« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の投稿

年送る

Dvc00005

 

2008年大晦日の金星と月

この壮大な自然美に感動・・・

 

 

 

紅白歌合戦が始まりました。

今夜も相変わらずバイトに出かけた長男以外

家族揃ったのでみんなで食卓を囲み紅白を楽しんでいます。

 

今年もいろいろなことがあったけど家族がみな健康で怪我や事故もなく

無事今日まで来ることができたことに感謝です。

この不景気の中、仕事を続けられるということにも・・・

 

そしてそんな健康を支えてくれる癒しの場、ハイクブログ、のんびり散歩道(マイブログ)

でのコメントのやり取りをしてくださったみなさん。

藤紫さん、海の子さん、翠波さん、緑風さん、めぐちゃん、ジュピターさん、

小愚さん、すぎさん、秋水さん、みらパパさん、ぼりさん、Dくん、谷人さん・・

本当に本当にありがとうございました。

 

これから紅白を見ながらハイクブログを覗き、ゆく年来る年が始まる頃、

近所の油山寺(ゆさんじ)に除夜の鐘を撞きに出かけます。

 

みなさん、どうぞよいお年をお迎えください。

そしてそして来年もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

残る日

Dvc00009  

 

大空の五線譜

君へ届け・・・愛の歌

 

 

 

ジュピターさんが昨日私が書いた「生まれ来る子供たちのために」のコメントに

アグネス・チャンさんの日記のURLを貼り付けてくださった。早速訪ねてみた。

そこにはひとりの母がいた。

アグネス・チャンといえば片言の日本語で話すアイドルということで

当時小学3年生だった私には大変興味深い人だった。

歌も大ブレークだったけど、その活躍ぶりは世界中を駆け巡る勢いで

凄い人だな・・・といつも関心していた。

TVでみる彼女はいつも笑顔でちょっと天然キャラで基本は中国にあり

そして涙もろく、人として深く広いものを感じていた。

その彼女の書く日記もまさにそのままの人柄が出ている。

素直に包み隠すことなくその日の出来事を、感じるままに綴っている。

そして日記でありながら自分の名前で締めているところに

人との繋がりを大切にしているアグネスの心を感じる。

 

残すところほんの数日となった今年。

自分の生活というより、仕事面で激動の一年だった。

昨日は仕事納めだった。

今日は午前中のんびりといつもどおり過ごしてしまったので

午後は少し大掃除などしなくちゃいけないな。

天気は抜群に良いけど、大風の吹くとっても寒い日。

窓拭きは風のない比較的暖かな日にまわして

今日は部屋の中でもやるかな!

まずはお昼、お昼・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生まれ来る子供たちのために

生まれ来る子供たちのために/オフコース(click) 

多くの過ちを 僕もしたように

愛するこの国も

戻れない もう戻れない

あの人がそのたびに

許してきたように

僕はこの国の明日をまた想う

広い空よ 僕らは今どこにいる

頼るもの何もない あの頃へ帰りたい

広い空よ 僕らは今どこにいる

生まれ来る子供たちのために

何を語ろう 何を語ろう

君よ 愛する人を 守りたまえ

大きく手を広げて 子供たちを抱きたまえ

ひとりまたひとり

友は 集まるだろう

ひとりまたひとり 

ひとりまたひとり

真っ白な帆をあげて 旅立つ船に乗り

力の続く限り 二人でも漕いでゆく

その力を与えたまえ

勇気を与えたまえ

(小田和正 1980年『生まれ来る子供たちのために』)

 

クリスマスの夜ということで今夜もまた

小田さんは走り回って 歌い続けている。

 

愛するこの国を 歌で愛し続ける小田和正さん

17のころからずっとずっと大好きな小田さん・・・

変わらぬ声・・・

あゝ 小田さんは いいなぁ。Love♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

障子あくれば 薄明り  

しづかに暮れる たそがれに  

をりをりまじる 薄雪は  

錫箔(すゞはく)よりも たよりなし  

ほつれた髪に とりすがり  

わたしの顔を さし覗く  

雪の こころの 寂しさよ  

しづくとなつて 融けてゆく  

雪のこころも さうであらう  

まして、わたしは 何んとすべきぞ  

(与謝野晶子 「雪」 『晶子詩篇全集』) 

 

