« November | トップページ | 惜秋 »

流れ星

事務職をしている私にとって日常生活の中で週末以外に一万歩達成するのは

なかなか困難。今夜もまた夜ひとりで月とともに歩いた。

今夜の月はちょっとおぼろげで虫もほろほろと小さく鳴き、

晩秋の夜を よりいっそう寂しくしていた。

今夜は道を変え、ちょっと大回りをしてみた。

淡い月の影が目にも心にも優しく、目が慣れてくると街灯がなくても

懐中電灯がなくても里を見渡せるほどに明るかった。

空をふと見上げると 星が流れた。久しぶりに見た流れ星は

とても長い弧を描き、まるで乙女の涙のように美しかった。ナンテ・・・

願い事を、なんてことは毛頭思いもせず ただ流れる星を見つめるだけだった。

でももしも今、「あなたの願い事って、何?」と訊かれたら・・・・・・・・・ふふ、なんだろ?

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

08.11.5   10,337歩

|

« November | トップページ | 惜秋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

夜なのに(○`・ェ・)ノ【こ】【ん】【に】【ち】【ゎ】恭子様。昨夜のセバッシャンのあいさつは、なんと(○`・ェ・)ノ【こ】【ん】【に】【ち】【ゎ】でした。(・∀・)ニヤニヤ嬉しかったです。合わせて今晩わでなくこんにちわと言ってからナイスミーチュウと言って握手しました。(爆笑)
昨夜は家族がいきなり増えて、ビールで乾杯しており、こちらには、お邪魔できせんでした。(*_ _)人ゴメンナサイ

瞬くや星に願ひを眉の月    緑風

山茶花の君の笑顔やうふふふふ  緑風

投稿: 緑風 | 2008年11月 6日 (木) 18:09


ぼくの願い事は…
宝くじがもし当ってしまったら、
(購ったことがないので、当たる確率は非常に低いのだが)プレゼントされる場合はあり得る。
 わが最愛のグ〇と、手に手を取って、イラクに飛びたい。何ができるは、現地へ行って決める。(まだ〇妻には相談していないけど)ぼくのいうことに反対したことは嘗てなかった。おそらく、世界の平和に少しでも役立たせたいのが、われら二人の願い事である。
恭子さまだって、そだろ!
そんでわ、そんな夢をみて、寝るべし。Gd.Nht.

投稿: tani | 2008年11月 6日 (木) 21:41

緑風さん、こんばんは
にぎやかな食卓・・幸せいっぱいですね。
背戸の娘さんもオーストリアにお嫁に行って
ダンナさまと帰国の折には、みなして
サイクリングなどにでかけている様子です。
国を超え心を通わせ家族になるということは何よりの国際交流でしょう。

今宵はワタクシも数句詠みましたよ。
雨に流れた上弦の月などをうまく
詠みあらわしたいものですがなかなか。

投稿: 恭子 | 2008年11月 6日 (木) 23:58

taniさま、こんばんは
願い事が宝くじ当選&世界平和とはさすが
大きいtaniさまです。
世界平和はみなの願いだと思いますが
私の願いは・・・・・・・・
ちっぽけな夢なのです。大事にあっためます。

投稿: 恭子 | 2008年11月 7日 (金) 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流れ星:

« November | トップページ | 惜秋 »