« 夕化粧 | トップページ | RI »

Pearlmoon_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぐんじょうのそらにしんじゅのつきすずし

くもにときのまかくれてはみゆ

 

ちょっと前に詠んだ夏の月の歌です。

適当な写真のストックがなかったので描きました。

といってもお絵かきソフトなので描くというほどでもなく・・

単純に群青色で背景を一瞬で塗りつぶし、黒で拙き山を、

やわらかな白で筆の太さを大きめに設定して点で月を描きました。

そこに縦書きで歌を挿入いたしましたとさ。

 

以下、大変ぶっちゃけトークなのでありますが、自分史の一ページとして

記しておきますので途中で気分の悪くなった方は右上の×を

クリックしてださいね。

12歳に初潮を迎えてからかれこれウン十年の付き合いだった月の日の

最終回を迎えた。(すでにぶっちゃけ)

あれは大変面倒なもので用が済んだらすぐにでもなくなってほしいと思うもの。

今回の手術は子宮全摘なのでその面倒なことから解放されるという喜びもある。

しかしながらいざこれが最後かと思うと感慨深いものもある。

子宮を取ってしまった人はきっとみんなこんな思いなんだろうな・・・などと思う。

私の場合月々狂うことなくおでましになったものだったので、なければそれは

妊娠を意味し大変喜ばしいものだった。そして産後数カ月で再開したあかつきには

次なる家族計画について軽く話すきっかけにもなったもの。

流産(一度流れたかも?)も中絶もなく三人の子宝に恵まれ三回とも自然分娩

だった子宮になぜ筋腫ができたのかはわからない。

一説には子離れしきれない人はかかりやすいとか??なるほど・・かも。

今、子宮筋腫になる方の割合が随分高いそうでそう珍しいものでもなく、

閉経してしまえば自然と無くなってしまうものなので悪さをしない限りは

温存するのが普通。私もそのつもりだった。開腹手術は癒着が怖いし。

しかしながら数ヶ月前から内膜症も併発したため突然出血がひどく貧血が

ひどくなり始めた。

子宮は鶏卵一個分の大きさで恥骨のうしろに収まっているのが普通で

私の場合、ひとつの筋腫が7cmで2個あるため、おへそあたりまでの大きさに

なっているためいつもその存在感があり頻尿、便秘、腰痛がどんどんひどく

なっている。子宮の状態はひざ下に出ると言われるけど確かに向う脛の辺りに

何やらボコボコしたものが出ている。そんなものもすべて子宮を取ってしまえば

さぞすっきり感があるんだろうなという未知の楽しみもある。

反面先日の日記にも書いたけど子宮は三人の子供たちが最初に命を宿した

神聖なる場所でもあり(おおげさ?)できることなら切りたくない思いもどこかに

ある。そんな願いが通じたかどうか心臓にも問題を抱える私は全身麻酔に

耐えられるかの検査もあれこれ、明日もほぼ一日かけての検査がある。

その結果次第では手術は見送り、心臓の治療に切り替えることになる。

どっちが良いのか・・・わからない。これが最後の月の日になるかどうかも

実は明日の夕方に結果が分かる。

時期を同じくして実父の癌がみつかり、実弟もまた人間ドックで要再検

とのことで心配は尽きず自分のことはどうでもよく感じてしまう。

先日帰省した娘もずいぶん心配して京都の鈴虫寺でお札を貰ってきたと

手渡してくれた。現実主義な子なのでちょっとびっくり!想いを強く感じた。

鈴虫寺のお札というのはそれを貰った人が自分の願い事を一つ、

鈴虫寺の方角を向いて唱えるとわらじを履いたお地蔵さんが家まで来てくれて

その願いを叶えてくれるというものらしい。有り難く使わせてもらいましょう!

 

|

« 夕化粧 | トップページ | RI »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰している間に
いろいろあったんですね。

検査の結果でどうなるか不安でしょうが、
恭子さんならば乗り越えられると思います。

そして元気に戻って来られるのをお待ちしてます。

投稿: あのだっち | 2009年8月24日 (月) 18:33

あのだっちさん、こんばんは

ありがとうございます!
また日記で改めて書きますが、
無事予定通り手術できることになりました。
元気モリモリになってみせますよ~♪
って今でも十分すぎるほど元気だと
家族はきっと思っているでしょうが・・笑

投稿: 恭子 | 2009年8月24日 (月) 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 夕化粧 | トップページ | RI »