« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の投稿

花三昧

朝8時、実家の父から携帯電話に「おはよ~!」と。

近くのボタン園の招待券をもらったから行かないかとのお誘い。

ノリ良く二つ返事でGo~♪

場所は家から歩いても5分という可睡斎(かすいさい)。

ボタンは袋井市の市の花でもあるため、

市民には無料入場券が手に入りやすい。

すでにボタンも見納め感がありましたが

よくみればまだ蕾もついていて今まさにほころんでいる

そんな花もたくさんあって久しぶりに風のない

あたたかな今日は人出もなかなかだった。

ボタンという花は蕾と花との大きさが何十倍もの

差があってはじめてみるとビックリする。

ボタンの写真は・・・・・父のカメラだけに収まっているので

またいつか。

可睡斎では室内ボタン園もあってボタンのほかにも

Dvc00037

 

 

 

 

 

書の展示

 

 

 

 

 

  

Dvc00034  

 

 

 

木彫りの菩薩像など

 

 

 

 

 

Dvc00036  

 

 

 

武蔵丸の雲竜型横綱

袋井にもお相撲さんが

来たのかな・・・

 

 

 

 

 

 Dvc00038  

 

 

 

 

こいのぼりなどの

吊るし雛が

た~くさん

 

 

 

 

  

Dvc00040  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Dvc00044

 

 

 

華やかで可愛らしい

欲しくなっちゃうな・・ 

 

 

 

 

   

Dvc00048  

 

 

 

骨董市  

 

 

 

 

   

Dvc00049  

 

 

 

 

掘り出し物の

お宝もありそう?

 

 

 

 

Dvc00045  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

Dvc00046  

 

 

 

中庭の静かな佇まい

ホッとする・・・ 

 

 

 

 

 

   

Dvc00001_m   

可睡斎門前の

ひなびたお土産やさんで

またもふくろうGoods購入。

香炉になっている優れもの。

500円ポッキリ~♪

目がまん丸で

メッチャクチャ可愛い!!

一目惚れ! 

 

 

Dvc00056  

磐田市の

熊野(ゆや)の長藤

樹齢300年の藤は

見事な幹でありました。

 

藤棚からもれる陽の

柔らかさの中に

身を置く人々は

みな心穏やか・・・

 

 

 

Dvc00057  

 

 

 

藤棚の下での

思い思いの宴・・・

優しい香りに包まれて

お酒もすすんだ

ことでしょう。 

 

 

 

Dvc00058  

 

 

 

丁度、能に触れることが

できました。 

 

 

 

 

 

  

 

季節ごとの花に触れることは

その頃の心を修復してくれたり

補ってくれたりするような

そんな気がする。

きっと旬の食べ物なんかも同じ働きを持つのだろう。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ自慢~♪

ここのところ雨の日が多く、土曜日の昨日も朝から大雨だった。

午前中部活の二男が修学旅行の疲れもあって

学校まで送っていって欲しいと甘えんぼするので

仕方なく車で送って行き、お昼過ぎにまた迎えに行った。

お昼はついでにマックのクーポン持って

ベーコンレタスバーガーセットでも行ってみよう・・・・と、ルンルン♪

マックへ向かう道にラーメン屋の看板を見るなり、

「ラーメンがいいなぁ」と二男。

急遽ラーメンランチとなった。

息子は野菜たっぷりのラーメンがいいということで

ねぎ味噌ラーメン。私は辛いラーメンが大好きなので 

Dvc000011  

 

 

激辛坦々麺!!

今まで食べたタンタン麺の中で

一番美味しかった~♪

感激ー!

 

 

 

 

ラーメン食べながら

「カラオケ行くか~♪」と二男。

本当に歌が好きだなぁ・・・。

というわけで仕方なく(大喜び)付き合う母でありました。

 

雨で散歩も行けないし、ちょっとストレス発散&カロリー消費

しなくちゃいけないから丁度いいかな!

13時過ぎからなんとなんと17:30頃までフリータイムで

歌いまくってしまった。

 

途中から歌い疲れて来た息子が得点表示設定をしたので

私はさらに気合入ってしまい、95点を弾き出してしまった!

なんとアニメソング「母を訪ねて三千里のテーマソング」で。

アニメソングも良い点数が出るのね~、ってことで

昨日は演歌、映画音楽、懐メロ系など未知の世界にも

挑戦してみた。

Dvc000041  

 

なんと最後の歌で

今まで出たことのなかった

最高得点が出て有頂天に!

歌は・・・・

 

 

 

テレサ・テンの「別れの予感(ハウスバージョン)」

別れの予感/テレサ・テン(ノーマル・バージョン)

こうなったら次回100点目指してボイトレだわ~~~!

