« 気 | トップページ | 残る虫 »

星、瞬く

高い空と棚引く雲のやわらかな色合いに心癒されながら

頬なでる心地よい風に深呼吸しながらのお昼休みの散歩道。

道端の花も減り、冬も近くなってきたのかなと感じた。

 

夕方はチャイムとともに戸締りをし、タイムカードを打ち

早足で帰ってきても時すでに夕闇の中。

愛犬との散歩道は誰一人として出会う人もない・・・

そんな時、ふと見上げた空にはたくさんの星が瞬いていた。

夏から秋へと星も月も見えない晩が多かったせいか、

夕闇の空はあまり見上げなくなっていた。

夕方からぐっと冷える今日この頃。

星は冴えて、瞬きの美しさが心にしみました。

 

なんだか月の暮であわただしかった今日は

じっと座っている時間が短く、万歩計の数字も進む、進む!

おもしろいほどでした。ということで、今夜の踏み台昇降は

わずかでよかったので、今日もノルマクリア♪~10,025歩でした。

三日坊主といわれないように楽しみながら続けなくっちゃ。

|

« 気 | トップページ | 残る虫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

恭子さんの最近の文章は、小説の序章のごとく、
心地よいな雰囲気で情景を豊かにことばを美しくあやつってなんとも言えない癒しとなってその世界に吸い込まれてゆくようです。

投稿: ジュピター | 2008年10月30日 (木) 22:54

日が短くなりましたね。
昨日も友人のお見舞いに出かけた帰りに
江戸川の辺を吟行しようと、4時半頃に
病院を出たら、もう薄暗く写真も
取れませんでしたね。
九十九里の方は夏でも星空が綺麗ですから
昨夜も帰宅の10時ごろは瞬くような
星空でした。

投稿: 海の子 | 2008年10月31日 (金) 16:37

ジュピターさん、こんばんは
褒めすぎですよ~。
ちょっと気取ってみたかっただけなんです。ふふ~♪
この季節がなんとなく好きでついこんな心持に
なってしまうのでしょうか・・・

投稿: 恭子 | 2008年10月31日 (金) 20:08

海の子さん、こんばんは
本当に日が短くなってしまって
定時ぴったりで帰っても真っ暗です。
千葉はこちら静岡よりもっと日が短いのでしょうね。
ん?違う?・・・自転が・・あ~で、こ~で・・・ん??
よくわかりません・・・むちゅかし~。

あれあれ?海の子さん、病院を4時半に出たんですよね?
で、帰宅が夜の10時です?その間、赤提灯だったりして?ふふ・・・

散歩されるんですか?

投稿: 恭子 | 2008年10月31日 (金) 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星、瞬く:

« 気 | トップページ | 残る虫 »