« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の投稿

花冷え

桜の便りがちらほら聞こえ始めてから

また寒さがぶり返してきた。

散歩道でのあいさつも

「こんなに寒くちゃ 桜がかわいそうだね」

「この寒さで桜も引っ込んじゃったね」

「桜が長持ちしていいね~」

と、口々に桜の話題。

みんな桜が好きなんだなぁ・・・

私も桜の写真などを撮って、藤紫さんの真似をして

写真に句を入れてみた。

Sakura1  

 

 

Sakura  

  

 

 

 

 

 

 Sakura2   

 

                       Tsubaki

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと写真がちっちゃくても字が見えにくいでしょうか?

ま、いっか・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

home

今日息子と二人でカラオケに行った。

絶食中の身にとって良い気晴らしになった。

絶食の話はまたの機会にゆっくり書きたいと思う。

 

今日は今までにない体験をした。

息子の歌を聞いていて涙が出てしまったのです・・・

確か昨年末の紅白歌合戦でも聴いたはずの歌。

そのときにはそれほど心に来なかったのか

まだ大掃除の続きをしていたからかな??

 

家族の写真や募集したらしいいろんな家族の写真で綴られたPV。

彼の取り戻したきれいな歌声。

心に届く素直な歌詞・・・

息子の声変わりもだいぶ安定してきて

なんだか歌詞と気持ちが重なって・・・

何だか良い一日だった。

 

遠州は桜もついに咲き始め、

ウグイス、雲雀、ツバメ・・・鳥たちもあちこちで囀り、

犬の散歩ではたくさんの人たちに出会い、

ゆっくりとおしゃべりしながらの散歩が楽しい。

 

娘は少し元気になって滋賀の自分の部屋へと帰っていった・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春爛漫

あったかくなってきましたね!

昼間、銀行へ行こうと車に乗るとすぐに暑くなってきて

カーディガンを脱いでブラウス一枚でドライブ気分~♪

車が温室状態だ!芽を伸ばしたいプランターなどは

車の中に置いておくと良いかも・・なんて思った。

 

昨日、愛知県知多半島から父を見舞ってくれた母方の叔父、叔母。

叔父、叔母は 数年前にともに癌を患って闘病した。

今ではすっかり元気になり、あたたかくなったらふたりで

四国へ旅行に出かけると楽しそうに話していた。

叔父は潮干狩りが大好きで、昨日も朝早くから出かけたといって

大きなバケツに2杯も持ってきてくれた。

実家は今、母一人なのでたくさん持って行けと、バケツ1.5杯分ほど

もらってきてしまった。昨日は院内感染か嘔吐下痢で半日伏していて

あさりも放置してしまったのですっかり砂も吐き尽くしクリーンな状態と

なった。会社にいる間にあれだけのアサリを使い尽くすためには

あさりづくしにしなくちゃいけないなぁ・・・とメニューを考えていた。(サボリ)

夕方、犬の散歩から帰ると家族は皆揃っていたので

まずは手っ取り早く・・・

Dvc00006 

酒蒸し 

 

 

 

 

Dvc00009 

次に

ボンゴレ

 

 

 

Dvc00011  

 

 

その次は ぬた

 

 

 Dvc00012  

 

 

締めは 

しぐれ煮

 

 

 

4品、1時間で作り上げた。とはいえ、貝から身を外している時間が

3分の1を占めてたかな~。

ありきたりで和洋折衷なメニューだけど、なんとか

「またアサリ?」

といわれることなくすべて食べ尽くされたのでありました。

めでたし、めでたし~。

叔父さん!ご馳走様でした。

またくださいね~~、と電話しておこう♪ 

 

最近は日増しに日が伸び、夕方の散歩道もちょっと遠出できる。

庭の米桜(豆桜)もちらほら咲き始めた。

Dvc00001  

 

 

真っ白な ちょっと小さめの桜

まぁるくって可愛い・・・

 

 

  

Dvc00002  

 

 

桃の花も ほころびかけ・・

明日には パッと咲きそうだね!

 

 

 

Dvc00004  

 

ムスカリも たわわ。。。

葡萄みたい

何だか美味しそう~~

食べないで~~、カナ? 

 

 

Dvc00005  

 

つくしんぼ・・今日は上から

蝶々目線で、ふふ♪

空へむかってぐんぐん伸びるね。 

 

 

  

春、爛漫・・・おべんと持ってドライブにでも出かけたくなっちゃうね!

