« 寒の雨 | トップページ | ゆく睦月 »

冬の美

Dvc00006  

 

散歩道の小川に氷が張り

その氷に薄日があたり

キラキラと弱く光る 

 

 

 

Dvc00008  

 

 

近くの久野城址の大きな紅椿の

花が次々と咲き、 

 

 

 

Dvc00012  

 

 

咲いては、音を立て落ちる 

 

  

  

 Dvc00020  

 

 

葉牡丹の真ん中に結んだ露が

やわらかな冬の陽を抱き

閉じ込めるように凍る 

   

 

  

Dvc00002 

 

 

深い、深い冬茜の空・・・

 

 

 

 

美しい冬の一瞬

もうすぐ寒が明ける

春が来る

嬉しいような 寂しいような・・・・

|

« 寒の雨 | トップページ | ゆく睦月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

氷に反射した光。紅椿。季節を感じます。
魔の2歳児に突入した娘に手を焼いていて(^^;ヘトヘトで。 自然の観察をする余裕もなくなっていました。 散歩も。早く行くよ!!って感じで(^^; ダメですねぇ~。
今日は暖かいから仕事終わったらのんびりお散歩行こうかな♪ 

投稿: ぷっち | 2009年1月28日 (水) 11:44

氷が融けて陽に眩しそうな写真が上手く撮れていますね。寒椿が落ちて、冬茜の空、朝晩は冷えますが春はもう少しですね。

投稿: 海の子 | 2009年1月28日 (水) 12:12

ぷっちちゃ~ん、こんにちは!

魔の2歳児?自我の芽生えなどが+αされて
手を焼くころってことかな~。
でもね、手のかかる頃が本当に幸せだった。
う~んと手を焼いちゃってくださいな。ふふ!

のんびりお散歩、同じ目線で・・ねッ。

投稿: 恭子 | 2009年1月28日 (水) 13:00

海の子さん、こんにちは

今日の遠州はまさに春という感じでした。
デスクを外へ持ち出して表で仕事したいくらい・・
中にこもっていてはもったいないくらいです。
もうすぐ春ですね!

投稿: 恭子 | 2009年1月28日 (水) 13:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の美:

« 寒の雨 | トップページ | ゆく睦月 »