« 短歌・・・白百合、朝露、楽しみは・・・ | トップページ | セルフ・レジ »

ちゃんと話すね!

以前から体のことは折に触れ書いてきたのに

唐突に歌に詠んだりして大切な友の心をただ徒に傷めてはいけない!

と思い立ち、日記を書くことにした。(仕事中だけども)

 

ある年の人間ドックの子宮ガン検診で女医さんの呟くような

「筋腫あるね・・・」の一言で知った私の子宮筋腫。

ここ数年来の付き合いだけどほぼ放置状態だった。

というのもかつて看護助手をしていた経験から筋腫のガン化は

聞いたことがなかったことと痛みも出血もなかったことから・・・。

しかしながらここ1年ほどは歩いても座っても横になっても

その存在を常に感じるほどに膀胱に腸に背骨に圧迫感を感じるし

月の日のたびに大出血からの貧血が免れない。なにせ処方されている

止血剤さえも効き目はないのだ。

目は回るし、夢か現かの状態についに耐えられず昨日不定期受診をした。

主治医(女医)はおっかないと評判だけど、私にとっては某病院で

一緒に働いていた信頼の置ける腕の良い医師なのだ。

症状を告げると

「とっちまおう!早い方がいいよ、うん」

と超さわやかな笑顔振りまき、しかしながらその目の奥に

真剣なものを感じ取ったので家族に相談することなく自分ひとりで

子宮の全摘出を決めた。

前回の受診時、思いがけず隣り合わせた知り合いが同じく

全摘後の経過観察ということで

「楽になるよ~。悩むことないよ」

といっていたことも私の背中を押した言葉の一つだったなぁ。

 

体の中には何の役にも立たない部分は実にひとつもなくて

子宮も役目を終えたら無いほうが良いという人もいるけど

やはりそれもどうかと思った。確かに子を産み終えれば

あとはわずらわしいだけなんだけど、よく考えたら子宮とは

その名のとおり世界広しといえどたった三人きりの我が子が

最初に命を宿した神聖な場所であり、その命をじっと育んだ

海のようなゆりかごだった場所・・・

もちろんあ~んなにでっかくなっちゃったらもう二度と戻るはずの

ない場所だけど、彼らのDNAが記憶しているかもしれない

命の出発点なのだから私の体調不良だけでそれを勝手に闇に葬る

訳にはいかないと思い、子らに話した。

そんなときの彼らというのは実に私の話をじっと聞き、ゆっくりと頷き、

私の体を案じる・・・までなのである。こんな時また成長を静かに喜ぶ。 

 

術前術後の11日間、家を留守にすることの不安の方が今は大きく

そのことを家族に相談するとどうにでもなるし、どうにかするとの言葉。

心強いし、楽しみでもある。私のありがたさを身にしみてくれるかな?

とか、いなくてもど~ってことないと胸を張って自信満々な家族の顔も

見たいなぁ・・とかね。

 

昨日はいろんな想いが頭の中にいっぱいだったけど、

今はだいぶ落ち着いた。

心配かけちゃって本当にすみませんでした。

 

歌を記しておきましょう・・・

 

君たちの命の旅の源を自ら絶ちて想ひ千切れぬ

遠き日の記憶の海はもう二度と戻らぬことを君に告ぐ夜

十月てふ時の器に君抱き思ひの川は満ちて溢るる

訥々と告げれば母は黙り込み身を抉られるようだとぽつり

一夜明けめぐる想ひは涙川流れ流れて大海原へ 

 

|

« 短歌・・・白百合、朝露、楽しみは・・・ | トップページ | セルフ・レジ »

子宮筋腫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
そういう事になってたんですね。
いろいろと複雑な思いでしょうが
信頼できるDr.のもと安心して
出掛けて来てください。

11日のスタートはいつからになりますか?
この秋も楽しい句会したいですね。
恭子さんが、元気に戻ってくるのを待ってますね。
頑張って!!!

投稿: 藤紫 | 2009年7月29日 (水) 21:38

藤紫さん、ありがとう!

ま、案ずるよりも産むが易しって言うし、
産むより楽でしょうから気楽に行ってきますね!
ありがとう。。応援、心強いです♪
元気になるため、前向きに行ってきますよぉ!
そうそう、秋には月見句会しなくちゃですね。

投稿: 恭子 | 2009年7月29日 (水) 23:05

お歌の内容からただならぬことと案じてはいましたが
おからだのことだったのですね。

ひとりでお決めになった気持ち、わかるような気がします。

術後のことも含めて複雑な思いをなさっていることと思いますが
信頼するドクターとあたたかいご家族のもと、
治療されてのお帰りを待ってます。

投稿: 紫苑 | 2009年7月31日 (金) 08:03

紫苑さん、こんばんは

こちらでははじめまして・・・
ようこそおいでくださいました。
紫苑さんの歌、いつも楽しみにしています。
いろんな才能をお持ちで・・・歌に深みが
あっていいな、と思っています。

やはり歌でご心配をおかけしてしまいましたね。
はい、今はなんだかさばさばした気分です!
自分の記録としてまた日記に生々しい記録を書くかもしれませんが良かったらまた遊びにいらしてくださいね。

投稿: 恭子 | 2009年7月31日 (金) 21:41

なんて声をかけたらいいのかわからなくて・・・ずっと見ていました。

恭子さんがいてくれたから、わたしは今もこうして詠っていられるんだと思っています。。。


秋にはまたお月見したいですね。


投稿: 詩月めぐ | 2009年8月 1日 (土) 13:45

めぐちゃん、こんばんは

ん・・・ごめんね、めぐちゃん。
心配かけてるなと思ったので日記で
ちゃんと話さなくちゃ、と思いました。

元気になるからね、というより
今ではすっかり落ち着いてあとは
すべてを医師に任せ、家族に任せて
臨もうと思ってる。

そうだね、秋にはお月見句会しよ!

今日は少し秋の風情だったね。
もうすぐ秋だなぁ。。。

投稿: 恭子 | 2009年8月 1日 (土) 19:37

いつもいつも恭子さんには私のことばかり聞いてもらって、

恭子さんが悩んでる時に何もできない私
本当にごめんなさい。

この先恭子さんの日々が明るく元気で居られる事が1番大切ですよね。

投稿: しゅう | 2009年8月30日 (日) 11:31

しゅうちゃん、こんにちは

私はしゅうちゃんのお母さんでしょ?
娘の話を聞くのは当然。

今よりもっと元気になってみんなを
元気にするよぉ~♪

投稿: 恭子 | 2009年8月30日 (日) 11:45

私も実は????だったんですよ。
一連のお歌に籠った悲しみの意味が腑に落ちなくて......。
今、初めて納得しました。
お邪魔して良かった。

心からのエールを送ります。

ガンバルンバ\(^o^)/

投稿: おはぎ | 2009年8月31日 (月) 08:16

おはぎさま、こんにちは

そうだったでしょうね、意味不明でしたね。
エールは確かに受け取りました!サンキュ。

いよいよ来週なんだなぁ・・・
などとカレンダーを見ながらいろいろ思う
のでありました。

投稿: 恭子 | 2009年8月31日 (月) 12:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちゃんと話すね!:

« 短歌・・・白百合、朝露、楽しみは・・・ | トップページ | セルフ・レジ »