« 節分 | トップページ | とりとめもなく~春の章 »

淡き月

先日私の車を車検に出した。

中古で購入してからちょうど10年、15万km走り続けている。

末っ子が幼稚園の頃に買って、子供たちの送り迎えに大勢乗せ、

バスケの試合会場までの子供たちや道具類の送り迎え、

通学自転車のパンクの際などに今でも重宝している車。

反面、通勤や買い物には小回りが利かず、燃費も一桁という悪さ・・・

セールスの方が車検の見積もりと一緒に私が兼ねてから話していた

軽自動車の見積書もカタログと共に持ってきてくれた。

そういう具体的なものを見せられちゃうと心から欲しくなってしまう私。

だけど現実を考えると大学生が二人・・・これから高校受験も控えている

二男も公立でないとすればお金がかかる。

小さくため息をついてあと二年乗ろうと決め、車検をしてもらうことにした。

代車としてお借りした車は日産の軽自動車MOCO(白)。

欲しいな、と思っていたカタログの車・・・。

小回り抜群で燃費もいかにもよさそう。それにきっと税金なんかも安いだろうし

保険も安くなるんだろうな・・・維持費を考えると思い切って買い換えた方が

良かったのかなぁ?なんてことを思う。

私が軽自動車とはいえ、新車に変える夢を一時抱いたことで、ちょうど一年先に

車検を控えた夫の車を買い替えようかなぁ・・なんて言い出した。

そ、そ、そんな~!私は諦めたのに・・・?私の車はあと何年乗らなくちゃいけない

のかな? ま、いっか・・・

 

ここのところの月は淡く、咲き初めの花のようなやわらかな光。

家に入っても心に余韻の残る 月の光・・・

 

今日もバスケの大会を見に行ってきた。

接戦のまま試合は進み、ついに同点で終わった。ルールは2分間の延長戦。

サドンデスではなく、2分間闘い続けなくてはならない。

延長戦が始まってすぐ息子がボールを奪い、速攻でボールを運び、

シュートを決め先制点を挙げた。気をよくしたみなの動きは抜群。

勝ちが見えた気がした。しかし焦る相手チームは反則ギリギリの体当たりで

迫ってくる。負けるものかとみな必死の形相。

応援の父母たちもみな声がひっくり返って応援!

力は互角なのであとはどちらのチームにより持久力があるかだけ。

何が起ころうとも最後まで諦めない力。

お互い5ファールのため、ファールのたびにフリースローとなる。

チームプレーとはいえ、フリースローは個人戦。自分との闘い。

プレッシャーを跳ね除け、いかに集中できるかのみ。

そこで外すか決めるかで勝敗は決まるといえる。

最後の数秒というところで相手のフリースローで得点があり、

それからの数秒、ボールを持って速攻するも得点ならず息子たちは1点に泣いた。

それぞれがタオルで顔を隠しながらずっと泣いていた。

これからにこの悔しさをどう生かすか・・・そこが楽しみなところ。

帰宅してから2階へ上がり、そのまま熟睡する息子。

今、起き出して来てTVでフィギュアスケートを観ている。

今、彼はどんな気持ちなのかな・・・・・

|

« 節分 | トップページ | とりとめもなく~春の章 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

息子さん残念でしたね。
でも、そういう悔しさがバネになっていくのですよね(笑)
子ども達にとって、一番いい頃なのかもしれませんね♪

私が今乗り回してるのが、MOCOです(笑)
ちっちゃいので最初おっかなかったですが、慣れれば小回りが利くのでGoodですよ(^^♪

投稿: 藤紫 | 2009年2月 7日 (土) 23:13

(○`・ェ・)ノ【お】【は】【よ】【う】【ご】【ざ】【い】【ま】【す】
恭子様こちらは、いま風が強く吹雪いていますよ。
いま、宮城は、インフルエンザ警報発令中で、小生も昨日は、鼻風邪から次第に咳がひどくなり何時もより早く休みました。

 さて、小生は、毎日車検やら税金の自動車関係の仕事をしているので、参考までに軽自動車の税金は5ナンバーで年間7200円と安いです。4ナンバーだと4100円です。車検も普通車の半分で済みますが、新車となると、諸費用税込みで100万超えが相場ですね。 
 また初度登録が平成の普通車は性能が良いのでエンジンが壊れるまで大丈夫ですよ。ちなみにジロングの長女は、24万㌔走行のホンダのシビックに乗っていました。豪州は長く乗るのが当たり前のようです。但し日本では、税金のほうは13年経過してると10%重課になります。普通車の新車の購入は、税制改正がある4月以降、グリーン税制適合のハイブリッド車を購入すると御徳ですよ。取得税と重量税が非課税で県によっては30万円の補助が出ます。こんなことを云っている小生実は、中古の軽自動車なんですよ。スバルのビビオでマニュアル車です。

 話変わって、バスケは新人戦の県大会ですか?小生の子供3人も柔道していたので、こちらは、最後の一秒で勝負が決まる事が往々にしてありましたね。中体連やスポ少、マルちゃん杯等は、団体戦と個人戦があり全国大会を目指して頑張りましたが、団体戦も個人戦も東北大会まででした。長男はその後柔道では高校の名門には勝てずと、将棋の方で全国大会へスト4までいき、昨年の青年大会では全国優勝しています。長女は高1のとき助っ人で柔道に参加、名門にコテンパンにやられても何とか県総体3位、その後中3の時ホームスティした豪州がわすれられずに、ビクトリア州ジロングに私費留学し、大学を卒業し就職して永住権を取り今に至っています。末娘は、柔道部がなくてバドミントン部に入りましたが、こちらも名門にコテンパンにやられてばかりでしたが、奨学金をもらって埼玉の大学に入り卒業して4年目今元気に東京で管理栄養士として働いています。

 3人の子供を育てるのは大変ですが、これからの楽しみがいっぱいありますよ。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙長文で失礼しました。m(_ _)m

けふの一句
青春の ほろ苦き恋 蕗の薹    緑風

投稿: 緑風 | 2009年2月 8日 (日) 09:38

藤紫さん、こんにちは

そうですね、本当に一番良い頃だと思います。
同じシーンで喜怒哀楽を共に感じ合い、
上を目指しながら切磋琢磨してゆく・・・
いいですよね。

MOCOはやっぱり良いですね。
もうちょっと早く藤紫さんとお話してたら
思い切って買っちゃったかもしれませんね。
ま、いつか今の車がいう事聞いてくれなくなったら
考えます。それまでは大切に乗らなくちゃ。

投稿: 恭子 | 2009年2月 8日 (日) 12:31

緑風さん、こんにちは

車の詳しいお話、ありがとうございました。
今回の車検で不具合の部分を直していただくのに
ディーラーの方に「部品の製造がされていないので
在庫を取り寄せるのに日数がかかる」といわれました。でも壊れるまでは乗りたいと思います。

緑風さんのお子さんたちは大活躍でしたね。
わが子の学校ははそれほど強いチームではなので
全国、東海、県というほど上を目指せるということは
ないのですが、それでも闘う上ではいつも真剣で
見ていて気持ちが良いですね。
昨日動画を撮ってみました。なにせ携帯電話での
撮影で画像がとっても荒いですが、スピード感などは
伝わるかと思いますのでyou tubeのページを
訪ねてみてください。日記の右にあるyou tubeの
バスケのタイトルをクリックしてみてくださいね!
今からyou tubeにあげてみますので。

ところで息子も青春の淡い恋もありそうですよ・・・

投稿: 恭子 | 2009年2月 8日 (日) 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淡き月:

« 節分 | トップページ | とりとめもなく~春の章 »