ちょうど一年前、mixiの日記にも書いた与謝野晶子の詩。  

静岡は滅多に雪が降ることはなく、  

幻想的であり、あこがれであり、  

そんな雪の儚き様を繊細にあらわしたこの詩が大好き・・・  

声に出して、ゆっくりと、この詩を読む。  

そんな寒い 風の強い夜。 

 

Merry Christmas

| | コメント (4) | トラックバック (0)

聖夜

Dvc00001_m 聖し この夜・・・

でも 心かなしい夜

どうしてだろう 

ハイクブログが・・・・・

水の汚れた川のよう

住みやすい場所ではなくなってしまった

人のことは気にせず「自分ワールドで」と

異変に気づきながらも動じることなく自然体で詠む方もいて

人は人 と楽しむ方もたくさんいて

でも 私は 心狭く 大好きな場所が

どんどん乱れてゆくことに 動じずにいられない

ネットとはいえ、やはり「人」が作り出している場

大人なら 分別のある言葉選びをして!

と、心で叫ぶ・・・ 

 

今日は仕事を定時で終え、まっすぐに家に帰った。

二男の友達が我が家でクリスマス・パーティをすると

数日前から準備をしていた。

今日も家に帰るとすっかり友を迎える準備を済ませ

間もなく友達が数人、元気に挨拶しながらやってきた。

今もトランプをしているのか時折楽しげな笑い声が聞こえる。

そんななんでもないことに心癒される聖夜

 

去年までのホーム・パーティはもう戻らないかもしれないけど

自然な時の流れも また良いもの

 

ハイクブログにも 正常な気が流れるよう

祈るだけの夜・・・

 

08.12.24・・・・・8,021歩

| | コメント (4) | トラックバック (0)

数え日

今日は旗日でありながら出勤日でありました。

しかしながら小春日のため、少し動くとほかほかしてきて

カーディガンを脱いだり着たりする、そんな意味で忙しい一日でした。

電話をかけても相手先がお休みだったりして外向きには仕事らしい仕事も

できるわけではなかったので、普段なおざりにしていた片付け仕事などをし、

ずっと後回しにしていた仕事の大掃除ができた日でした。

 

昨日、ハイクブログで大好きな友が詠んでいた「数え日」という季語に

反応し、私もひとつ詠んでみようと思いながら・・・浮かばず、

ところで残すところあと何日なんだろう?と指折り数えてみた。

その指や手のひらを何気なく見つめていたら、何とも皺だらけ。

そのありのままを句にしてみた。

「じっと手を見ると感情線は豊に、運命線は限りなく伸びている事でしょうね。」

との嬉しいコメントをいただき、また手のひらを見つめてみた。

すべての線がブツブツと切れていて何ともバラバラ感いっぱいの手相。

私の未来はどこへ向かっているのかな??

手のひらの写真を載せますのでどなたか詳しい方、私がどこへ向かうのか、

教えてくださいな・・・よろしくお願いします♪

あ、以下備忘録です。

08.12.18・・・・・9,274歩

08.12.19・・・・・8,806歩

08.12.20・・・・・11,970歩

08.12.21・・・・・10,662歩

08.12.22・・・・・4,845歩

08.12.23・・・・・9,869歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと10日

Dvc00033 

 

 

 

 

 

 

 

今年も残すところ、あと10日となりました。

ここのところ土日になると頭痛を発症し、のんびり過ごしてしまうため、

大掃除も年賀状もまったく手つけず状態・・・困ったもんだ。

今日もいつものようにのんびり散歩しながら写真を撮ったり

句などを詠んでみたりして、帰ってからは通り一遍の家事をするくらいだった。

散歩が済んでうちの庭へ一歩踏み入れようとしたまさにその時、

左背後よりお隣さんの私を呼ぶ優しい声が・・・

お隣のキクさん「恭子さ~~ん」

ワタシ 「こんにちは!」

キクさん「まだ大根ある?」

ワタシ 「ペロリと食べちゃいました、切干作る間もなく・・笑」

キクさん「じゃ、また持ってきない。まだいっぱいあるで。」

ワタシ 「わ~い♪いただきます、遠慮もなく・・」

とうことで、またまた宝の庭へ。

なんだかんだおしゃべりをしながらいつの間にか

気がつけばキクさんに大根3本を持ってもらいながら

我が家の玄関前に到着してたという暢気ぶり炸裂な私。

またまた感謝感激な小春日でした。いつも食べる役だけですみません・・・

 

今日、12/20は、ばあばちゃん(義母)の誕生日。

サプライズ大好きなわが末っ子はばあばに花を贈りたいというので

床屋に行くときにちょっと余分に持たせた。

「予算オーバーしちゃったけど・・・・いい?」

となかなかのGoodなセンスの寄せ植えを一鉢花屋に注文して作ってもらい、

綺麗にラッピングしてもらったものを誇らしげに私に見せてくれた。

こんなことがいつか役に立つだろう・・・エエ男になちゃうなぁ、なんて思いながら、

「きっと喜ぶね!」と二人で笑顔。案の定、とっても喜んでくれてよかった~♪

 

夕方の散歩道で頭痛と闘いながら、痛みに耐えかねてうつむき加減に歩いていると、

道の反対側を歩く、「どピンク」の派手~なカーディガンを着た若いノーメイクの女性に

「こんにちは」と声をかけられ、顔を上げた。見ると満面の笑顔でこちらを見ていた。

みなにそうしているのか、私が連れてる犬を見てか・・・本当に良い笑顔だった。

「こんにちは」の「WA」の音が中国語のWAの音だったのでおそらく中国語圏の方だと

思う。昔、Hippo Family Clubという多言語で国際交流!みたいな会に所属してた

頃から中国語のWA、WOの音が大陸を思わせる深みのある音で大好きだったので、

彼女のたった一言の「こんにちは」に自然に私も笑顔になっていた。

あいさつがこんなに気持ちの良いもんだとあらためて気づかされた一瞬だった。

挨拶の漢字のもつ意味は「心を開いて相手に押し迫る」と昔々に教わったことがある。

なるほど彼女の笑顔が、声が、心に深く残っている。あいさつって凄いな!!

単純な私・・気づけば頭痛は消えていた。私は「人」が好き!と、すくずく思った。

 

さ、明日はちょっと気合入れて大掃除&年賀状進めなくちゃ。

もう寝よう~ッ と。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬晴れの日に

昨日とは打って変わって良いお天気の遠州。

空はどこまでも青く、ちっちゃくて真っ白な飛行機が

ゆっくりと進む様をしばし見つめていた午前でありました。

とはいえ仕事をサボっていたというわけではないのです。

仕事中に外に出ることがあるのでその一瞬を切り取ってみました♪

 

今日は食堂兼会議室がまだ使用中だったため、

自分の事務所でひとりランチタイムであります。

ランチも済んでちょっと日記の更新タイム~。

今から昨日全く歩かなかった分をちょっとでも取り戻すかのごとく

一心に、楽しく歩いてきましょう!

では、また夜に・・・・・

あ、ジュピターさん、コメント返信も夜に致しますね。

ではでは~、いってきま~す!

08.12.17・・・・・2,286歩

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冷たい雨の降る日に

昨日の日記の続きを夜に書くつもりでいましたが

俳句のコメントに返事を書いたり、コメント訪問したりしているうちに

またもや夢の中をさまよっていました。

気が付けば、家族みな寝静まり日付も変わってしまった時間。

膝の上のPCもひとりでに真っ暗な画面に・・・

愛犬くうちゃんだけが私のそばに寄り添うように

しかしながら無防備にお腹丸出しで眠っておりました。

そんなこんなで続きを書こうにもおとついの晩の月夜の

感動は薄れつつあり、今更感たっぷり漂っておりますので

「冷たい雨」でもタイトルにひとつ日記でも書いてみようかな、と。

お昼休みの散歩はどうした?と?・・・中止であります。

体冷やすだけと判断し、取りやめました。

え?ここのところ歩数はどうなってるんだ、って?(そんなの興味なーい?です?)

そうですね!ま、あとで備忘録的に下の方にちょこまか~っと書いときましょう。

 

ところで静岡あたりでこんなに冷えると北海道、東北、北陸、信州の

大切な大切な友のところでは雪なのでは?と、気にかかります。

いかがですか?降り積もっているのでしょうか?

