« 墨染のゆふべ | トップページ | 「雨」と聞いて思い浮かぶ曲? »

朱夏

夏至より11日後の「半夏生(はんげしょう)」

句の世界で知った言葉や花であり現実には出会ったことも

慣習とされる「蛸(たこ)」を食べることもありませんでしたが

音の響きや文字の美しさに憧れて身の丈の一句、一首を

今年も詠んでみました。

Hangesyo   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しゅかにおう しろかたびらの はんげしょう

やみにうかびて だれをさそうや

青春・朱夏・白秋・玄冬の「朱夏」。

一年を、人生を四つの季節と色で表した美しい言葉。

今まさに私の人生は「朱夏」をゆく・・・

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆうぞらにのびてとけこむのうぜんか

ちにふりてなおいろかただよう

凌霄花・・・霄(そら)を凌(しの)ぐ花

その名の通り空を目指して伸びゆく花

だけど地に落ちても決してその色は褪せることなく

地を染むるほどの存在感に心奪われる。

まさに朱夏の花なのだ!

 

Photo_2  

 

そでのあめ

かわくまもなし

にわたずみ

ながれながれて

ゆくえもしれぬ

 

 

 

 

袖の雨・・・涙、かなぁ。

にわたずみ・・・降り続いた雨に溢れ流れる水たまり、かなぁ。

ま、雨の降りしきる夜に浮かんだ歌ですね。

さして深い意味もなく・・・ 

|

« 墨染のゆふべ | トップページ | 「雨」と聞いて思い浮かぶ曲? »

俳句・短歌」カテゴリの記事

コメント

青春・朱夏・白秋・玄冬…これは知りませんでした。
青龍・白虎・朱雀・玄武なら知っていましたが…。

「今まさに私の人生は「朱夏」をゆく・・・」。

そうですね。私なども「朱夏」ですね。「白秋」に及ばないという意味でも(笑)。


投稿: 浅草大将 | 2009年7月 5日 (日) 05:40

浅草大将さん、こんにちは

青龍・白虎・朱雀・玄武は方角を表すでしょうか。
私は天然石が大好きで水晶などによく
青龍・白虎・朱雀・玄武の彫り込まれた
水晶を四方に配したブレスを見ます。

朱夏、まさに今われわれの季節でありますね!
謳歌いたしましょう♪

投稿: 恭子 | 2009年7月 5日 (日) 12:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朱夏:

« 墨染のゆふべ | トップページ | 「雨」と聞いて思い浮かぶ曲? »