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

心軽き春の日

昨日の日記にも書いたけど、今日は三送会の子供たちに混ざって

「どんどこ あさば」http://www.dondoko.jp/

ランチ・バイキングに行って来た。

Dvc00010地場場産品のみの食材で

地元のお母さんたちが作ったものばかり。

特に豆腐、卵豆腐、プリン、豆乳が

なめらかで美味しかった。

 

中学生たちは21人。11時の開店とともになだれ込み、

初めはちゃんと自分の取り皿にとっていた子供たちも

Dvc00011

 

 

 

 

 

 

二度目、三度目は・・・ 肉、スパゲティ、プリン、メロン、オレンジなど

並べてある場所から山盛りに盛ってあるお皿ごと持ってきてしまい、

「そんなに一度に持ってきちゃダメじゃな~い!」

というが早いか、まるでピラニアかハイエナを見てるような

すさまじい速さで次々箸が伸び、ものの数秒で平らげ、

おまけにその大皿を優勝力士のようにあおってメロンの汁

一滴までを飲み干す始末。すべてがそのとおり・・・。

恐竜が21匹、あちこちで吠えるように食べまくる様は見事というしかない。

食事開始からほんの20~30分でお腹一杯になった彼らは

今度はデザートコーナーに置いてある生クリームをみたらし団子に

たっぷり塗りつけて真っ白な団子にしたものを1年生に食べさせてみたり、

飲み物を数種類混合させたものを先輩に飲ませてみたり、

いたずら坊主だらけ・・・。食べっぷりは中学生だけど、頭の中身は

幼子のよう。。。

お母さんたちと「出入り禁止にならなきゃいいけど・・」と

精算のときお店の方たちにお詫びを言いながら帰ったのでありました。 

 

今日もまた父のところへ行って来た。

実家の母と弟も来ていたので、デイルームでおしゃべりした。

病室からデイルームまでの父の足取りは軽く、月曜日の抜糸のあと

退院するということだった。よかった・・・

 

昨日からの雨は午後に止み、夕方久しぶりに犬を散歩に連れて行った。

Dvc00012  

 

虫の目線~♪

つくしんぼの林だぁ。

 

 

 

 

Dvc00019 

陽が傾きかけたころの

光と影の作り出す風景は美しい  

 

 

 

 

 

Dvc00020  

 

連翹(れんぎょう)も先週より

花がたくさん

陽の中でやわらか

 

 

 

Dvc00022  

今日いただいたお菓子

落花生の形をした最中

可愛くて食べちゃうのがもったいなくて

ついパチリ~♪

 

 

 

やっと確定申告が済みました!

無事提出してきましたよ~。やっと心が軽くなった。

来年こそは早めに取り掛からなくっちゃ(と、毎年言ってる)。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨の金曜

お昼前から落ち始めた雨・・・

寒のころのようなとても冷たい雨が静かに降っています。

 

確定申告もあと書類を打ち出して提出に行くだけ、

と思っていたら夕べはPCに嫌われ印刷不能な状態に。

いろいろやってみるうちに原因がわかったけど

深夜になってしまい、寒くなってきたため断念して布団に入った。

今年の締め切りは 3/16(月)。提出だけのために会社を遅刻していく

訳にも行かないのでなんとしてでも今夜には作成完了させて

明日、所属の商工会へ持参するのだ!!

3月末までは申告相談窓口が土曜も開いているのだ~。

 

明日は息子のバスケの三送会(三年生を送る会)があり、

学校の体育館でバスケ・ゲームをしたあとランチ・バイキング。

私はアッシーくん(子供たちを会場まで送り届ける役)なので

ついでに一緒にバイキングしてきちゃおうと思っている。ランチ、ランチ~♪

その出ついで(出たついで・・遠州弁?)に商工会へと思っているので

何としてでも今夜中には済ませるぞ!Oh~~!! 

しつこく二回も言ってみた・・・・↑↑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三寒四温

昨日の昼休みの散歩ではカーディガンを脱ぎ腕にかけ

更にシャツの腕をまくって歩くと言う4月中旬の暖かさだったというのに

今日はまた朝から「寒いね」のあいさつ・・・

カーディガンはついに脱ぐことなく散歩から帰った。

三寒四温とはまさにこの頃ことを言うなぁと実感。

でもそんなことを体感できる日本の四季はやっぱり好きだし

それを感じることが出来る散歩は心にも体にも小さなプラスに

なっているんだろう。

 

さて、薄着の頃を間近に控えある計画を練っている。

鏡に映った自分の姿を見ると、冬眠中のクマでもあるまいに

またもたっぷりと身体にあるものを蓄えてしまったこの冬・・・

なんとかしなきゃ!って感じなので、計画倒れにならないためにも

しっかりと自己流の脂肪追放計画を紙に書いて、(あ、ばらしてる・・)

視覚にも訴えて脳裏に叩き込んだ!