これからどんどん冷え込んでまいります。

どうか風邪、怪我、事故などに気をつけてくださいね。

 

いつから書いてなかったっけなぁ・・・

昨日、08.12.16・・・・・8,181歩

08.12.15・・・・・6,929歩

08.12.14・・・・・758歩??なんじゃこりゃ??記憶巻き戻し、巻き戻し・・・

あ、日曜日は体調思わしくなく、寝たり起きたりしてたんでした。

桁違いですね。しかしよく体調不良が起きるというのはきっと

普段の運動量が足りないのでしょう。何かウォーキングの他にも

運動を考えなくっちゃ、ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冬の星月夜

夕べは深夜に思いもかけず、冴えた月と降りそうな星たちに出会うことが出来ました。

セーター一枚で外に飛び出し、寒いことも忘れて一心に空を見上げていました。

真上よりも少しだけ東に、右上のちょっと欠けた月が浮かび、光はまばゆいばかりに

里に降り注いでおりました。

 

やだぁ。。。調子に乗って書いていたらお昼休みが終わっちゃいましたので

続きは夜に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とりとめもなく

フィギュア・スケート、浅田真央ちゃんが優勝しましたね!

美しい演技を家族で 固唾を呑んで見守ってました。

キム・ヨナちゃんは転んでしまいましたね。

しかしながら転んだら痛いだろうにすぐに立ち上がって

演技を続ける姿は健気そのもの。

頂点を極めるものには特にドラマがあり、教えがありますね。

な~んてことを感じながら。

 

いつものように土曜日の今日はのんびりと散歩にでかけました。

薄曇りといえども小春の中、小汗をかくほどでありました。

またもセーターを腕まくりして歩きました!

マイフォトにもたくさんの写真を更新しましたが、いや~

冬枯れの候とはいえ、華やかな色とりどりの花が残る遠州でありますね。

中でもやはり目を引くのは山茶花、寒椿、真っ赤な実のなる木。

周りが枯れ色なだけに余計に惹かれるものがあるのでしょうね。

城址の散策路をはみだして、寒椿のつぼみなどを接写してしまいましたが

道行く人もまばらで 咎める人など居るはずもなく、でも多少はキョロキョロの

不審人物的な私でありました。

 

スロー・フーズも好きだけど、ファースト・フードとも仲良しな私は

マクドナルドより時折送られてくる割引クーポンが大~好き!

昨日もこの週末限定のクーポンが送られてきて、今売り出しの

「ハバネロ・チキン」が120円というクーポンを使って買い物ついでに

ドライブ・スルーしてきました。お行儀もへったくれもない私は

信号待ちで「シャカシャカ」。ハバネロ・シーズニングを袋に入れて

シャカシャカ振ってまぶし、食べちゃうのです!めっちゃくちゃ美味しい♪

しかし、いくら辛いもの大好きな私でもなかなか燃えました。

舌先が火傷したように熱くなってしまったので、舌が冷えるとでも思ってか??

なぜか窓全開で家路を急ぎました。

いつもは「激辛」なんて書いてあっても笑い飛ばしてたのに・・・

 

今年の漢字一文字があの清水の舞台バックに大胆に書かれましたね。

「変」でした。ハイクブログでも数人の方が詠んでいたので私も真似して

詠んでみました。

私が思うに世相的には「迷」かな・・・と。またも総理が交代し、おかしな発言や漢字の

読み違いなど国民を不安に陥れ、また世界中のビッグな企業が経営不振・・・

就職活動中の娘も同級生たちもみな路頭に迷いそう。また、派遣労働者問題で

明日の衣食住も見えてこない人たちも・・・。今年はそんな年だったかな、と。

ワタクシ的には長年続けてきたmixiをキッパリ辞め、ハイクブログに戻り、新たな出逢いが

あり、楽しい日々を過ごしていることから「逢」。去年もステキな出会いに感謝して

同じく「逢」だった。

みなさんはいかがでしょうか~?

 

・・・と、とりとめもなく。

 

08.12.12・・・・・8,002歩

08.12.13・・・・・10,361歩

先日、あまりに疲れ果ててる私を見て、二男が

「ナースシューズなんかで歩くから疲れるんだよ。

ちゃんとしたウォーキンク・シューズを買った方がいいよ。」

といって買い物に付き合てくれて、彼の選んだものを履いている。

なるほど疲れ方がぜんぜん違う。やはりスポーツマンは

足元にもこだわりがあるんだなぁ。。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

真夜中に

目覚めたら2時だった。

今、片付けものを済ませベッドに潜り込み

携帯電話からの投稿。

何だか最近疲れ果ててしまうことが多くなった。

今、TVでも聞かない日はない派遣労働者の

雇用や住まい確保を主な仕事ととする会社に勤め、

明日をも見えぬ人たちのことが人ごとでない

そんな毎日に心身がくたびれ果てている。  

 