 

プチ自慢日記でした・・・・・・・・・・

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春はゆく・・・

Dvc00019  

 

 

紫陽花の葉も緑濃く

厚みを増して雨の頃を

待つ。

 

よく見ればてんとう虫の

さなぎを抱き、

たんぽぽの綿毛も

そっと抱いている・・・

 

 

 

Dvc00020  

 

老松のうねりのきいた幹に

艶めく蔦の葉がまっすぐに

のぼってゆく姿の美しき

散歩道のひとコマ

 

 

 

 

 

 

里は花より緑、目に濃く・・・・ 春はゆく・・・   

雨音に目覚めた窓に

柿の若葉がそっと煌いていた。

 

木の芽のぐんぐん伸びるとき、息子たちの身長は

時間ごとに・・・というほどに伸びてゆく。

昨日の夕飯の支度をしている時、隣に立った息子が

「19時間も寝ちゃった。かあさん、すっごいちっちゃくなったらぁ」

「わ、ほんと!おっきくなったね。測ってみよっか!!」

ビックリ!先週より2cmも伸びてる。羨ましい限り。

私の身長をとうに追い越した息子はさらに伸び続け

いつか巣立ってゆくんだなぁ・・・・・(遠い目)

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

八重山吹

Dvc00001 

 

 

散歩道の松も

芽がこんなに伸びて 

生き生きとしている。 

 

 

 

 

 

  

Dvc00002  

 

 

 

連翹も花の頃を過ぎ、 

葉が道に大きく張り出して 

 

 

 

 

  

 

Dvc00004  

 

 

 

 山吹や

 日陰に咲きて

 陽のごとし

 

 

 

 

 

 

八重咲きの山吹は今が見頃。

タンポポや菜の花とはまた違った黄色。山吹色、だね!

葉の緑が花の色をより際立たせてる・・・きれい。

 

今日はなんと五ヶ月振りに美容院に行った。

いつも切りっぱなしの髪だけど今回は春を意識して

裾を軽く巻き髪にしてもらった。

そういえば独身の頃にパーマをかけたきりだなぁ・・・

夕方の散歩道、夕風を受けゆるふわの巻き髪が揺れ

なんだかとっても春~という感じで足取りもちょっとウキウキ・・・と自己満足。

髪を切っていただいている間にめくっていた雑誌に美味しそうな

お菓子が載っていたので材料を写真撮ってみた。

Dvc00006_2

 

 

 

 

 

 

 

Dvc00007  

 

 

 

 

 

 

 

 

作り方は材料全部を混ぜて焼くだけ!

やってみなくちゃ♪その前に以前藤紫さんに教わった

生キャラメルを作らなくちゃ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

待宵草

Dvc00001  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薄暮れの 路傍に灯る 待宵草

 

朝晩はまだ肌寒いけど日中は夏日の遠州は

半袖で過ごす日が増え、夏の草花がちらほら・・・

あと半月もすれば立夏。そろそろ春もゆく雰囲気。

 

ここのところお昼休みは会社の女の子たちと一緒に歩いている。

まだ4月だというのに紫外線指数は80~90とか。

UVケアも怠らないように・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の畑

実家の父が椎間板の手術をして1ヶ月が過ぎ、

全快祝いということで昨日は両親、弟と私の4人で

ランチに出かけた。

 

その帰り道、実家のすぐそばにある桜トンネルを

車でゆっくりゆっくり通り抜けると既に葉の出始めた桜ばかり、

落花盛んでありました。それでも花を惜しむ人々が春の雪と化した

桜を時を忘れるかのようにじっと見上げていた。

 

実家のすぐそばにある畑には両親の植えた数種類の野菜たちが

花をつけ、ちいさな実を結び始め、蝶を寄せておりました。

Dvc00020  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さやえんどうの珍しい紅い花。So cute!!

Dvc00024  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定番の白い花は清楚そのもの。

Dvc00022  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャベツもやわらかにたまになっていて・・・父の手。

Dvc00025  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまねぎもこの状態を見ても美味しそう!!

Dvc00026  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風でカタカタ回り出すと支柱から地中に振動が伝わって

モグラを脅かすというペットボトル風車ももちろんハンドメイド。

Dvc00011  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

畑の隅には可愛らしいちっちゃなポピーも・・・・

Dvc00023  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春光の中、楽しげに収穫・・・

 

元気になった父、いつも明るい母、なかなか会うことのない弟との

他愛ないおしゃべりをして過ごす一日は良いもの。

家族の原点である4人の会話は近況報告だったり、

思い出話だったり、将来についてなども・・・話は尽きない。

父の手術をきっかけにこうして家族が集まるということは

やはり無病息災ではなく一病息災なのだろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春満月

Springfullmoon1 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日まで寒い寒いと言っていたのに

夕べ池の水が放出され、今日は田に水が入っていた。

もう田植えなのかな?年々早まっているような気がする。

それにしても夕方の散歩道で東空におでましになった満月は

紅く、穏やかで、田の水に滲んで映りハッとするほど綺麗だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビビンバ

娘が豊橋と明日の浜松での就職試験のため

またも帰省。今夜のメニューのリクエストが

「石焼じゃなくていいからビビンバがいいな」

ということだったのであまのじゃくな私は

ガンバって石焼ビビンバを作りましたとさ。

Dvc00005_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱々のため新聞紙を敷かないとテーブルが丸焦げになっちゃいます。

ジュージューの音もブログで紹介したいものですが・・残念。

《 材 料 》

牛肉、ほうれん草、にんじん、しいたけ、緑豆もやし、ニラ、水菜、

卵、キムチ、美味しいコチュジャン、ごま油、醤油

 

《 作り方 》

①ほうれん草をよく洗い一口大に切りごま油で炒め醤油を回しかける。

②水菜以外の具を①の要領ですべて別々に炒めておく。

③ビビンバ鍋を良く焼き、ごま油を満遍なくひく。

④ご飯を適量ビビンバ鍋に入れ、放置状態でよく焼く。

⑤ご飯の上に水菜を敷き、全ての具を美しく盛り付ける。

⑥真ん中をへこませて卵を割りいれ、ジュージュー音が

絶好調となったら食卓へ運ぶ。

⑦コチュジャンをそれぞれの適量のせ、よくかき混ぜて食べましょう♪

ビビンバと一般的には言われていますが、

ビビム(混ぜる)パ(PA=ご飯)・・・要するに韓国風まぜご飯なのです。

Dvc00006 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくかき混ぜて食べるのがマナーなので韓国に行った際には

具別に食べたりは決してしないでくださいね~♪♪

家で作る際の決め手はなんといってもコチュジャン(甘辛味噌)。

Dvc00009  

 

日本人の口にあわせてしまった

コチュジャンは既に別物。

やはり一番は韓国直輸入モノ。

お試しあれ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜の日

静岡県西部は3/20に開花が伝えられてから

花冷えの日が続き、なかなか咲き進まずにいた。

それでもここ最近はやわらかな陽の中、あちらこちらで

少しずつ咲き、ついにそこここで満開となった。

実家の父の経過も気になっていたので様子覗いということで

お花見に誘ってみた。父は趣味の会でのお花見ということだったので

母だけ誘って二人で遠州三山のひとつ「法多山(はったさん)」に

出かけた。

Dvc00026  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

法多山の山門はカップルでくぐると別れると言われる縁切り寺。

もしお訪ねの折には山門の左右どちらかを仲良く通ってくださいね。

Dvc00030 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこもかしこも満開の桜・・・たくさんの人で賑わっていた。

Dvc00028 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

袋井茶はついに新茶の時を迎え、手もみ実演をしていた。

右の男性は地元の知り合いのお茶農家の方。

きれいなみどりですね・・・

Dvc00032  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

法多山には桜のほかにも ひめしゃが、やまつつじ、花桃など

たくさんの花々が静かに咲いていた。

そんな中を、膝の痛い母とゆっくりゆっくり歩き、

とっても心豊かでありました。

Dvc00034 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼も母と「千加良(ちから)」にてランチ。

ご飯、味噌汁、茶碗蒸しのほかは好きなものを決まったメニューから

二品選んで1,050円。日曜のランチ限定サービスです!

母はお刺身の盛り合わせと海老サラダ、

私はちらし寿司、寒天とわかめのサラダを選んだ。

美味しかった~♪

Dvc00038 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実家に母を送りながら寄り込んで

なぜか昔のアルバムを引っ張り出し、昔話。

母とのにらめっこの写真が懐かしい。

良い桜の日でありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

焼売

先日TVでスピードクッキングの紹介をしていた。

その中でやってみたいと思ったのが「焼売」。

早速紹介しましょう~♪

《 材 料 》

豚挽き肉、たまねぎ、ごま油、醤油、酒、砂糖、小麦粉、シュウマイの皮

《 作り方 》

①たまねぎをみじん切りしボールに入れ、その他の材料もすべて

入れ粘りが出るまでこね、ビニール袋に入れる。

Dvc00001  

 

 

②卵パックにシュウマイの皮を

並べる。

 

 

 

 

 

  

Dvc00002  

 

 

③ビニールに入れた材料を②に

絞り出す。 

 

 

 

 

  

Dvc00004 

④卵パックの上の部分をかぶせ、

中身が飛び出さないように

輪ゴムでとめ、上下に振る!

するとこのように10個一度に

包まれるのです♪楽しいー。 

 

 

  

Dvc00005  

 

 

⑤グリンピースをのせて、

蒸篭に並べて蒸す!

 

 

 

 

 

Dvc00006  

 

 

⑥竹串を指して透明の肉汁が

出たら できあがり~♪

これはちょっと一度に詰め込みすぎ。

くっついてしまうので一個一個

離して並べましょう。

 

 

辛子醤油で召し上がれ!

とっても簡単で一瞬で包めるところが楽しいので

ぜひやってみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »