« 落葉季 | トップページ | 天地の気 »

久々の・・・

今日は昨日の優しく降る雨とは打って変わって強い雨の降る一日だった。

それも夕方にはあがり、気がつけばよりいっそう虫の音は少なくなっていた。

蛙がどこかで一匹、ときおり寂しげに鳴くだけのそんな夜なのです。

本当に一雨ごとに秋は深まってゆくなぁ・・・と感じる。

 

明日は久しぶりに胃カメラの検査に行く。

数年前に人間ドックを受けたとき、バリウムを飲んでの胃のレントゲン検査で

「胃多発ポリープ」・・・要精密検査。

との診断を頂き、そのたび胃カメラの検査を受けていた。

胃カメラは誰しも一度や二度は受けたことのある検査ではないかと思う。

いろんなパターンがあるけど、私が受けてる町医者の検査方法は

まずキシロカイン(軽い麻酔薬)を口に含み、口を開けた状態で

天井を向き、うがいをするような格好のまま3分停止・・・

まぁ、早い話が胃カメラの通る部分に自分で麻酔しろと、

そういうことなのですね~。

な~んとなく麻酔が効いてきたようなそんな錯覚に捉われつつ、

今回こそはオエッッとならないだろう!と思いながらいざ飲んでみる・・・

(お食事中の方、本当に申し訳ありません)

けど、いつも結果は同じで、涙がボロボロこぼれちゃうほど悲惨な

姿をDr.とNs.にさらしてしまうわけなのです。

「いいよ、いいよ、みんなそうなんだから・・・(苦笑)」

と笑っては下さるものの、いつになったら慣れるのか?情けない限りなのです。

Dr.もNs.も昔一緒にお仕事させて頂いた、よ~く存じ上げている方ばかり

なので余計に「今度こそ!」の気合だけは十分なのですが・・・。

また明日、数年ぶりにその検査を受ける予約日となっているので

今から緊張しちゃうのです。

 

父が30年前に椎間板ヘルニアの手術をして、すっかり腰のことを忘れていたのに

ここのところ犬の散歩で腰を傷めたといって通院し、神経根ブロックのため二週間入院をした。

私もここのところ長患いの子宮筋腫がおそらく悪化かと思われるほどの

大量出血と強い貧血で父の入院している病院に掛かった。

(そちらのDr.とも昔、一緒にお仕事したので何でも話せて安心でした)

筋腫の成長も著しいらしく、更に子宮内膜症も併発と診断され、

やはり年齢とともにいろんなものが出てくるのね、と実感した。

 

父の入院のことがきっかけで長野に住む伯父が胃がんの手術をすることも聞いた。

なんでも胃のポリープが癌化したとかで・・・・・???

え??胃のポリープ?? 癌化??・・・・私、最近放置してたけど大丈夫??

と、突然怖くなってしまって、すぐに検査予約を入れたのが明日の検査なのです。

父方も母方も癌家系だし、胃カメラ・・今度は美味しく飲めるかな??とか

ちょっと、いろいろな意味で憂鬱・・・・・・・・・

 

ま、こんな私だからだいじょぶだとは思う。

だけど本当はちょっと怖いなぁ・・・

|

« 落葉季 | トップページ | 天地の気 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お体に持病をもたれているのは知っていましたが、日記に書くときはわたしもそうですが、よほど心配でないと書きませんから。恭子さんの心の乱れが伝わってきます。

でもあたたかい励ましが全国から頂戴できるあなたは本当に幸せな「おなご」でございますなぁ・・・

私も腰痛や腸の働きなどに不安を抱えておりますが、40過ぎるとみなさんかかえてますねぇ・・・

投稿: ジュピター | 2008年10月27日 (月) 00:10

ジュピターさん、こんばんは
いえいえ、私はきわめて個人情報以外は
何でも話してしまいたいたちなのです。
ただそれだけなのです。
皆さんが暖かく応援してくださったり
見守ってくださったりで本当に心強く思います。
そうですね、私は本当に幸せものです。
皆さんには深く感謝しております。
心の中にしまったままにしていたときよりも
ずいぶんと気持ちが楽になったように思います。
本当に40過ぎるとあちこちにいうところが出てきますね。
それは仕方のないことと思うようにしています。
うまくそんなものと付き合ってゆけるよう、
皆さんにお力をお借りしたいと思っています。

ジュピターさんもお体に不安を抱えられているとのこと。
体を労わりながら毎日愉しみを見つけながら
精進して行けたらいいですね。
これからもよろしくお願いします!

投稿: 恭子 | 2008年10月27日 (月) 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の・・・:

« 落葉季 | トップページ | 天地の気 »