これで初夏のころにはすっきりな自分に

会えることまちがいなしでありまするー♪

どうぞみなさま応援よろしくお願いいたします。ふふ~♪

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の風

夕べはしとしとしと、と深夜に雨が降り出して

ひとりぼっちの夜に潤いを与えてくれたけど、

その雨も朝にはどこへやら。

昨日の曇天とは違って、朝から晴れ渡る清々しい空!

風はちょっと強いけどね。。。この風が昨日の雲を吹き飛ばしたに違いない。

その風の中、お昼休みの散歩に出かけた。

私の場合、どうも花粉がいかにも大量に舞いそうなこんな日には

あまり花粉症の症状が出ないようだ。却って雨の日の方が

目も鼻ものど、皮膚にまでアレルギー症状が出てしまうのは

いったんどんなわけなのだろうか??

ある一定の湿度を超えると危ないって感じがする。

花粉の頃に症状の出る別のアレルギーなのでは?

と最近思ってみたりもする。

ま、いっか・・・・・深く考えない。

 

さてと、午後もがんばろ~、っと♪

夜も、今日こそは確定申告を

形あるものに仕上げるぞー!(まだやってなかったの?・・ウン・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪柳

久しぶりに昼休みの散歩に出た。

ずっと寒い日や雨の日、花粉舞う日が続いていたから

そう言い訳しながら籠っていた。

今日の遠州は小寒い曇り空の日。

それでも何となくでかけてみたくなった。

昨日父の病院に行ったら、歩行補助具を使いながら

すいすい歩けて痛みもなかったと笑顔で話してくれたせいかもしれない。

歩けることの喜び・・・かぁ~。

2007年の秋からずっと「言い訳はしない」を目標に歩き続けてきた。

それがここへ来て言い訳ばかりで休み続けていた自分に喝を入れる?

でもないけど・・・。

久しぶりの道には大好きな雪柳の花が満開で

曇り空の道を清々しくしてくれていた。

さ!午後も頑張るぞーー♪

Dvc00001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朧月夜

昨日久しぶりに晴れたというのに、今日はまた一日中雨だった。

夕方には上がり薄らと夕焼けも見え、母を実家へ送る車の中からは

星も見えた。

 

昨日は父が数年ぶりの手術を受けた。

今でこそ悠々自適で川柳三昧の父はその昔、熱血仕事人だった。

私が中学入学の頃、父は残業続きでタバコとコーヒー漬けの毎日だった。

その結果、胃潰瘍になり手術を受け胃の3分の2を摘出した。

私が車の免許を取ったばかりの頃にも会社で重いものを持って

椎間板ヘルニアになり手術を受け、1ヶ月ほど入院した。

昨年秋口に犬の散歩のときに腰を傷め、三度目の入院をし、

腰の神経根ブロック注射を数回受けた。

それでもあまり痛みが取れなかったので今回再びの手術を受けた。

胃の時は37歳、一度目の椎間板ヘルニアの時は44歳、

いずれも若かったし私自身も医療の知識が全くなかったため

手術といわれれば黙って受けるしかなかった。

けれども今回の手術で父は71歳という高齢となっていることや

看護助手時代に勉強したり耳にした情報から麻酔自体に大きな

恐怖感があり、蘇生しなかったら・・・・・という心配が心の中に強くあった。

 

昨日は仕事を休み、母を連れて病院に行った。

前日の晩から絶食だったためか多少力が抜けたようではあったけど

父は冗談を言ったり、笑ったりしながら手術までの時を普段どおり過ごした。

いよいよ手術という時になり、看護婦さんがベッドごと運んでいく廊下で

父は珍しく

「なんだか緊張してきたな」

と力なく呟いた。私は心の中にある恐怖感や心配を飲み込んで

「すぐ終わるから、大丈夫だよ・・・・・待ってるからね」

と手を握ってエレベータまで母と見送った。

ベッドのなくなったガランとした部屋で母とふたり、長いような短かいような

何を話したのか、どう過ごしたのか記憶も薄い時間を過ごした。

何度時計を見ながら過ごしただろうか・・・

やがて予定通りの時刻に父のベッドは戻ってきた。

全身麻酔だった父はまだ朦朧とした状態で酸素マスクをずらしながら

「ただいま~」

と、おどけて見せ途切れ途切れに一生懸命私たちに無事を伝えようとしていた。

酸素マスク、血圧測定、点滴、血栓予防のAVインパルス、尿カテーテルなどの

たくさんのものが取り付けられて拘束状態の父は左右の足の指を動かして見せ、

私たちを安心させた。

いつもどおりの明るく気丈な父に、却って母と私が力をもらっていた。

今日もまだ術後熱や傷の痛みは残るものの、食事も完食したと

嬉しそうに伝えてくれてホッと一息だった。

今は個室の父は一人ぼっちが嫌いなので早く大部屋へ移りたいと言っている。

大勢の人の中やにぎやかな場所が大好きな父・・・

きっと大部屋に移れば、私たちが訪問しても気づかないほど

同室の人と楽しくおしゃべりすることでしょう!

退院の頃には天気も安定し、リハビリに外を歩くのに最適なころと

なることでしょう。ゆっくりよくなってくれればいいからね・・・

母を家に送って帰る信号待ちのとき、朧月が見えた。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

菜花雨

あちらこちらに咲き始めた菜の花に

冷たき雨は容赦なく 毎日毎日降り続き

菜の花は穏やかな春の陽にも会えず

深きため息をついているね ・・・ド~ダロウカ?

 

こんな日だというのに くしゃみも相変わらず容赦なく襲う!

運転中のくしゃみは危険極まりない。

特に「引き」の時間の長い花粉症独特のくしゃみは

「くしゅん」の時間よりも長い間、目を瞑ることになるので

運転中は車を道路脇に寄せて停まり、くしゃみがおさまったら

また走り出すほかないのであります。

 

あら、お昼休みが終わっちゃった。

ではまた夜に・・・

つづき。。・゜☆゜・。。・゜゜・。です

 Dvc00002  

 

寒い日は日本茶で・・・

あったか~い♪

きれいなみどり・・・

こんなデスクの風景が大好き。

 

 

 

デスクの緑は新芽がいっぱい!

Dvc00001  

 

 

生まれたて・・・みるい、みるい(遠州弁:やわ)

 

 

 

 

Dvc00002_2  

 

 

幼稚園児くらい・・・ピカピカ♪

 

 

 

 

Dvc00004  

 

 

 

小学生・・・中学生くらいかな~?

 

 

 

Dvc00005  

 

 

高校生

 

 

 

 

Dvc00006   

 

 

お父さん、お母さんだね 

 

 

 

 

Dvc00007  

 

 

そして・・・土へ還る・・・

 

 

 

 

こんなちっちゃなデスクの上の緑に「家族」を

「人生」をみたりして・・・

 

仕事が日に日になくなってゆき、

じっと一つのものを見続けてみたり・・・

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

弥生

Dvc00029

寒い寒いといいながらも 三月がやってきた。

弥生・・・やわらかで静かな雰囲気の漂う

月の名。

海の子さんのブログに影響を受けて、

またばあばちゃんが立て続けに 

ひ孫のお雛様に 呼ばれて出かけている 

影響もあって数年ぶりに娘のお雛様を

出してみた。

 

・・・とはいえ、人形のみ。小物の飾り付けや片付けにはくたびれちゃうので。

やはりお雛様は良いなぁ・・・心和む。

箱から出し、包み紙をそっと外して、虫食いや湿気によるカビなどが

出ていないことに安心した。

早速写真を撮って、就活に疲れ果ててる娘にメール添付で送った。

娘からすぐに返事が来た。やはり自分のお雛様・・嬉しかったようだ。

今日は炊き込みご飯をやったといって、写真付でメールの返信が来た。

ちゃんと自炊してしっかり食べてるんだなぁ、と安心した。

このお雛様は私が顔立ちに惚れこんで実家の両親にねだって買ってもらった。

どことなく娘に顔立ちが似ている。就活に疲れたら帰っておいで・・・ね。

Dvc00020  

 

いつもの散歩道につくしんぼうが顔を出していた

寒いとはいえ、ちゃんと春は近づいてるんだね。

 

 

 

 

Dvc00027  

 

久野城址の紅椿も元気なく

残りの花をひっそりと咲かせていた。 

 

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »