« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の投稿

冬ざれの日曜日

昨日はmixiのお姉さん的存在だった方と初めてお会いすることができた。

一時帰国の短い時間の中での分刻みのスケジュール。

限られた時間の中だったけど、とってもゆったりとしたおしゃべりが楽しかった。

近くの花鳥園で花や鳥を愛でながらのんびりと歩いた。

Dvc00003 

 

冬ということをしばし忘れて

綺麗な花に心を寄せ・・・  

 

 

 

  

Dvc00007  

 

 

大好きなふくろうにも出逢い・・・

 

 

 

 

お姉さんと一緒に食事をしながらたくさんの話をした。

主にはお姉さんが私に質問をし、それに答える私の話から

ご自分の感想や経験談などを交えて話を広げてくださり、

初めてお会いしたという感覚はまったくなく、話は絶え間なく続いた。

聞き上手とはお姉さんのような方のことを言うのだろうなどと思った。

お姉さんの話の端々に娘さんたちへの強い愛情を感じた。

あっという間に過ぎ去った3時間ちょっと。もっともっとおしゃべりしていたかった。

きっと周りの方がいつもそんな風にお姉さんに対して思われているだろうな

などと感じた。家族はもちろん、いつもそばにおられる方はしあわせだな

・・・そんな風に思われる人に私もなりたいな、とそう思うのでありました。

 

花鳥園のお土産やさんで一緒にお土産を手に取りながら話しているうちに

どうしてもお揃いの物が何か欲しいと思い、一番気に入ったふくろうの小さなグラスを 

Dvc00007_2  

お姉さんは青、私は赤で買い求めた。

ちょっと無理やり・・・ 

実はこれ、日の光に透かすと赤の部分が 

と~っても綺麗で、

今朝冷たく薄い東窓の日がいつもにはなく嬉しかった。

 

お姉さん・・・ありがとう。ずっとずっとお元気でいつかまたきっとお会いしましょう!

 

08.11.28・・・・・11,418歩

08.11.29・・・・・ 8,304歩 こともあろうに昨日は万歩計を持たずに出かけてしまった。

この数字はそのことに気づいてから夕方随分遠くまでがんばって歩いた結果。

8000が限界でした。ワンコもよくがんばった~♪ありがとね、くうちゃん。 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

風花

今夜のタイトルも実に嘘めいている。

だって・・・11月の静岡に 風花が舞うはずないもんね。

だけど今夜は なぜだか風花気分・・・

 

明日は懐かしいmixi時代の 大好きな友に会う。

友といってもずっとお姉さんなんだけど・・・。

mixiを楽しんでいたころは良くコメントをやり取りしてたくさんの時を共有した。

そして私のへたっぴな書をとっても気に入ってくださっていた。

カナダに住んでいて 今は法事のため 実家の仙台に帰省されている。

分刻みのスケジュールの中、私の休みに合わせて「お会いしましょう」と

数日前からメールをくださって、明日初めてお目にかかれることとなった。

随分長い年月をカナダで過ごされているからか、時々くすっと笑ってしまう

ような日本語の言い回しがとっても可愛らしい方。

いつも支離滅裂な私の日記に優しくコメントをくださっていた。

mixiを辞めてしまった私にもこうして連絡をくださって再会できることが

とっても嬉しくて、今夜は久々に筆をとってみた。

久しぶりに持つ筆はやわらかく、墨を磨るときの静かな時間は

何ものにもかえ難い良い時間なのでありました。

秋口ころから絵手紙もどきの練習を始め、今夜も色を合わせてみたり

半紙に描いてみたり・・・いろんな手法にしばし挑戦してみた。

Dvc00001  

 

 

 

 

 

やっぱり私はこんな道具に触れている時間が大好き!

楽しくて、楽しくて、仕方なかった~♪

あれやこれやで やっと形になったものは 「テキトー」感満載。

Dvc00003  

 

 

 

 

 

 

・・・ホントは一生懸命だったんだけどね。

でもきっと笑顔いっぱいで受け取ってくれる!

そんなあの方に早く会いたい~♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

小夜時雨

今日は朝から小雨のパラつく小寒い一日だった。

会社は事務所の建屋と派遣社員寮とがドッキングしていて

その中間地点に飲料の自販機が設置されている。

私の職場は寮の一室を事務所っぽく改造した部屋で

本社事務所に出向くときにはその自販機の前を通る。

いつも自販機の中身を補充したり、空き缶などの回収をしたりする

この地区担当の方がいて、今日の午後こられていた。

中身の補充をしているときに自販機の前を通ったので

「こんにちは!最近寒いからやっぱりHOTが売れてますか~?」

なんて声を掛けると、いつもはニコニコで元気良く受け答えする

お兄ちゃんが今日はちょっとお天気と一緒で暗め。

どうしたのかな?と思うが早いか、

「自販機の撤去を頼まれまして・・・残念です」

とショックを隠せない様子だった。

「え?そうなの?いつまでなの?」

「それが明日なんです。明日の午後、撤去に来ます。」

「あ、そっか、11月いっぱいってことか・・・寂しくなっちゃうね」

「はい(涙目)」 ・・・・・(こりゃいかん、泣くなッ。涙に弱いのよ、私)

