« 名残の月 | トップページ | 星の指輪 »

十三夜2009

老い猫と 語らひながら 十三夜

Yamato3

|

« 名残の月 | トップページ | 星の指輪 »

お絵かき」カテゴリの記事

コメント

恭子さんって多才な方だなぁ。
さらさらっと描かれていますが
猫の特徴がよくつかまれていますね。

恭子さんは根っからの芸術家タイプのようにお見受けします。
時間を得ることによって、さらに良い作品を生み出されていくのでしょうね。

どうか焦ることなく、天が与えてくれた創作のチャンスの時を
大切にお過ごしください。絵、楽しみにしてますよ。

投稿: paw(=東娘) | 2009年10月30日 (金) 23:23

恭子さん こんばんは♪

 書も素適ですが、絵も句いいですね。羨ましいです。猫ちゃん月に何をお話してるんでしょうね。

 後の月 小首かしげて 微笑ぬ

 雲纏い 滲んでをりぬ 十三夜

 独り言 呟いてみる 十三夜


 朧に滲んだ月が出ています。ふっくらとして暖かそう。今は高い場所に移動してました。金曜の夜は街が明るいので星が見えにくいです。

投稿: 蛍子 | 2009年10月30日 (金) 23:25

東娘さん、こんばんは

今日はmixiの東娘さんのアイコンが変わっていたので
ちょっと足跡つけに行きましたが、ミニさんの描かれた
東娘さんの似顔絵から想像してた通りの方で私もぜひ
お会いしてみたくなってしまいましたよ!

芸術家だなんてと~んでもない。
さらさら~っと描いてるようにみせかけて
実は結構時間かかっちゃって・・・

そうですね、クビなどといえばあまり良い言葉ではありませんし
人生の転機がやってきた!ということで
今までできなかったことをしたり、人と会ったり
してみようかな、なんてことも思ったりしています。

投稿: 恭子 | 2009年10月30日 (金) 23:44

螢子さん、こんばんは

今、犬を抱いて外へ出てみました。
夕方は薄雲に隠れたりまた姿を見せたりの気まぐれな月
でしたが今は雲のほとんどない空に鮮やかに光を放っておりましたよ。
美しいですね!
うたのわでもたくさんの方が思い思いの今宵の月を
詠まれていますね。素敵な夜です・・・
ちょっぴり傷んだ胸にしんみりきます。

螢子さんの句、いいなぁ・・・
十五夜の華やかさに比べ何処となく侘び寂を感じられる
十三夜の月もなかなか良いものですね。

やまと(我が家の猫)は何を思っているのでしょうね・・・
よくこうして何かをじっと見つめます。

投稿: 恭子 | 2009年10月30日 (金) 23:50

恭子さまこんばんは。ホント、多才な方なですね~(o・v・o)私は絵はからっきしなので、上手な方は素敵だなぁと思います。この前のワンちゃんといい、今回の猫ちゃんといい、ほんとに素敵です。
私は社員ではなく、パートなんですがフルタイムで残業、休出当たり前の会社側からすれば都合の良い存在です。出来れば嘱託辺りで契約してくれる所があると良いのですが、この不景気だし、中々ねぇ

投稿: 千紘 | 2009年10月31日 (土) 21:38

千紘さん、こんばんは

絵はですね、テキトーなんですよ。
先日の犬の絵のようにヘタに写真に近づけるのは諦めて
スケッチにしてみました。

仕事に関しては満足という方の方がむしろ少ないのかも
しれませんね。
今日夕方早速近くのイオンの中にあるハローワークに
行ってみました。求人情報誌は一年前と比べて薄っぺらく
なりましたが案外求人はたくさんあるようだったので
11月に入ったら本腰入れて探そうかと思ってます。

投稿: 恭子 | 2009年10月31日 (土) 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十三夜2009:

« 名残の月 | トップページ | 星の指輪 »