« 冬隣 | トップページ | 流れ星 »

November

November(11月)の語源はハイクブログ友の谷人さんのメインブログ

「PETITES NOUVELLES」にもあるNouvelle(小説)だと中学校時代の

英語教師から教えていただいたことを11月になると思い出す。

月につけられた名は日本語だけでなく世界共通に美しい。

 

今夜はまた一段と月が美しく 6日目の月だったと思うのですが

乱視の私には半月ほどにも見えました。それほどに明るい月、

だったからかもしれませんが。また月に添うように光り輝く星の姿も美しく

夜こそも家にこもっていてはもったいない、そんな今宵でありました。

思わず写真を撮ってしまいましたがやはり携帯電話のカメラだからか

はたまた腕の問題か?忠実なものではありませんが載せておきましょう。

Dvc00002_m 

 

 

よ~く観てください!月の右に星が見えるのが

あなたにはわかりますか?ホコリじゃございません。

 

 

 

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 

 08.11.4  10,124歩  がんばってます!

|

« 冬隣 | トップページ | 流れ星 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

(´△`)Zzzz・・・。o○( ´_ゝ`)ノボンジュール♪恭子様、一万歩頑張ってますね。今日の夜は、長女も子猫も帰宅するので、パソコンが使用できなくなるので宵ぱりして3句詠みました。昨日の夕方歩道橋から同じ月と金星を眺めました。 すぐに詠めなかったのですが、今、日記と写真見て完成しました。\(^o^)/

金星や紫染めしけふの月   緑風

並行の宵の明星月の船    緑風

月と星並んで走る大銀河   緑風

投稿: 緑風 | 2008年11月 5日 (水) 01:49

拙ブログ「PETITES NOUVELLES」
が紹介されるとは、夢にみませんでした。(ウソです。昨夜見た夢が鮮やかに蘇ります。)
「PETITES NOUVELLES」は、かわら版を適当なフランス語に置き換えたものです。
「TILE BLOCK」 では、ねえ。
 From.150歳に挑戦の男児!

投稿: tani | 2008年11月 5日 (水) 20:43

月の右の星、見えましたよ。
江戸では良く見えないので
九十九里に帰ったらよく見てみましょう。
昨日はコメント名不詳で失礼をしました。

投稿: 海の子 | 2008年11月 5日 (水) 21:18

緑風さん、こんばんは
今夜は娘さんも帰ってこられ、いつもにまして
にぎやかな食卓だったのではないでしょうか?
ちょっと緊張感も漂ったりしていたのでしょうか。
緑風さんはいつもたくさんの句が詠めますね。
句が浮かばない日というのは緑風さんにはないのでしょうね。

投稿: 恭子 | 2008年11月 5日 (水) 23:07

taniさん、こんばんは
断りもなく大切なブログタイトルを記事にさせていただきました。
すみませんでした・・
かわら版という意味があったのですね。
フランス語の響きって良いですね。
私はフランス語が大好きで、いつもあるフレーズを
口ずさんだりしています。
150歳に挑戦・・応援しています♪

投稿: 恭子 | 2008年11月 5日 (水) 23:14

海の子さん、こんばんは
見えましたか!?うれしいです。
携帯電話では目で見たままに撮ることはできないし、
シャッターボタンを押すときにほんのちょっとの
手振れでぼけてしまいます。
両手でしっかりと携帯電話を握り締めて数枚撮った
うちの一枚にしっかりと寄り添う星が見えました。
海の子さんがそれを見つけてくださって感激でした。
九十九里の空には満天の星、見えましたでしょうか?
あらら、やはり夕べのコメントは海の子さんでしたね。
名は記されていなくともちゃんとわかりましたよ♪
ありがとうございました。

投稿: 恭子 | 2008年11月 5日 (水) 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: November:

« 冬隣 | トップページ | 流れ星 »