サッカーには詳しくない私だけど、髪の短い浅黒い選手に似た感じの若者。

しかし今時こんなまじめで礼儀正しい若者に出会うことは

ちょっとなかったのでホントに寂しくなっちゃう。

「いつかどこかでお会いしたらきっとまた声かけますね!」

(SUNTORYの自販機ならあちこちにあるからさ)

「はい!いつも自分に声かけてもらって嬉しかったっす・・・ありがとうございました」

・・・たったこれだけの会話だったけど、なんだか心に沁みた。

こんな気持ちの良い方に接すると心洗われるような気がする。

そしていつものことながら親御さんにお会いしてみたくなっちゃう。

元気でいてね、きっと明るい未来が君にはある!と思うのでありました。

そんなクサイ台詞はとても言えなかったけど(笑)

 

今夜は傘もって出かけた。途中でやっぱり降り出してきた。

でも空は厚い雲に覆われていたせいか、ちっとも寒くはない夜だった。

08.11.27・・・・・10,087歩 辛うじて一万歩越した。ま、いっか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

冬こおろぎ

夜のウォーキングでは家を出るとすぐにメロンの温室がある。

温室と温室の間から今もまだ頑張って鳴く冬こおろぎの

忍び鳴くよな声が聞こえてきた。真っ暗な夜に歩き出す私への

優しい応援団といった感じ。

 

空には月はなく、降るほどの星もなく、昼間のような白い雲が

広がっていた。それでも時折雲の切れ間から覗く冬の星座たち。

星たちもまた私をそっと見守ってくれている。

 

今日で一万歩ウォークを初めて二ヶ月目に入った。

万歩計をつけるようになってかわったことは、

歩数を上げるために駐車場はできる限り遠くに停めるるようになったことや

エスカレーターに乗らなくなったこと。乗ったとしてもエスカレータに乗りながら

歩いちゃったりとか・・・。ホントは危ないから良い子はマネしないでね!

ちょっとした用事も内線電話じゃなく、足を運んでみたり、

そんなこんなで万歩計効果が出ているんじゃないかな?と思ったりしている。

歩くことが楽しいと思う今日この頃なのです! 

 

08.11.25・・・・・16,229歩

前日2,800歩あまりで止まってしまった歩数を挽回すべく

昨日は頑張ってしまった。足の裏が擦れたような痛みを感じて

16,000歩で終了。

08.11.26・・・・・11,318歩

今日もおとついの分を補うためにちょっとだけ多めに・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

時雨の夜更けに

三連休もついに終了。

気がつけば降りだしていた雨が今もまだ降り続いているようだ。

ついにほとんど外に出ることもなく終わってしまった今日は

万歩計を気にしないことにして過ごした。

夕飯の支度をしようと思い、立ち上がると愛犬が

足元でくるくると散歩に出かけたそうに回り始めたので

抱っこしてやり、玄関を開けて外を見せてやった。

犬は静かに風のにおいを嗅ぎ、雨の音を聞いていた。

そして落ち着いた様子だったので家の中につれてゆき、

そっと床におろしてやるとトボトボとお気に入りの場所で

ふて寝を始めた。雨だから散歩には行かないんだな、

とちゃんと悟ったんだね。聞き分けのある良い子だなぁ。

 

私はというと毎日一万歩をクリアしなくとも歩けるときに

しっかり歩き、歩けないときは無理しないと決め、

今日はお休みの日としました。

それでも周りが許さないというのか、二男が縄跳びをするぞ!

と私に何でもかんでも運動させたがっていたので仕方なく

つきやってやることにした。結局は縄跳びは やめて

数ヶ月前にブログに書いたことのある

「wii fit(ウィー・フィット)」というフィットネスゲームの中の

ジョギングなどで歩数を稼ごう!とTVとゲーム機をキッチンに

セットしてくれて、そんなのをやった。お昼ごろたったの97歩を

表示していた万歩計は最終的に2,885歩まで行った。

ま、今日のところはこんなもんでいいや!

