« 数え日 | トップページ | 雪 »

聖夜

Dvc00001_m 聖し この夜・・・

でも 心かなしい夜

どうしてだろう 

ハイクブログが・・・・・

水の汚れた川のよう

住みやすい場所ではなくなってしまった

人のことは気にせず「自分ワールドで」と

異変に気づきながらも動じることなく自然体で詠む方もいて

人は人 と楽しむ方もたくさんいて

でも 私は 心狭く 大好きな場所が

どんどん乱れてゆくことに 動じずにいられない

ネットとはいえ、やはり「人」が作り出している場

大人なら 分別のある言葉選びをして!

と、心で叫ぶ・・・ 

 

今日は仕事を定時で終え、まっすぐに家に帰った。

二男の友達が我が家でクリスマス・パーティをすると

数日前から準備をしていた。

今日も家に帰るとすっかり友を迎える準備を済ませ

間もなく友達が数人、元気に挨拶しながらやってきた。

今もトランプをしているのか時折楽しげな笑い声が聞こえる。

そんななんでもないことに心癒される聖夜

 

去年までのホーム・パーティはもう戻らないかもしれないけど

自然な時の流れも また良いもの

 

ハイクブログにも 正常な気が流れるよう

祈るだけの夜・・・

 

08.12.24・・・・・8,021歩

|

« 数え日 | トップページ | 雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

男の子たちが沢山集まって、騒がしかった事
でしょう。中学生の昔を思い出しますよ。
来る子達は初めてだと友達のお母さんに
結構気恥ずかしかったりもしてね。
きっとお子さん達も大人になっても
そんな記憶が残っていたりしますね。

投稿: 海の子 | 2008年12月25日 (木) 11:55

恭子さん、こんばんは、ブログ読まして頂き
実は私も最近その様な事、感じていました。
俳句ブログ楽しみに、投句していましたが・
最近、違和感を感じています。俳句の上手
下手の問題ではありません。いかにメール
だけの、俳句であっても、これでいいのか?
疑問を感じています。本当に居心地が悪く
なりました。では又・・・

投稿: 翆波 | 2008年12月25日 (木) 21:36

海の子さん、こんばんは
夕べはとってもにぎやかで
声変わりの済んだ声、まだ途中の声たちが
みな同じ笑い声で盛り上がり、こちらまで
楽しい気持ちになりました。
スポーツを通して培った礼儀正しさや
マナーを持ち寄ってくれてとても気持ちの
良い子たちでした。
大人になってもずっと友達でいて欲しいですね。
海の子さんの少年時代のお話、お聞きしたいものです!

投稿: 恭子 | 2008年12月25日 (木) 22:33

翠波さん、こんばんは

そうでしたか、翠波さんも同じ思いで
おられたのですね。
いつか翠波さんは「自分ワールドで」と
言ってくださいましたね。
まわりに惑わされることなく、自分らしさを
大切にと諭してくださったのですよね。
一人で詠んでいるわけではなく、
公開の場で詠んでいることを忘れず
まわりとの調和を大切にしたいですね。
芭蕉さまがそうしたように、句友と句を
育みあえたら、ハイクブログがそんな場に
なったら・・・そう思うばかりです。

投稿: 恭子 | 2008年12月25日 (木) 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖夜:

« 数え日 | トップページ | 雪 »