですね。
私の父は転勤族だったのでそれこそいろんな土地に住みましたが、
子育て、老後には田舎が一番だな!って実感してます。
乱視の私ではありますが何故だか星はめちゃくちゃ細かいものまで
良く見えますよ。
一度星降る歌会など開催したいものです♪

投稿: 恭子 | 2009年11月 4日 (水) 11:52

恭子さん こんばんは♪

 十六夜の月、乱視で近視の私には朧月に見えました。めがね掛けてはっきり見える月も良いけど、掛けないでぼや~っと滲んでるつきもまた良いものですねぇ

 私は冬の星座オリオンが好きです(エヘヘそれしかわからないから)ほんとに星空の歌会できたらいいですね。

 もう少し空気がさえて月も星も輝きを増すようになったら・・・

投稿: 蛍子 | 2009年11月 4日 (水) 23:27

蛍子さん、こんにちは

私も乱視なので実は満月はハート型に見えます♪
それでも眼鏡を通してではなく肉眼で見る月の方が好きです。
朧月に見えるというのもなかなか風情があっていいですね~。

オリオン、カシオペアくらいしか私も知りませんが、月星を眺めていると
大昔の人たちの星を結んだ思いがわかる気がしてなんだかいいですよね!
星降る歌会、良いアイデアでしょ~♪
いつかきっとホントになるようじっくりあっためましょうか、
この企画!
た~くさんの人たちと一緒に同じ空を見上げて星の歌を詠んだら
あ~、ステキでしょうね♪
考えただけでワクワクするなぁ。

投稿: 恭子 | 2009年11月 5日 (木) 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文化の日2009:

« 木枯らしの夜に・・・ | トップページ | 惜秋2009 »