« 秋の夕餉 | トップページ | 寒露の夜に »

秋の土曜日

Dvc00001

 

 

家の東の土手にばあばちゃん(義母)が

育てた黄色い花がいっぱい!きれい~♪

 

 

 

 

Dvc00002  

 

 隣にコスモスも色を添えています 

 

 

 

 

 

Dvc00005  

 

鶏頭もね・・

 

赤はやっぱり携帯電話のカメラでは

うまく写らないようですね。 

 

 

Dvc00006  

 

前にも載せたほおずきみたいな実の生る

この草の黄色い花がついていました。

 

 

 

 

Dvc00007   

 

もうすぐ成熟の頃を迎える「どろぼう草」

この細い茎を手折って投げっこしたものでした。

今は我が家の愛犬が散歩のあと体のどこかしらに

この実をくっつけて帰ります。

 

 

Dvc00008  

 

数珠玉の実と花がついていました。

黄色い実はまだ熟していないんです。

熟すと硬く白や灰色、斑模様になります。

昔、この数珠玉をつなげて首飾りを作りました。

今の子はやらないのかな・・・・・

 

Dvc00009  

 

秋のアレルギー源、セイタカアワダチソウです。

2mくらいあるでしょうか・・・・

 

 

 

 

Dvc00010  

 

烏瓜をみつけました。

這いつくばるような低い位置に

そっと身を隠すように生っていました。

 

 

 

Dvc00011  

 

これは白い曼珠沙華ではないのです。

人間にたとえるならばロマンスグレーのような

壮年期に入った華なのです。

これもまた風情があります。

 

 

Dvc00012  

 

刈り取りの済んだばかりの田にカラスが集まって

いました。よく聞いているとくちばしがコチコチ

鳴っています。

落ちたお米をついばんでいるのでしょう。

カラスも新米を心待ちにしていたのでしょう。

 

 

Dvc00021近所に住む伯母さんの家山で採れた栗です。

大きなものでは4cmくらいあります。

とっても美味しいんです。

でも夫も息子も皮を剥いてまでは食べないし、

栗ご飯は むせっぽい(パサパサ感がある)

といって食べてくれないのです。

栗きんとんはべとべとしてると言うし・・・ワガママ。

 

Dvc00025 Dvc00026  Dvc00027_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

得意の圧力鍋で10分蒸し、荒熱(あらねつ)が取れたら 半分に切って、スプーンで

中身を取り出し、砂糖とほんのちょっとの塩をいれ、水分調整(しっとりしあげるため)

に牛乳を加え、よく混ぜます。そして茶巾(ちゃきん)に包み、上の部分をキュッと

絞ります。

Dvc00028 

 

栗の茶巾絞りのできあがりで~す♪

抹茶と一緒に・・・・・  

 

 

 

  

今日は息子のバスケの新人戦でした。

なんとか来週の決勝進出へ繋いでくれたのでホッとしました。

 

今日は午前中に一試合、午後に一試合だったので

お昼は実家に寄りこんでお昼を食べさせてもらおうと

車を走らせた。途中、携帯電話が鳴ったので運転中だったけど

手にとってチラ見運転をしてしまった。

その直後、警察の振る真っ赤な「止まれ」の旗に導かれるままに

車を停車させた。一瞬のうちに携帯電話を使用しながらの運転ということで

罰金6000円と点数1点をつけられた?のでありました。

期限内の払い込みがあれば、3ヶ月以内に点数は消えるとか・・・

でもショックでした。実家でその話をしたら、母が

「あら~、隠れてみてたんだね。運が悪かったね~」

といった。でも、よく考えてみればそのときに警察に捕まったのではなく、

事故を起こしていたとしたら、そんなもんでは済まなかったのだから

これを機に今後はよそ見運転をしないよう気をつけなくちゃ・・・と。

|

« 秋の夕餉 | トップページ | 寒露の夜に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

笑・・秋を満喫させて頂きました。
数珠玉の実を繋いで、ネックレスにして遊んだ
子どもの頃を思い出しました。
栗の茶巾絞り、と~って美味しそうです♪
お抹茶もって伺いたいですね(笑)

息子さん、耳の不調にも負けずに決勝進出
“おめでとう~~♪”

罰金・減点・・
古い話ですが、免許更新の2日後に路上駐車で...お陰でゴールで免許がフイに...
悔しかったなぁ。
それからは、ひたすらゴールド免許です(エッヘン!)

投稿: 藤紫 | 2008年10月 5日 (日) 10:52

藤紫さん、こんにちは
今日はゆっくり起きてブランチしちゃったので
今はのんびりPC三昧の私です。

藤紫さんもやっぱり数珠玉のネックレス作りましたか。
懐かしいですね。あのひとつひとつの自然な
穏やかな粒の輝きに魅せられて色は地味でも
大人の宝石よりもずっと魅力的だと思ったことを
はっきり覚えています。

息子は運動をし、よく食べ、よく眠るからか新陳代謝が抜群によく、
金曜の診察では完治といわれホッとしました。
それを日記に書き忘れましたね。ご心配をおかけしました。

新人戦、なんとか次に繋げる事ができましたが、
課題山積みと先生に言われました。
「課題がいっぱい見つかって、今後の練習にも
熱が入りますね!」
などと言ったもんだから先生もきっと呆れたことでしょう。
のんきな母でありました~。

私もゴールド免許制度が始まって以来ずっと
ゴールド免許を誇っていたのにここで一瞬にして
減点っていうんですか?いててて~と思ったんですが、
消えちゃう制度もできたとは・・・
さっさと支払っちゃって消したい汚点であります。
・・・というのがこの制度の目論見なのでしょう。
まんまと引っかかる私です。


投稿: 恭子 | 2008年10月 5日 (日) 12:23

栗の茶巾絞り美味しそうですね。
手を掛けて、ご家族は公方様ですね。
栗は食べ始まると止まらないけどね。

投稿: 海の子 | 2008年10月 5日 (日) 23:40

海の子さん、こんばんは
食べてもらいたくて手を掛けるってこと
最近忘れていたような気がしました。
特にめんどくさがりの長男が何個も食べてくれ
嬉しかったです。
今、入院中の実父や同室の入院患者さんたちにも
食べていただき、
「初物で美味しく頂き、嬉しかったですよ」
といっていただき、こちらまで嬉しくなりました。

投稿: 恭子 | 2008年10月 6日 (月) 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の土曜日:

« 秋の夕餉 | トップページ | 寒露の夜に »