« 上弦の月 | トップページ | 無言 »

村祭り

Dvc00004  

 

夕べの月

十三夜の月でした

満月までは数日あるけど

冴えた真っ白な月でした。

 

 

この辺は金曜日の前夜祭から今日が三日目最終日となります。

お天気のせいか いつもの年のような半そでの陽気の日はなく

昼間でもみなきちんと祭りの正装を決めていて勇壮な出で立ち。

  

昨日は息子のバスケの大会があり、朝から夕方まで会場に詰め、

夜はお祭り当番で屋台について子供たちのお世話係・・・

疲れてしまっていつもになく日付が変わる前に眠ってしまいました。

 

お祭りにはお嫁に行った子も都会に就職した子もみな戻ってくるので

子ども会の役員をしてたころにちっちゃかった子達や、

娘の同級生たちが「こんばんは」と声をかけてくれて

「誰でしょう?わかる?」などと満面の笑顔で言われ、

「誰、誰??」(人間違えしてないといいんだけど)と

少し不安になりながら(早く答えを言って~~)って感じ。

昨日は一体何人の懐かしい人たちとおしゃべりしたことだろう・・・

私にとってお祭りの楽しさはそんなところだろうな・・と。

Dvc00003_2  

九車連合 

みな練りに夢中で

月を見上げる人はなかった・・・

 

 

 

 

夕べお祭りが終わって当番のお母さんたちと

「明日のお祭り広場でまた会おう」

ということになったのでお昼前にまたちょっと行って来なくっちゃ♪

こんな当番の行事も来年一年で終わるのでやれやれという思いの反面

ちょっと寂しさもあるかな・・・・・・・

|

« 上弦の月 | トップページ | 無言 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わが町も昨日から祭囃子が聞え、子供達も
神輿を曳いていました。
祭りはいいですね。
見るだけじゃなく、参加したらもっと楽しいだろうけどね。どうも未だに奥手でね。

投稿: 海の子 | 2008年10月12日 (日) 20:57

海の子さん、こんばんは
そちらはお神輿なんですね。
こちらは屋台といってとっても大きなものを曳くので、
酔っ払った大人たちの練りに巻き込まれぬよう
子供たちは9時で家に帰らなくてはいけません。
中学生の息子は嵌っているのかまだ帰宅せず。
最終日に格別の想いがあるのでしょうか・・・

投稿: 恭子 | 2008年10月12日 (日) 21:16

あらん。
さっき覗いた時この記事は無かったような??
ココログの怪?
それとも私のボンヤリのせい??
お祭り、いいですね♪
屋台を引くのですね。
お祭りの時でなければ、会えない人も居ますよね(笑)
いいものよねぇ。
写真も、勢いが感じられて素敵です!

お祭り大好きな藤紫でした。

投稿: 藤紫 | 2008年10月12日 (日) 21:27

藤紫さん、こんばんは
お祭り好きだったんですね!?メモメモ・・・
勢いを出すのと顔が写らないようにするのに
何度か撮り直しちゃいましたよ~。
この記事消えている時間帯がありました?
ここのブログも怪しいですな・・・

投稿: 恭子 | 2008年10月13日 (月) 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村祭り:

« 上弦の月 | トップページ | 無言 »