唯一の心のオアシスであるハイクブログでの

コメントのやり取りや心休まる友とのメールの

やり取りができずに過ぎてしまったことが寂しい。 

 

友はみな 夢の中・・・

おやすみなさい

08.12.11・・・・・8,506歩

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寒鰆(かんさわら)

Dvc00001_m会社で鰆を頂いたので、

今夜は鰆のお刺身でした。

魚へんに春と書いて「さわら」。

春の魚なのでしょうが、

寒鰆は脂がのっていて

とっても美味しかったです。

 

 

え?この写真、メインが鰆じゃない、ですって??

ですよね・・・笑

このブロッコリーは先日お隣から頂いたものなのです。

マイフォトの「今夜のメニュー♪」の中でもコメントしましたが、

いや、間違えた!「心に映るものたち」だったかも・・・??

おとなりのキクさんが

「茎に栄養があるから、スライスして一緒に茹でて食べてみて」

と教えてくださったので、やってみました~♪

ゆで卵を荒切りにしたものとマヨネーズで和えました。

茎の部分は花の部分とはまったく違ったシャキシャキの食感でイケル!!

みんないつもよりた~くさん食べてくれました。

あ、ちなみにマヨネーズで和えるものにはすべてお酢を

ちょ~っと垂らしてみると全体的に締まった味になりますので

お試しあれ。もひとつちなみにきんぴらごぼうなど炒め煮や

肉じゃがのような煮物の仕上げにも、どんなにものにも

火を止めてから酢をほんのちょっと垂らして

も一度、蓋をかぶせてちょっとだけ蒸らすとこれまた引き締まりますよ!

おすすめです。

主婦向けの今夜のブログでした~♪ 

 

えっと~、昨日は考え事をしていて、また万歩計を忘れてしまいました。

08.12.9・・・・・67歩 記念すべき誕生日だというのに・・・トホホ。

08.12.10・・・・7,898歩 小春日だというのに達成ならず。

ちょっと最近サボリぎみ。いかん、いかん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふゆのひに

父母に 祖父母に ご先祖様に感謝のこの日

今ある自分を支えてくれる家族

共に仕事する仲間

趣味の世界で大切に想い合える仲間

多くの方に感謝・・・

あらためてそう思える日 

 

どんな出逢いが待ってるのかな

どんなことが起こるだろうか

いつも自分を輝かせ 自分を高めてゆく 

そんな心を忘れずに・・・

 

08.12.8・・・・・5,023歩

| | コメント (12) | トラックバック (0)

最終日

今日は最終日

何の?

さ~、何でしょうか・・・

 

とつとつと流れゆく時

この日ばかりは 立ち止まり 振り返ってみたりする

あんなこともあった

こんなことも・・・

こんな出逢いがあった

こんな別れも・・・

そんな日が 好きだな・・・

 

いつから書いてなかったかな~

08.12.6・・・・・ 11,737歩

08.12.7・・・・・ 13,006歩

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小春の日曜

夕べはハイクブログ上で急遽「バーチャル忘年会」が開催され、

句へのコメント欄をチャットルーム代わりにし、真夜中まで他愛のないおしゃべりをした。

そんなこんなで今朝は朝寝を決め込み、防災訓練を告げる同報無線でもって

目を覚ました。

 

寝室から出ると、南の内縁に小春日が戯れ、愛猫「やまと」くんがまどろんでいた。

そんな時、決まって

「もったいない・・こんな日に寝てるなんて(悔)」

と思うのであります。それからというもの、ずっぱ(素早く)でもって家事をこなし、

洗濯物、家族みんなのお布団を大々的にお日様に捧げるのでありました。

今も布団の上ではお日様が降り立ち、まったりと寛いでいらっしゃいます~♪感激!

 

今日は遠州名物「空っ風」もどこへやらの正真正銘の小春日なので

午前のウォーキングは七分袖のTシャツ一枚で出かけた。

昨日日記に書いた蔦の写真やなんだこりゃ?な看板など

今まで撮り逃していた写真も撮ってきた。

よかったら右にある小さな写真をクリックして見てくださいね~。

 

午後は家族もそれぞれに出かけてしまったので、

また一人気楽に 一息ついてブログでも・・・といったところ。

先日mixi姉に頂いた珈琲の香りのアロマ・キャンドルに火を点し、

優しい香りと灯に癒されて残り半日の休日を満喫しているところなのです。

 

でもせっかくの暖かな日なので夕方の散歩も洗濯物や布団を早めに取り込んで

寒くならないうちに歩いてこようかな~。

昨日は夕方4時過ぎに散歩に出かけたら吹きっさらしの風が冷たくて、

手足の指先はあったたかったものの、腿が冷え切っているのを感じた。

女性の場合、足先まで行った血液が心臓へと戻るとき、

最初に通る臓器が子宮なので血液が冷えた状態で流れ込むと

臓器が冷やされ、筋腫などの原因になると聞いたことがある。

だから女性は体を冷やしたらいけないというのでしょうね。

極力体を冷やさないような運動の仕方を考えなくちゃいけない。

自分の体は自分で守らなくちゃ!ですね。

 

今夜はみんな揃いそうなので、昨日お隣の宝の庭で頂いた

た~くさんの野菜たちを使って体を芯から温めるメニューを

考えなくっちゃ~♪何が良いかな~、ルンルン♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冴冬

昨日の嵐の風だけを今日に残し、

洗われたような真っ青な空を鳥たちが元気に渡ってゆく。

空の青が冴えると、木々も 残る花たちも 吹き溜まりの銀杏の葉たちも 

みなその色をそのままに美しく心に伝えてくれる。

 

老木を伝う赤い蔦(つた)の葉を見ながら散歩していてふと思った。

つたという名前は木々や家々の雨どいや壁を伝って伸びゆくことから

付けられたのかもしれないな、と。草かんむりに鳥という字を当てたのも

きっと鳥たちが蔦と同じように木々や家々を伝って歌うからなのかもしれない

なんてことを・・・。

 

そんな何気ない土曜日の朝って良いなぁ♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

つづき・・・

とにかく今日は大変なお天気だった。

歩き始めは小雨だったので傘をさそうかどうしようか

というほどだったのに、段々雨がひどくなって来て、

引き返そうかと思ったのはいつもの散歩道の中間地点くらいだった。

引き返してもいつもの道を歩き切っても同じと考えてそのまま歩いた。

どんどん風は強さを増して、雨は真横に降り出した。

負けじと傘を真横に差したけど、制服もストッキングもびっしょびしょ!

会社に戻り裏口から入って、雑巾で足元を拭いてから部屋に入り、

制服、靴、傘を拭いて表玄関へ置きに行った。

それからは電気ストーブの前で制服を乾かしながら熱々の珈琲を飲んで

しばらくは冷え切った体を何とか温めた。

こんなことなら歩くのを辞めればよかったのに・・・

会社の男の子にもそう言われてしまった(苦笑)

それからは雷が鳴り、地鳴りがするほどだった。

どこかに落ちたかもしれない、大きな音がした。

午後は事務所に一人ぼっちで心細かった。

メールで助けを求めてみたり・・笑

 

いつの間にか嵐は去り、気がつけば冬茜が西の空低く広がり

夜は月も星も輝いていた。嵐に洗われてか、いつもにまして

冴え渡った闇の空は黒が際立っていた。

相変わらず風は強かったので今日の散歩はサボり。

夫に「雨はもう降ってないぞ」と言われたけど、笑ってごまかした。

5,198歩・・・明日頑張ろう~っと。

さてちょっぴり寂しいハイクブログへ行こうかな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雷雨

あと残り数十秒のお昼休み

今日は小雨の中歩こうと覚悟を決めて出かけたら

徐々に風雨は激しさを増してゆき、

いつもの道の半分ほどのところでは

台風かと思うほどの横っ降りになってしまって

髪も制服もびしょびしょ・・・

つづきは夜に!