やっぱり普通に歩くことが一番自然に歩数が記録されるみたい。

ということで、「一週間で7万歩」を目標にがんばることに変更しました。

さて新しい一週間に備えそろそろ休もう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雨の最終日

三連休最終の今日は午前中から うす曇りだった。

前二日がバタバタといそがしかったので 

今日は朝からのんびりを決め込んでいた。

愛用の万歩計は7秒以上の連続歩行が確認されて

初めてカウントするという優れものなため、

ぐうたらな本日の表示は 現在たったの「97歩」。

こりゃいかんと14時に散歩に出かけるつもりで

支度も万端整え、いざ玄関を開けるとしとしとの雨が

落ちていた。家の中にいるとまったく気づかなかった。

犬もすっかりその気だったけどあきらめました。

そして再びPC前へ・・・ぐ~たら再開であります。

机上の一句では意味もないので句詠みも諦め。

年賀状の構想でも立ててみようかな・・・・・・・などと。

熱い珈琲を飲みながら。

こんな日もまた乙だわね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

勤労感謝の日

昨日は午後美容院に行った。今日は浜松に住む姪っ子の出産祝いに

義母と出かけ、夜は友達と5人でお食事会・・・出ていることが多かったので

PCから離れて過ごす時間が多かった。歩く時間も取ることができなかったので

夕べは夜遅く、末っ子が付き合ってくれて一緒にちょっと遠回りを歩き、

今夜は犬を連れて22:30ころのウォーキングをした。

夜が更けるほどに星は瞬き、何ものよりも美しいと感じた。

いつもと違う時間に歩くことで星がどう回るかも良くわかり、小学生のころに

机上で学んだ星よりもずっと興味深く見ることができた。

 

今日は勤労感謝の日。仕事があるということに、また仕事をすることができる

元気な体でいられることに感謝する日だということはわかっているんだけど

いつもなんとな~くこの日を過ごしてしまう。

今日は最初にも書いたように友達との食事会だった。子供たちが小学校のころ

やっていたミニ・バスケットボールクラブの仲良しお母さんの会。

中学はそれぞれに別れてしまっても試合のときに会えばよきライバルとして

また母同士は再会を喜び、応援そっちのけでおしゃべりする良い仲間。

話は何時間も途切れることなく美味しい料理と共に口は動きっぱなし。

そんな中、思うように体が動かなくなってきた部分があるとか、新しいことを中々

覚えられなくて若い子についてゆけない・・・などとちょっと寂しい話もあった。

また同じ年頃のお母さんの病気や早すぎる死の話・・・そんな暗い話もあって

「多少いうところがあっても家族みんな元気でいること、それに尽きるね」

と、元気で働けることにみなしみじみ感謝という感じ。実感こもってたなぁ~。

気の置けない仲間と過ごす大切な時間が持てるのも仕事ができることと

感謝しなくちゃ!なんて思うのでありました。

 

08.11.22・・・・・12,049歩 

息子と星を見ながらの楽しい夜道でした。つい遠回りに・・・。

息子は私の歩調が意外と速いのに驚いてたのでちょっと嬉しかったりして。

 

08.11.23・・・・・10,300歩 

夕方の時点でまだ199歩というところからの追い込みは良くがんばったと

自分で自分を褒めたい(どっかできいたセリフ)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

星の指輪

先日の法事で帰省した娘が入れたのか

私のノートPCのお気に入りに

mora winという音楽ダウンロードサイトが加わっていた。

その中に「Around40」とあったので、多少域を超えては

いるけどclick! 懐かしの曲満載だった。

中でも淡い恋をしていたころの 浜田省吾の「片想い」・・・

懐かしすぎて良い想い出だけが美しく甦ってきちゃったりして。

それから「星の指輪」

とても素敵なご夫婦に贈りましょう♪

では朝のお散歩に出かけてまいります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初霜

今朝いつもどおりの時間に家を出ると、車のフロントガラスが凍り付いて

ガリガリになっていたので 急いで玄関へ駆け込み、脱衣所においてある

バケツでもってお風呂の残り湯を汲み、制服に跳ね返らないように

そ~っと でもちょっと急いでお湯を掛け、立ち上る湯気に見とれる暇もなく

出かけた。来週明けからはその辺も計算に入れて朝の支度を、いや、

起きるところから気合入れてかなくっちゃだわ~、などと思ったものでした。

道中、お休み中の田んぼたちや畦の枯れた藁や草に霜が降りていて

朝日が弱々しく当たり、清清しい気を漂わせていた。

こんなころのなんともいえない冴えた雰囲気が大好き!

 

霜のころを迎えるとやはりこの歌が・・・・・・・

かささぎの 渡せる橋におく霜の 白きを見れば 夜ぞ更けにける

 

ここのところは毎晩、星を見ながら真っ暗な里をひとり歩いている。

ちょうどその時間に月に会うことができない頃というのが残念・・・。

乱視の目にも鮮やかな明るい星はとてもよく見えるので

先日息子が息弾ませて話してくれたカシオペアやオリオンはとても綺麗に見える。

でも小さな星が目に届かないので つい目を凝らして空を見つめてしまい

何度となく 車道の真ん中を歩いていたり、側溝に嵌りそうになって怖い思いをした。 

時に腕ぎりぎりの接近したところを車が猛スピードで走り去ってゆくこともあり、

また異常なほどにのんびりと自転車が背後からやってくるなんてことも・・・。

なかなかスリル満点な夜の散歩道。一万歩に挑戦し始めてたった4週間で

顕かな成果もまだだというのに身の危険を感じて断念なんてことだけはないように

気をつけてはいるつもり。

 

階段の上り下りや、立ったり座ったりのときの膝の痛みに運動不足を感じて

去年の11月21日からスタートしたウォーキング。早いもので二年目に突入した。

始めて半月くらいは向こう脛の筋肉が突っ張るような痛みとふくらはぎのパンパンに

張る違和感で続けられるか心配だったけど、1ヶ月後にはまったくそういった感覚が

なくなり、膝の痛みも嘘のように感じなくなった。半年たったころから、足首が締まって

きたことを感じ、体脂肪が8%落ちていた。でも体重は変化なし。今思えば、体脂肪が

落ち、筋肉に変わっているときだったのだと思う。だから体重は変化しなかったのかも。

夏が過ぎ、秋が過ぎて、ただ歩くのではなく万歩計をつけるようになってからは

みるみる体重も落ちてゆく。楽しみは増えるばかり!!

だけど寒い夜に玄関で手袋をつけ、毛糸の帽子をかぶりながら

「寒いな・・やめちゃおっかな」

などと弱気になったりもする。でも、歩けばすぐにあったかくなるし、

まずは一歩出よう!と自分で自分の背中を押したりして。

「言い訳はしない!」そう決めて歩き始めた一年前。

ひとりで続けることというのは 自分が強く居続けなくてはならない。

体の変化も嬉しいけど、心の変化も楽しみのひとつとして貫き通さなくっちゃ♪

 

昨日はノートPCを膝の上に乗せたまま居眠りをし、気づいたら夜中の1時だった。

今日もちょっと眠いけどがんばって日記書いてみました~。

08.11.20・・・・・10,285歩

08.11.21・・・・・10,179歩

| | コメント (4) | トラックバック (0)

電話

定時で仕事を終え、買い物をせずに家路についた。

今日は息子の歯医者の予約日。水曜は部活が休みなので

学校が終わるとカバンを玄関に放って友達と遊びに出かける。

そんな息子の携帯電話に

「今日、歯医者だよ~。覚えてる?」

と電話をした。そして犬の散歩と夕飯の支度をさっさか済ませ、

息子のいる歯医者に支払いのため向かった。受付の方に挨拶を

しているうちに息子は治療を終え、待合室へ来た。just time~♪

息子はそのまま自転車で暗闇の中、家へと向かった。

私は・・・やるべきことはすべて済ませちゃったから、

ちょっとjuscoへのんびりお買い物でも行っちゃおうかな、と。

ちょっとお腹は空いてたけどひとりで向かった。

そうだ、こないだクリーニングに出した礼服を受け取りに行こうかな・・

到着したときはピッタリ19:00。お店の閉まる時刻。私の前にひとりでも

お客さんがいたら良かったのに、いなかったから早終いしたのか?

もう閉まっていた。残念・・・

ま、いっか~♪

空っ風に打ち勝つための耳あてでも買っちゃおうかな・・・

といろんなものを見て回るけど、なかなか高くて手が出ない。

今年は お~っきなストールでも編んでそれを頭からかぶるように

すれば頭も耳も首も肩も全部OKかも!

今度のお休みは軽くてやわらかな毛糸を探しに行こうかな・・・と。

 

結局何も買わずに家に戻ると息子が

「ハウス食品から電話があったよ。買い物に行ってるって言ったら

またあとでかけます、っていってたよ。」

と。・・・・・・なんだろう?

19~25才まで勤めた会社から数十年ぶりの電話だなんて。

しばらくしたらかかってきた。

何でも来年5月にOB会を計画していて当時の上司二人が、企画するにあたって

女性をメンバーに加えようということでのそのお誘いの電話だった。

なぜか昔からこういうのに引っ張り込まれる「イベント向き人材」扱いって感じ??

これもまた、ま、いっか~のノリでもって快くお引き受けしてしまった。

ま、なんとかなるでしょ!また楽しみが一つ増えてしまった・・・ドウシマショ。

 

今夜は星がとってもきれいだったので息子が夜、犬を連れて星を見に出かけた。

40分ほどたっても帰ってこなかったので段々心配になって、探しに行って来ようかな

などと思案しているうちに玄関の開く音がした。よかった・・・

それから息子はカシオペアがどうの、オリオンがなんとか、北斗七星が云々・・・

わかってるのか、どうなのか、定かじゃないけど延々としゃべっていた。

なんとも のどかなくつろぎタイムだなと つくづく想った今夜でありました。

 

08.11.19・・・・・10,375歩

| | コメント (4) | トラックバック (0)

朝の月

今朝、玄関を出ると西よりの高い空に うっすらと月が出ていた。

その姿は ほぼ半月。つい数日前、東の空に浮かぶ美しい満月の

写真をマイフォトに載せたばかりなのに、もう半欠けお月様??と

ちょっとびっくり。

 

学生時代、「光陰矢の如し」とは月日の経つのは早いものであると

いう意味だと教わった。けれども今朝の月を見て、

「光陰」とは月と日のことではなく、月の満ち(光)欠け(陰)のことを

実は言うのではないだろうか?とワタクシ的には読み解いてみた。

 

それにしても月に想いを馳せながらの出勤だなんて

なんとも粋な朝ねッ! フフ~♪

08.11.18・・・・・10,194歩

今日はお昼休みの散歩ではブラウス一枚で腕まくり、

夜も着て出かけたジャンパーを途中で脱いで腕にかけ

歩くという暖かな一日でした。でも空っ風は強く、

髪がぐちゃぐちゃで暗闇でもしも誰かとすれ違っていたら

絶叫されていたところだったことでしょう!ふふ・・

あ、今、耳元に蚊がひつこく飛んできていますよ。

静岡ってやっぱりあったかいのね~~。

いやんなっちゃう。バチンッ・・・・・・・逃げられた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お昼休みの散歩道で今一番多く見かける花は菊。

大輪のものから小菊、一輪咲きのものもあればスプレー咲きも

さまざまな菊が家々の庭先や会社のプランターなどで咲き誇っている。

しっとりとしてやわらかな花びらのひとつひとつに 初冬の小春日が

そっと射し込むと色香がふっと香り立つ そんな気がする。

 

法事で飾られた菊が今は玄関とキッチンを飾り、その花を愛でながら

二男と話をした。二男は言う。

「菊の匂いは お葬式のにおいだから好きじゃない」

と。人それぞれ匂いに抱くイメージ、思い出があるものだなぁと思った。

 

芭蕉の冬の句に 大好きな一句がある。

一露も こぼさぬ菊の氷かな

ワタクシ的読み解き・・・

夕に降りた露が夜から朝方にかけて凍り、やわらかな菊の花を

冷ややかに覆い、朝の弱い日の中にまだ氷の融けぬ様子を見た芭蕉は

寒い冬に 残る菊の 愚痴一つこぼさぬ姿に強さを感じ 心動いたのかなぁ・・・

などと。きっともっと深いものが詠み込まれているのでありましょうが

ワタクシ的にはこんな感じが妥当なところでしょう。

 

ここのところの残虐なひき逃げ事件には眉間のしわが深くなるばかり。

飲酒、無免許がバレちゃうからなどという身勝手な理由で逃げてしまうなんて

一体どういう神経をしているのだろうか。人を撥ねたという自覚もないほどの

泥酔状態だなんて周りの人や家族にも責任はないだろうか。

おそらく自分は大丈夫、とか巷のニュースはひとごとなどと 

みなが思っているのでは ないだろうか。

ただでさえ少子化だというのに 純真無垢な子供たちが命を狙われたり・・・

恐ろしい世の中になってしまった。

 

小さな花に風に星に月に・・・心動かされる、そんなゆとりが

なくなったせいなのかもしれない。

今、大人たちは心して子供を抱き寄せ、ゆとりある心で子の心を育み

社会へ送り出さねばならない。そんな気がするなぁ・・。エラそうなこといってスミマセン。

 

08.11.17・・・・・10,218歩

| | コメント (3) | トラックバック (0)

心静かに

おととしの11月に義父が亡くなり、二年が経とうとしている。

初七日、四十九日、初盆、一周忌と続き、今年は三回忌。

その法要が昨日15日に我が家で行われた。

11月に入ってからはその準備で忙しい日々を過ごした。

普段なおざりにしていた場所の念入りな掃除はスケジュールを

立ててひとつひとつこなすしかない地道な仕事だった。

田舎でかつ本家と来ているので親戚一同の目は細部によく行き届くため

生半可なことでは許されるものではない。

大雑把には11月の最初の三連休とその次の週の土日を使って

大掃除を済ませ、それから一週間の汚れと細部は当日の朝まで

爪楊枝まで登場させながらがんばってこなした。

 

14日に娘が帰省した。夕飯の支度もさっさか済ませ、最後の仕上げの

窓拭きなどをしていると娘の弾くピアノが聞こえてきた。

きっと心の安定する良い恋をしているのだろうな・・・と思われる素敵な音色だった。

優しく、流れるような旋律の静かで愛の満ち溢れるような曲ばかり。

やっぱり娘のピアノはいつ聴いても良いなぁ・・・と心癒されたのでした。

 

窓拭きをしているとこの日のため、一日前から泊まりで来てくれてた叔父さんが

暗闇からすーっと現れた。元々この地から横浜に移り住んで数十年の叔父さんは

真っ暗な夜が懐かしかったようで、星の瞬く夜空を見上げながら

「もう年をとったでこっちへ戻って来たいなぁ・・・」

などとつぶやいていた。田舎はやっぱりいいもんだよね~。

 

和尚様が来られる前に親戚一同が集まり、お茶を出したり、引いたりしなければいけない。

そんなことをうちの子たちは大好きで、実に良い連係プレーで人数把握やお茶だしなど

やってくれていたので、夫はお客さんの相手、私は裏方としてお湯を沸かしたり、

お茶菓子を菓子盆に盛り付けるなどということをしているだけだった。

これらはきっと将来この子達にとって何かしらの役に立つことでしょう、

などと思ったりしながら。

 

すべて滞りなく三回忌の法要が済み、お客さんもみな帰り去ったあと

ほっとしてか、くたびれてか昨日はみな日付の変わる前には休んでいた。

次は七回忌。四年後かぁ・・・。家族の風景もきっと変わっているんだろうな。

などと思いながら法事をひとつ見送ったのでした。

 

万歩計のデータ・・・いつからつけていなかったか忘れてしまったので

4日前のデータから。

08.11.12・・・10,192歩

08.11.13・・・11,454歩

08.11.14・・・ 5,803歩

08.11.15・・・11,349歩

08.11.16・・・ 3,838歩 

でした~。歩き始めて三週間が経った。

一万歩達成ならずの日が二日。歩けなかった訳など書いても

それは言い訳に過ぎないので書かないことにしましょう。

これからもがんばってできる限り一万歩達成目指して

日々努力!であります。

ここだけの話、ここ数日は毎日0.2kgずつ体重が落ちている。

これがどこまで続くかはわからないけどちょっと励みにはなっている。

運動不足を感じながら歩き始めてそろそろ一年が経とうとしている。

実は一ヶ月ほど前に実弟に

「そんなに歩いておきながら一年前とほとんど見た目が変わってないのは

何か間違っていると思うよ。」

と言われてショックを受けるも、そうだよな・・・と思いつつ始めた万歩計をつけての散歩。

数字に表れてやはりちょっと嬉しい!きつい一言は確かな一言だな・・・と思うのでありました。

これからもがんばらなくっちゃ♪

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬満月

Cocolog_oekaki_2008_11_14_00_18  

今夜の月は ただただ白く やさしく微笑んでいました

携帯電話のカメラでは限界があったので

久しぶりに描いてみました

里の冬満月は とにかく しずか

 

08.11.13・・・・・11,432歩

「月がとっても蒼いから遠回りして帰ろう」

そんな夕の散歩道でした

| | コメント (8) | トラックバック (0)

時雨

一日一日寒さ深まり 今朝は口々に「寒いね」のあいさつ

気がつけば道は濡れて 時雨のころとなったかな

虫たちは息絶え 花もひとつひとつ土に還ってゆく

 

今宵は満月

厚き雲の絶え間より 時折見える やわらかな月

里は いつもより明るく しずか

こんな夜は何を言っても野暮だなぁ・・・

さ、ねよ~っと。

 

08.11.12・・・・・10,165歩

今日は会社にいるうちにすでに7000歩を超えていたので

夕方の散歩で達成。がんばったね、私♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

月明かりの夜に

雲隠れの月はシェードのように やわらかで温かみがある

今夜の散歩道は雲に隠れてはいるもののそれでも明るい月の光が

里の風景を うっすらと浮かび上がらせていた。

段々目が慣れてくるとまるで昼間のような そう、いつか見た

日食の時を思い出させるような そんな明るさだった。

あの雲に覆われていなかったら 一体どんなにか明るいのだろうか

そんなことを思いながら歩くのが また楽しかった。

 

今日は水を触るたび尿素20%配合のハンドクリームを

手肌に擦り込まなくちゃならないほど肌が乾燥した。

乾燥したままだとコピー紙などが上手く扱えないだけでなく、

やたら紙で手を切ってしまうのです。お札も数え間違えちゃうし。

これからの時期は3月くらいまで 腕や脚が粉を吹く。

酷い乾燥肌なのかもしれません・・・・かかともガサガサ。

ハイクブログ友の藤紫さんからの情報ではワセリンを

塗りこんでラップすると良いとのこと。今度買い物に行った折には

ぜひ買い求めてこなくちゃ!と思っているところです。

ちなみに藤紫さんは乾燥肌ではないとのこと・・・

私のために情報を集めてお知らせいただき感謝です!

内部からも何とかできないものかと考え、

今年の3月から毎日欠かさず豆乳を飲んではいるんだけど

大豆パワーも追いついていないようです。

 

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

08.11.11・・・・・ 10,156歩 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小寒い夜に

懐かしい友と ゆっくりと話した

素直で まっすぐで いまどき珍しい一途な子

彼女の短歌や詩が好き

話すと彼女の歌や詩の持つパワーが

まっすぐ心に入ってくる

小寒い夜に 心は温か・・・

 

 

08.11.10・・・・・10,230歩 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雨の日曜日

今日は強い降りはなかったものの一日中細かな雨が

降り続いていました。犬の散歩も合間を見て出かけましたが

我が家の愛犬はミニチュアダックスなので地面と体が近いため

濡れた道路を歩くと下回りがびしょびしょに濡れて体が冷えてしまう。

雨の日はあまり外に出さない方がよいのかもしれないけど、

お散歩が生き甲斐のような子なので思い切って連れ出してやりました。

案の定、びしょびしょでしたが・・・

またそのあとの温シャワーが大好きのようでおとなしくシャワーを

浴びて心地よさげな顔をするのでこっちまで満足~になっちゃうのです!

ひとたび脱衣所に出ると体をぶるぶるさせて水分を飛ばしまくるのが

玉に瑕なんですけどね・・・こっちがびしょびしょじゃぁ~ん!ってね。

ダックスはよく冬になると服を着せてる人を見かける犬種だけど、

我が家では着せていない。本犬が嫌がることもあって・・・。

元々はドイツの犬だから日本よりもきっともっと寒いのでしょうから

特に静岡の冬なんてチョロいもんなのでしょう、と勝手な思い込みもあって。

本来は着せるべきなのか、否か??

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

08.11.9・・・・・10,115歩

がんばって歩き続けて2週間が経ちました!

単純計算で歩いた距離は 63km

いつか計算上だけでも皆さんのところを訪ねるほどに

距離を伸ばすことを楽しみにしてがんばって歩き続けます!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冬に入る

昨日は日記を書くつもりで歩数だけを記し、

ちょっとうとうとしてそのまま眠ってしまった。

日付が変わる前に休んだのはどのくらいぶりになるだろうか・・・

私の体調不良の部分は早寝で克服できるのかもしれないなぁ。

 

早いもので昨日立冬を向かえ暦の上では冬となった。

昨日は小春日和で一日中半そでだったけど

今日は昨日とは打って変わって朝からの冷たい雨で

すっかり冬めいていた。

今朝は寒かったけどゴミ出しついでに、二週間前の胃カメラの

検査結果を聞きに行ってきた。やはり結果は異常なし。

いつものとおり一年後に検査、とのことでした。

みなさまには大変ご心配おかけしました。

 

来週は義父の三回忌があるため、普段なおざりに

見ないことにしながら通ってきた部分の大掃除をした。

隅々まで徹底的に掃除をすると家全体に風が吹き込む

ような気がしてとっても気持ちが良い。

一足早く大掃除ができてよかったなぁ。

 

岩手一関に旅した友人より珍しい五穀のコロッケを送っていただいた。

詳しい写真の説明はフォトのページ「今夜のメニュー」の小さな写真を

クリックして読んで頂けるとうれしいです♪

一枚だけここで紹介しましょう!

Dvc00020 

美味しそうでしょう?!

とってもヘルシーで

何個食べても胃にもたれない感じでした。

 

 

白いコロッケは「浄土の華」、緑のコロッケは「浄土の風」

と名づけられています。 岩手一関のレストラン美松さんのHPは

http://machi.goo.ne.jp/0191-23-3911 

五穀をコロッケにしちゃうなんてさすが岩手ですね。五穀の里です。

時々、五穀米を食べたくて五穀を買い求めに行く健康食品のお店で

粟、稗、黍などを手にとってみると裏に岩手産と記載されている。

なぜだか私には長いこと縁のある岩手。

大地の恵みを有難く頂きました。

ごちそうさまでした・・・・・・・

 

いつか芭蕉のあしあとをたどりながら岩手を訪れるつもりです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

08.11.8(土) ・・・10,306歩

| | コメント (2) | トラックバック (0)

立冬

10,167歩

| | コメント (2) | トラックバック (0)

惜秋

今夜の月は厚い雲におおわれ、時折姿を見せる 気まぐれな月でありました。

しかし上弦の月だったせいか、雲の中にあっても明るく里を照らし、

ひとりさみしく歩く私の背をそっと押してくれた。

さきほどより降り出した雨・・・その存在に通り過ぎる車の音で気づいた。

静かに降る雨が秋をおさめゆく。明日は はや、立冬。

 

ん・・・・・今、とても胸が苦しい。不定期に息が詰まるほどの苦しみに襲われる。

それはお芋さんなどを急いで食べたときのような、つかえるような、

時折ぎゅっとつかまれるような、そのちょっと重苦しく、息苦しい痛みが

波のように何度となく押し寄せてくる。

今、こうして打っている間にも苦しさに耐えかね、手を休め

目を硬く閉じて痛みをやり過ごし、おさまれば深く息をしながら

また打つという繰り返し。それは病院に勤めていた数年前からの

長いつきあい。心臓があまりよくないのかもしれない。

Dr.やNs.に相談したこともあった。精密検査を受けなさいと

言われるだけだったし、緊急性がないことはなんとなくわかる。

人には寿命というものがある。ただそれに任せてゆく人生が気楽でいい。

大好きな友と語り合ったり、好きな本を読んだり、気ままに句を詠んだり・・・

 

雨は相変わらず優しく降っている。 

08.11.6・・・10,295歩

| | コメント (10) | トラックバック (0)

流れ星

事務職をしている私にとって日常生活の中で週末以外に一万歩達成するのは

なかなか困難。今夜もまた夜ひとりで月とともに歩いた。

今夜の月はちょっとおぼろげで虫もほろほろと小さく鳴き、

晩秋の夜を よりいっそう寂しくしていた。

今夜は道を変え、ちょっと大回りをしてみた。

淡い月の影が目にも心にも優しく、目が慣れてくると街灯がなくても

懐中電灯がなくても里を見渡せるほどに明るかった。

空をふと見上げると 星が流れた。久しぶりに見た流れ星は

とても長い弧を描き、まるで乙女の涙のように美しかった。ナンテ・・・

願い事を、なんてことは毛頭思いもせず ただ流れる星を見つめるだけだった。

でももしも今、「あなたの願い事って、何?」と訊かれたら・・・・・・・・・ふふ、なんだろ?

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

08.11.5   10,337歩

| | コメント (4) | トラックバック (0)

November

November(11月)の語源はハイクブログ友の谷人さんのメインブログ

「PETITES NOUVELLES」にもあるNouvelle(小説)だと中学校時代の

英語教師から教えていただいたことを11月になると思い出す。

月につけられた名は日本語だけでなく世界共通に美しい。

 

今夜はまた一段と月が美しく 6日目の月だったと思うのですが

乱視の私には半月ほどにも見えました。それほどに明るい月、

だったからかもしれませんが。また月に添うように光り輝く星の姿も美しく

夜こそも家にこもっていてはもったいない、そんな今宵でありました。

思わず写真を撮ってしまいましたがやはり携帯電話のカメラだからか

はたまた腕の問題か?忠実なものではありませんが載せておきましょう。

Dvc00002_m 

 

 

よ~く観てください!月の右に星が見えるのが

あなたにはわかりますか?ホコリじゃございません。

 

 

 

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 

 08.11.4  10,124歩  がんばってます!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

冬隣

Dvc00011  

 

 

色合いが綺麗で一目惚れ・・・ 

 

 

 

 

午後、少し頭痛がして横になっていたので今日は断念かな・・・

と思ったけど、まだ一万歩に挑戦し始めてやっと一週間が経ったところ。

そうそう簡単に断念してなるものか、と起き出して張り切って歩いた。

前にTVで現代人は呼吸の浅い人が増えているそうで、

日常の中で心がけて深呼吸をすると良いと言っていたことを思い出し、

心がけて深く呼吸をしながら歩くと頭痛は次第に良くなってゆく。

今日も空気が美味しいなぁ~なんて思いながら・・・。

私はやっぱり自然の中で体調が整うタイプだなぁと実感。

家の中にこもったりしてるから頭痛が起きるに違いなのです。

いや~、晩秋の良い景色やコスモス畑に集う人々を見ているうちに

すっかりご機嫌になってしまった。

今日もがんばって達成しました!・・・10,040歩

Dvc00009 

山茶花が咲いていました!

この花は枯れた景色の中で一段と

人の目を引く花。

葉も厚みがあって緑濃く

艶があって美しい。

 

  

Dvc00003 

枯れた葦原に吹く空っ風が

カサカサと実に乾いた音で

いかにも冬がすぐそこに

いるという感じ。 

 

 

 

文化の日の今日、特にこれといって文化的なことをしてみたでもなく

過ぎて行ってしまったけど、どこかにも書いたようにハイクブログの

皆さんは取り立てて今日という日を意識しなくても毎日が文化の日

みたいなもんだなぁ・・・とあらためて思ったものでした。

さぁてと、今夜ももう一度ハイクブログを覗きに行こう~っと。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

三日月と明星と・・・

さっき来た回覧板を届けにお隣へ行ってきた。

ここは北向きの部屋なので長居すると四季の移ろいにさえも

疎くなってしまいそうだけど、ひとたび玄関を出るとそこは

四季折々の風が吹く住み慣れた我が家の庭。(当たり前だな)

小春日和という言葉は冬の季語のような気もするけど

晩秋の今日にもぜひ使いたいというほど、春そのものの

あたたかな、穏やかな日和であります。

午前中バスケの練習だった二男が友達を連れて帰ってきたので

柿をふたつ選ってもぎ取り、剥いて持っていくとちょっぴりはにかんだ

友の顔が幼げで心がほころんだ。

ところで昨日もまた万歩計の数値を記録しにこなかったので

ちょいと書き記しときましょう。・・・・・10,058歩でした。

一万歩達成したのが夜中の2時前くらいで、あとは

バタンキュ~だったので今頃書きに来たというわけです。

ま、どうでもよいことですわね・・・

 

昨日のことを語りついでに、

Dvc00001昨日の夕方の散歩道は4時半ころに出かけて

田を耕している人を横目に見ながら

比較的のんびりと歩いた。

 

 

 

 

 

帰り道のころにはもう日もとっぷりと沈み、ふと見ると

Dvc00002  

西の空を美しい三日月ととても明るい、

本当にこれでもかというほどに明るい

金星が輝いていた。

その後、その月と星とを見ながら車で買い物に出た。

 

 

 

月と星とをベースに、走ってゆくと周りの景色が変化してゆく。

住宅街を走り抜ければ月と星とシルエットと化した家々の絵、

広々とした田の連なるところを走れば月と星と山並みとの絵。

あゝなんて美しいのだろうか・・・

この様子をどう表現できようか・・・

ついに夕べはそんな様を句に表すことができずじまいだった。

といってもいまだにできないままでありますが。

 

****************************

【追記】 2008.11.2・・・・・11,462歩 今日はちょっとがんばりました!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »