« 春の闇 | トップページ | 花粉の嵐 »

春の嵐

昨日からの雨が残り、朝から厚い雲が空を覆いつくし

しとしとしと、と降り続いた。

雨は昼すぎまで降り続き、新しい木の芽たちには冷たく辛い日だったね。

 

お昼休みの散歩はやめて、事務所に籠もり、昨日詠みためて

推敲中だった句をあげたりして過ごしてみた。

 

午後三時を回った頃、雨は止み、風ばかりが強く吹き、

濡れたアスファルトはみるみるうちに乾いていった。

道の隅に吹きだまっていた、濡れた枯れ葉もいつの間にか

風に飛ばされ どこぞへか消え去っていた。

 

やがて雲は捌けゆき、その間から薄日が覗いた。

なんだか忙しくめまぐるしいお天気だった。

 

今もまだ風は吹き荒び、古窓をガタガタ震わせている。

窓が割れそう、木が折れる、家が飛ぶ・・・

春炬燵にあたり 家族が仲良しになる、春の嵐。

|

« 春の闇 | トップページ | 花粉の嵐 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、お恭さん。午後には、朝の大雪

も止んでこちらも寒晴れの良い天気になりま

した。

一つ屋根 会話弾むや 春炬燵  緑風

「本調子」の曲聴いてください。♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

http://www.fides.dti.ne.jp/~sogawa/36choshi.MP3

投稿: 緑風 | 2009年2月21日 (土) 19:55

こんばんは、緑風さん

ここのところ静岡も大変寒い日が続き
先日の夏日のような日が幻のように感じます。
それでも雪だけは降りませんが・・・

あたたかな一句、ありがとうございます。
緑風さんも7千句突破ですね。

「本調子」ですか、はい、聴いてみますね。

投稿: 恭子 | 2009年2月21日 (土) 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の嵐:

« 春の闇 | トップページ | 花粉の嵐 »