« 秋、白く・・ | トップページ | 秋の土曜日 »

秋の夕餉

今週火曜日に 二男が耳が痛いと訴え、通院した。

最初に行った医院が火曜休診だったため、駅前の医院に行った。

外耳炎をこじらしているとのことで化膿止めを頂いた。

四日後に再診ということで 明日土曜日が四日後になるのだけど

明日はバスケの新人戦のため、休むわけには行かないということで

今日金曜日に遅刻を予め会社と学校に告げ、通院した。

 

その医院には昔から書が掲げてある。

Dvc00001 Dvc00002

 

 

 

 

 

 

 

 

千涯先生といって私の師でもあった方なのです。

久しぶりに先生の書を目にすることができ、

引き合わせを感じずは いられませんでした。

 

診察開始までの待ち時間にパラパラめくっていたオレンジページという

料理の雑誌に載っていた「れんこんのはさみ揚げ」に目が留まり、

今夜はコレッ!・・・と。

 

Dvc00006  

これが二皿分・・・・・

ぺろりと平らげられたのでありました。 

 

  

Dvc00003薄めに切ったれんこんを水にさらし、

水分を拭き取り、片面に片栗粉をまぶし、

豚挽き肉、味噌、おろし生姜、ねぎ、酒

などの材料を粘りが出るまでこねたものを

挟み、れんこんの穴に肉がぎっしり詰まるよう

ぎゅっと挟み込んで、全体に片栗粉をまぶし、

からりと揚げる!

 

いつも手抜きで 「30分さっさかメニュー」ばかり。

秋深まり涼しい台所は火の前に立っている時間も苦にならなくなってきたので

ちょっと手をかけようかな~と 作ったこのメニュー。

あっという間になくなった。

このことでわかったこと・・・・・手をかけたものは美味い!

ということ。何十年主婦してるんだろうか・・・・・・・・・・・・・・・

Dvc00007  

 

お桜ご飯、豚肉がほとんど見当たらない豚汁、

れんこんのはさみ揚げ、煮卵・・・・・でした。

|

« 秋、白く・・ | トップページ | 秋の土曜日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

恭子さん、こんにちは、今日も秋晴れ・
息子さんの耳、早く良くなるといいですね、
その医院の書を見て、嬉しくなりました。
私も昔、書の勉強をいささか・それで書に
関心があります。実は“翆波”というのは
書の師匠から頂いた雅号です、それを
又、俳号として使っている次第です。
貴方の達筆なのは、やはりこの先生にと
納得です。医院の書を見てやはり書には
惹かれます!!

恭子さんは又、お料理も上手、なんでも
積極的に、挑戦されるお姿関心します。
では又・・・

投稿: 翆波 | 2008年10月 4日 (土) 11:22

お久しぶりで…
今日は携帯からトライ
流石に手をかけたものはパクパク食べるよね。家でも作ってみよっと

投稿: あのだっち | 2008年10月 4日 (土) 16:10

翠波さん、こんばんは
翠波さんも書を嗜まれますか?
一度拝見したいと思います。
ぜひブログの方でご披露ください。
千涯(せんがい)先生の書・・・良いでしょ?
物静かな先生でいつも墨を磨り続けていました。
お酒が大好きな先生で数年前に他界されましたが
先生は書に、みなの心の中に生き続けている
と思っています。

翠波さんが褒めてくださると、なんだか
うきうきしちゃって、またがんばろう!と
そんな力になるのです。いつもありがとうございます。

投稿: 恭子 | 2008年10月 4日 (土) 19:59

あのだっちさん、こんばんは
こちらこそご無沙汰しております。
携帯からのコメント書き込みは大変ですよね。
うれしいです!!
やっぱり毎日は難しいけど週末、休日などは
心がけて手の込んだものをと思いました。
ぜひやってみてください。
れんこんは薄目がお勧めです。厚いとゴリゴリしちゃいます。

投稿: 恭子 | 2008年10月 4日 (土) 20:01

ネットカフェからこんにちは
家のPCはまた画像を取り込むとPCの調子がよくないのです。

それでカフェで思いっきりコーヒーを飲みながら更新しています。

千涯先生の書、練れた書でさすがですね。
羊毛筆を十分に生かしております。
「清風九宵鶴」「雪外独歩」だと思います。恭子殿の書の先生なのですか?

投稿: ジュピター | 2008年10月 5日 (日) 16:41

ジュピターさん、こんばんは
PCまだ直っていなかったんですか。
うちのPCもクラッシュしたままです。
ネットカフェではお金がかかってしまって大変ですね。
新しいPCを購入することをお勧めします。
といっても高いですね・・・。

さすが書の匠、ジュピターさんでありますね!
縦書きの書の4文字目と五文字目は読めませんでした。
横書きのものは読めたのですが、
「雪外独歩」という言葉を検索しても出てこなかった
ので読み方が違うのかな??と思っていました。
Dr.に訪ねてみればよかったですね。
千涯先生は私が中学~高校の頃に教えていただいた師であります。
先生のたくさんの筆や墨、硯などにいつも目を奪われていました。
高校生の頃の目標は書道の先生だったんですが途中で諦めてしまいました。
千涯先生は数年前に他界されました。
寡黙な優しい先生でした。

投稿: 恭子 | 2008年10月 5日 (日) 19:44

千涯さん、出光美術館にも仙厓という名書家の作品がありますよね。素晴らしい雅号です。

ところでネットカフェに本日6時間いて飲んだ飲み物が6杯 TV見たりインターネットやブログ更新や画像取り込みで6時間はあっという間で1500円でした。
意外に安いでしょう(^・^)

投稿: ジュピター | 2008年10月 5日 (日) 21:54

レンコンのはさみ揚げ美味しそうですね。
先日のラーメンを冷蔵庫の野菜を入れて
作ってみましたよ。カボチャまで入れましたけどね。写真撮ったけど拙そうでボツでした。

投稿: 海の子 | 2008年10月 5日 (日) 23:45

ジュピターさん、こんばんは
出光美術館というのは青森にあるのですか?
そういえばジュピターさん、先日仰っていた
書道展のブログ掲載をまだ見に伺っていませんでした。
今夜はこちらのコメント返しが済んだら床に
就こうかと思っていますのでジュピターさんの
ブログへは後日訪ねさせて頂きますね。

投稿: 恭子 | 2008年10月 6日 (月) 00:36

海の子さん、れんこんのはさみ揚げは
意外と簡単でしかも大好評!
料理雑誌ってホントいいですよね。
美容院でも銀行でも先日のように病院でも
待ち時間にこんな収穫、うれしいものです。

野菜たっぷりラーメンの写真見たかったです!
カボチャかぁ~。美味しそうです!!
私も次回やってみよう~っと。

投稿: 恭子 | 2008年10月 6日 (月) 00:40

出光美術館は千代田区丸の内と伺っております。今度上京したら絶対訪問したいと思っています。

書道展の写真ですねぇ、悲しいことにその壊れたPCに取り込んでしまって、デジカメに残っていなかったんです(コピーにすればいいのに、移動でやってしまいました)

そして作品はすべて消えてしまいました。
申し訳ありません(泣)でもお弟子さんが写真をとってくれましたので、その写真を写してみますね。

投稿: ジュピター | 2008年10月 6日 (月) 15:10

ジュピターさん、こんばんは
出光美術館は東京なんですか。
もう東京もずーっといっていないです。
書や絵画に触れる秋なんていうのも良いですね。

書道展の写真残念でしたね。
ゆっくりでいいですのでいつかブログに上がったら
お知らせくださいね!

投稿: 恭子 | 2008年10月 6日 (月) 20:05

展覧会の様子をほんの一部だけアップできました。

投稿: ジュピター | 2008年10月 7日 (火) 12:49

ジュピターさん、こんばんは
ではJump~♪お邪魔しま~す。

投稿: 恭子 | 2008年10月 7日 (火) 20:30

訪問ありがとうございました。

投稿: ジュピター | 2008年10月 7日 (火) 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夕餉:

« 秋、白く・・ | トップページ | 秋の土曜日 »