さ、仕事、仕事。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寝酒

・・・とはいってもワイン♪

「たっぷり果実の赤ワイン」という口当たりの良いモノ。

先日買ったふくろうの一口グラスを使いたいだけかな・・・

飲めないくせに飲みたくなるときが 結構ある。

Dvc00006_m 

ふくろう、月、すりガラス、赤の色・・・

気に入ってしまって♪

 

 

 

 

ちょっとひとりでよい気分・・・

 

夕方の月は美しく冴え輝いていて 枯野を優しく照らしていた。

でも夜の散歩の時はもう月は滲んでいて、明日の雨を知らせていた。

月ってきれい・・・ どんな月も綺麗・・・

あゝ 良い気分・・・

もう寝ちゃお。

12/4・・・・・10,042歩

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冬の月

今宵の月は山入端に隠れるのが随分遅くなった。

冬闇色の空に浮かぶ月はやわらかな色をしていて

「さやかに灯る」といった風情。

で、一句。

Dvc00005  

 

 

 

 

 

 

 

やまのはに さやかにともる ふゆのつき

羊の毛の筆をやっと買いました。

さっそくその書き心地を試してみたく、寒々しい客間に正座し

黙々と(ホントはFNS歌謡祭を横耳で聞きつつ、くちずさみつつ)墨を磨り続けた。

その筆は墨馴染みが思った以上によく、素直に墨を湛えた。

紙馴染みも素晴らしくよく、滑らかに筆が運ぶ。

こんなヘたっぴな表現してると、かの達人に叱られそうだけど・・・

やっぱり書に触れている時間は無になれていいな~。

そろそろ年賀状の準備もしなくちゃいけないし、お誕生日がそろそろの

お友達へも一筆などと・・・なにかと心浮かれる今日この頃。

ゆっくりのんびり楽しみながら一枚一枚書いてゆきたいな。

 

08.12.3・・・・・10,553歩

お弁当を家に置き忘れてしまったので、今日のお昼休みは

家に戻って一人寂しく食べた。そんなことしてたのでお昼休みの散歩はなし。

夜、月を見ながらしっかり歩きました!

 

今日は亡き義父の誕生日だった。客間で筆を走らせていたら、二男がふとやってきて

仏壇に向かい、お線香を上げ、去っていった。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

冬星

夕方西の空を見上げると、ちょっと太った三日月(あまり五日月とか言わないよね)

そして星たち。ちょっと前まで木星と金星が縦に並んでいたような気がしたけど

今夜の星は左に金星、右に木星と横に並んでいた。そしてその左遥か上に月。

そんな移りゆく景色もまた楽しみ。今頃、星月は山懐に抱かれて夢の中かな・・・

 

ここのところ、一万歩を意識せず気ままに過ごしていた。

一日一万歩ではなく、一週間で七万歩・・・そう思っていたけど

6000や7000の日が続くと、他の日に皺寄せが行ってしまう、

だなんてことを考えてしまって、心理上、良くないような気がする。

ということで今日からまたしっかり一日一万歩、歩こうと決心!

お昼休みと夕方と夜にきっちり歩きました~。

一万歩挑戦を始めて二ヶ月目に入り、体が一日一万歩を歩くよう

回転してきているような気がする。コンスタントに歩くことで

地道に落ち続けていた体重は、歩かなければ確実に落ちなくなる、

これは頭で考えていた以上のものがある。やればやっただけの結果は

必ず表れるんだなぁ。これは一万歩のことだけにとどまらない。

漢字検定の勉強をしていたときもそうだったし、仕事だって、趣味だって同じ。

「こんな寒空に歩くなんて逆効果じゃない?」とか

「長いこと歩いてるけど見たところ変化ないんじゃない?」とか

人は言うけど、すべて笑い飛ばして楽しく歩き続けちゃうもんね♪

お風呂上りにカサカサの脚に保湿クリームを塗りこんでいて思った。

「あれ?ふくらはぎのお肉がポテポテしてない!」と。

細い人にはわからない現象でありましょうが、

①床に座る。

②脚を床と水平に上げる。

③垂れたふくらはぎのお肉をペタペタっと叩いてみる

このときに、ちょっと前はそのお肉がポテポテしていたんだけど、

今は見事に引き締まっている!!!変化だよ、大きな変化だッ!

と夜中に一人で大喜び。小さな変化はきっと大きな変化に繋がる。

そう信じてゆこう~っと。

08.12.2・・・・・10,313歩

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小寒い日

昨日の朝から頭が痛くてちょっと風邪っけかな?

と思う今日だった。

ちょっと仕事、ミスしちゃって・・・

あんまり元気ないんだ、ホントは。

ひとりごと・・・

 

08.11.30・・・・・6,684歩

08.12.01・・・・・7,103歩

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »