« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の投稿

秋澄む里

めっきり秋めいて

清々しい今朝は

道端の新たな野の花の

透明な風を纏うさまに心奪われ

私の中の小さな痛みが

ほろりと落ちたような 

そんな幸せを感じた

 

名も知らぬ鳥が行く空に

また今朝も収穫のときを迎えた

賑やかな田に

誰にも知られることなきまま

流れ行く川の水たちに

心 留めながら・・・

 

Cocolog_oekaki_2008_09_27_09_38

| | コメント (10) | トラックバック (0)

秋風に遊びて

Cocolog_oekaki_2008_09_23_13_25

 

Dvc00001

 

 

CMに影響を受け、

野菜たっぷりの即席ラーメンにしました

 

 

 

 

麺を茹でる間に野菜炒めを作ります

白菜、にんじん、水菜、しいたけ、豚肉、にんにく

仕上げにあんをかけ、火を止めてごま油を回しかけます

| | コメント (14) | トラックバック (0)

風の透る朝に

目覚め爽やか 体が楽な今朝

洗濯物を干す指先にやってくる透き通る風に 思わず深呼吸

 

こんな朝を詠みたいと思えば

また私の中にあるほんのちょっぴりの

言の葉ではあらわせないもどかしさを感じる

 

それでも翠波さんが仰ることばに 背を押され 詠んでみた

拙い言葉で心を詠めば この風を この澄む秋を より愛しく想う

Cocolog_oekaki_2008_09_23_11_03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夜半の雨

降ったり止んだりしています

虫の音がより艶めいて聞こえます

 

撮り貯めた写真があります

日記を更新するつもりでした

 

体調が思わしくありません

雨の音に 虫の音に

心傾けながら まどろみ

ベッドに溶け込むように眠ります

 

おやすみなさい

| | コメント (6) | トラックバック (0)

居待月

Dvc00006 

 

お昼休みの空はくもいっぱいだったけど

蒼く高い空が気持ちよかった。

よく見るとちょっとボケ気味の写真だな・・

 

 

 

Dvc00001 

 

この辺の田んぼには藁が

こんな風にまとめてあります。

夜見るとちょっと怖かったりします。

 

 

 

Dvc00005  

 

最近の散歩道にはこの黄色い花が

目立ちます。可愛い・・・・

 

 

 

 

Dvc00008  

 

これはなんていうのかな・・・

草藤さんに教わらなくちゃ!

 

 

 

 

Dvc00012  

いつも通っているのに今日まで気づかなかった

この花・・・深い紫色のちょっと大きな花。

大きな葉に隠れて見えなかったけど、

結構たくさん咲いていてビックリでした。

 

 

 

Dvc00011  

 

アップにしてみました。

なんだか野の花って感じじゃないなぁ。

 

 

 

 

Dvc00019  

 

いつものおじさんの畑の横を通りました。

「こんにちは~♪」

と声を掛けると、ニコニコしながら

 

 

 

Dvc00020  

美味しそうなナスを 

もぎながらこちらまで来て

「持ってきな~!」

といってこれ全部頂いてきちゃいました。

とっても良い笑顔でしょ??最高です。

 

 

---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---

夕べ、娘から長い長いメールが届いていた。

インターンも終了したはずなのに何の連絡もなかったから

ちょっぴり心配だった。内容は意外にも初めての恋話。

なんだか初々しくってこちらまでウキウキしてしまった。

インターンの話は難しくてさっぱりわからなかった。

でも社会人体験はためになったようでした。

 

9/14(日)は十五夜。15日は十六夜(いざよい)。

十五夜の月よりも少しためらったような 「いざよふ月」。

昨日16日は立待月(たちまちづき)。

そして今日17日は居待月(いまちづき)。

日に日におでましの刻が遅くなっていく様子を

月に名づけた日本の美しき心・・・

そんなものをひっくるめて月を愛でるこの頃の夜が大好きなのです。

今日は昼間から雲いっぱいの空だったので月もちょっと諦め気味でした。

それでも今、外に出てしばらく雲の向こうをゆく月をみつめておりました。

願いは届き、雲間からしっかりとその姿を覗かせてくれました。

すこしぼやけた優しげな月がまた愁いがあってすてきだった。

月が覗く雲間はよくみると彩雲(あやぐも)なのです。

月はすべてのものを美しく彩るのですね・・・ 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

良夜

十五夜お月さん、皆さんのところでは見えますか?

こちら静岡は離れの屋根から見えたばかりの月は

まだ滲んでいましたが、時まわり、中天へのぼる頃、

雲は何処へか不思議なくらいに晴れ渡り、

美しいお姿を拝見することができました。

Dvc00002  

お供え物は質素にお団子とすすきだけ。

夕方、友達と遊んで帰ってきた二男と

川原の土手の付近で出合い、

息子が滑り落ちそうになりながら

すすきを3本取ってくれました。

 

 

Dvc00006_2携帯電話での写真なので大変見難いですが

アップにしてみました。

やはり左のほうがまだ少し欠けてるかな・・

そんな感じです。

 

Dvc00004_2  

毎年恒例の白玉団子をフルーツ缶に

浮かべただけのデザート

 

 

 

 

 

今宵の月を詠みあう

夜の更け行くひとときが

なんとも言えず楽しいのであります。

なんだか思いの外、詠めない・・・

そんな夜もまた愉し・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

中秋

「東海地震」・・だなんて人騒がせな日記を書いたものだから

検索キーワードでもって多くのアクセスがあった昨日。

一夜明け、何事もなくいつもの朝を迎えたことに感謝の気持ちでいっぱいだった。

本当にお騒がせいたしました。

しかしよくよく考えてみれば、我が家には犬と猫という有能な予言者がおりました。

そのものたちが さしていつもと変わりなくむしろ涼しくなった秋の日を

愉しむかのようにお昼寝しておりましたから・・・

そんな様子から察することができたわけですね。

 

Dvc00003  

 

庭のニラの花にイチモンジセセリが

やってきて蜜を集めておりました。 

 

 

 

 

Dvc00007  

 

こちらにも いました。

可愛らしい姿です。 

 

 

 

 

Dvc00005  

 

これはなんだろう・・・

真っ白な実。

回覧板を置きに行ったとき

お隣の庭で撮らせて頂きました。

 

 

Dvc00006  

 

なんて可愛い色と形なんでしょう。

黄色の花は元気をくれる! 

 

 

 

 

Dvc00004  

なんだかみんな同じ方向を向いて

先がちょっとだけこんにちはしていて

おもしろいなぁ~♪

赤紫の美しい花。

 

 

 

Dvc00008  

昨日の午前中は近くの中学校で

二男のバスケの練習試合がありました。

ミニバス時代の懐かしい子の顔があり、

また事前にメールで打ち合わせて

お母さん方も久しぶりの再会!

応援よりもおしゃべりに花が咲き、

 

何しに来たのかとそれぞれの息子たちに笑われていました。

三年生が夏前の最後の大会で退いてから、二男が引き受けたキャプテンという大役。

そんな姿も垣間見ることができ、昨日はなにかと嬉しい日でありました。

 

今宵は中秋の名月。中秋ということはいよいよ秋後半に突入するということですね。

懐かしい友、新しい友とみなで月を愛でながら十五夜の月を詠めたらいいなぁ。

どうか月よ、今宵その美しき姿をみなに見せておくれ~♪

 

深まりゆくそれぞれの秋の句もまた愉しみであります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お元気で

Dvc00001  

 

会社のフェンスにこんな実が

生っていました。

爽やぐ風の中、オレンジ色の

この実に心奪われてしまいました。

 

 

Dvc00002  

藤紫さんに教えていただきました。

「にらの花」だそうです。

川べりにも咲いているのを

今夕の散歩道で発見しました。

なんだかとってもチャーミングな

真っ白な花です! 

 

Dvc00003_2  

 

千日草をよく見ると

白い小さな花を発見!

可愛い~♪ 

 

 

 

Dvc00006  

あさっては十五夜

旧暦8月15日の夜ですね~。

満月は一日後の十六夜。

月を愛でる文化の強い日本。

全国的に晴れてほしいですね。 

 

 

Dvc00007  

 

コスモスを見つけました!

風が吹いて揺れたままのコスモスを

お届けいたしますね~。

綺麗、綺麗・・・

 

 

Dvc00008  

「ブッブ~♪」

うしろから軽自動車独特の

警笛が・・・

「おい!買い物袋持ってきたか?」

いつものおじさんでした。 

 

 

「持ってこなかった~」

「じゃ、これさら持ってけやぃ!かごはあとで畑へ返しときゃいいで、な!」

「じゃ、お借りします!いつもご馳走様です。ペコリ」

ってなことで、ツヤツヤな野菜たちをまた頂いてしまいました。

 

今日、食堂で昼食をとっているとき、会社の女の子が

「恭子さんは準備しました?」・・・と。

「何の?」

「明日のですよ・・・」

「お月見はあさってだし・・・明日は何の日?」

「地震、来るじゃないですか~」

「あ~、なんかそんな噂あるみたいね」

「何か準備してますか?」

「ぜんぜん・・。ホントにくるのかね~」

「なんだかみんな言ってるし、みんな準備もしてるって言うから

枕元にヘルメとか置いてますよ~。恭子さんもしなくっちゃ!」

 

なんでもスマトラ沖の地震を予言した人が

東海地震を予言していて、それが9/13の朝4時だということらしい。

あと数時間だなぁ・・・。

ま、思えば結婚して可愛い子どもも3人育て上げて、趣味の友と

楽しい時間を過ごして・・・悔いのない人生だったからもういいや。

なんてことを夕飯時にも家族と話していたら、隣で二男が携帯電話を

開いたり閉じたりしている。なんでもメールが次々来てるという。

「元気でいてくれよ」「絶対死ぬなよ」というメールが立て続けだという。

ちょっと目が潤んだりまでしてる。そっか、まだこれからの人生だもんね。

 

ということで、みなさん、いつも訪ねてくださりありがとうございました。

もしかしたら・・・ということもあるのでご挨拶させていただきました。

ま、明日のこの時間、やっぱりデマだったね!と日記を書いている

ことでしょうが。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

とりとめもなく~秋

Dvc00009_3  

 

会社のわき道に

鶏頭がいっぱい・・・ 

 

 

 

 

 Dvc00002

  

夕方の散歩道で出会ったザリくん。

くんくんしたら威嚇されちゃったね!   

 

 

 

  

   

Dvc00004 

長男の次なるジャンルは・・・

「般若心経」だって。

しかもCD付って・・・ 

 

 

 

 

Dvc00003  

 

最近煮物が美味しい。

よく食べてくれるから

料理も楽しい!!

 

 

 

Dvc00005 私の大好きな口当たりの良い

「カルーア・ミルク」

コーヒーのリキュールを

牛乳で割って飲みます。

牛乳が胃を守ってくれるからか 

そんなに酔いが回らないところがお勧め! 

 

 

Dvc00018  

 

こんな茜空が秋の美の一つ。

心奪われる風景・・・ 

 

 

 

 

またとりとめもなく・・・・・・・・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お絵かきテスト

Cocolog_oekaki_2008_09_09_20_42

こんな機能ができたんだね・・・

早速試してみましたよ~。

 

Haikutsukuyo1  

 

こちらは昔から使ってる

painter classicで描いた短冊と書です。

今夜の一句をのせて・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄する波

携帯電話からの書き込みです。

夕べは眠った記憶がなかった。
きっと寝てはいたのだろう。
今朝から酷い頭痛で吐き気がしてしまい、お昼休みにお弁当に手をつけられないまま

デスクに伏せていた。
社長、常務、部長が入れ代わり、立ち代わり部屋に来られ、帰るよう促され、

午後を迎える数分前に帰宅させて頂いた。

寝室で横になるも、寝返りを打つばかりで一向に眠れない。

つい今しがたハイクブログを携帯から覗いてみた。
数日前に突然いなくなった人が戻っていた。
俳号は変わっていても、その人らしさは残るものだな、とつくづく感じた。
私はあまり接点を持たない方だったけど、ファンは多かったからまた生まれ変わって

句詠みを愉しむのでしょう。

やはり俳句は心の支えなのだろう。

私はきっとここがある限りここを去ることはないだろう・・・

今夜は早く床に就いてみよう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

おしゃべりメニュー

句友の藤紫さんとチャットでおしゃべりをした。

恭 「今夜のメニューは何?」

藤 「まだ決めてない」

恭 「蒸し暑いし、あっさりしたものがいいな」

藤 「うどん+サラダ+焼肉乗せなんかが家族に評判!」

・・・とのナイスアイディアを頂戴し、

早速買い物に出かけ、作りましたよ~!

Dvc00001  

 

 

 

 

 

 

うどんがまったく見えないけど、間違いなくうどんです!

水菜、貝割れ大根、もやし、みょうが、鶏ささみ、海老、かにかまぼこ、

トマト、ミニトマト、きゅうり、まぐろ、青じそ、おろし山芋、青ネギなどの具を

茹でて水にさらしたうどんの上に盛り付け、麺つゆorポン酢を

かけていただきます。今回は富士甚という会社のストレートつゆを

かけてみました。製造元は大分のようで焼津のかつおだしと

利尻の昆布だしを使い、化学調味料、甘味料などの添加物が

一切入っていないというものなのでとっても美味しかった~。

冷蔵保存でも2~3日が期限という逸品。

やっぱり具よりもつゆが決め手だなぁ・・・・・と実感するのでありました。

藤紫さん!ありがとう~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

かぼちゃと月と

またまたかぼちゃをいただいた。

「今日は ま~るいの持ってくか?」

ってなことで ごく一般的なかぼちゃを抱えて帰ってきた。

「茄子とさつま芋も やっから、今度は買い物袋でも持ってきな」

だって。最近の散歩道はご馳走抱えてルンルンだぁ~。

Dvc00006  

 

 

 

 

またごく一般的なかぼちゃの煮物を作った。(これしかないの?)

撮ってる先から早速箸が入って2個マイナスの画となった。

Dvc00009  

 

 

 

 

 

 

これ何度みたかな・・・・・・という友もいるね。

そう!「かぼちゃのケーキ」をまた焼いちゃった♪

明日は午後もうひとつ焼いて夕方の散歩で

おじさんに持って行こうー!っと。

 

Dvc000031  

 

 

 

 

 

 

 

月齢6日の今宵の月。

散歩に出たときにはまだ山際に陽がかかっていたのに

帰り道にはもうこんなに月が光っていた。

秋の日は釣瓶落としとはよく言ったもんだなぁ。

スト~ンと落ちてしまった感じ。

来週日曜は十五夜。

すすきをどこでGetするか探しとかなきゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

眠れぬ夜

Dvc00001  

この花はなんだろう

ネギ科・・・っぽい? 

 

 

 

 

 

Dvc00003  

桃の花のような

これは何て花なのかな

イチモンジセセリという名の

ちっちゃな蝶が

いそがしく蜜を集めてた

 

 

Dvc00004  

鶏頭・・・だよね

 

でもトサカっぽくはない

違うかな・・・ 

 

 

 

今朝 庭でのんびり花を愛でながら くちずさんでた歌がある

探偵物語/薬師丸ひろ子   You Tubeより

なぜだろう・・・

何度も 何度も繰り返しながら 自分で不思議な気がした

歌詞をくっつけてみてみようかな・・・

 

 あんなに激しい潮騒が

 あなたのうしろで黙り込む

 身動きもできないの

 見つめられて

 夢で叫んだように

 くちびるは動くけれど 

 言葉は風になる

 好きよ・・・・・ でもね・・・・・

 たぶん・・・・・ きっと・・・・・ 

 

 話を逸らして歩いても

 心はそのまま置き去りね

 昨日からはみ出した

 私がいる

 波のページをめくる

 時の見えない指先

 自信はないけれど

 好きよ・・・・・ でもね・・・・・

 たぶん・・・・・ きっと・・・・・

 

 まだ早い夏の陽が

 あとずさるわ

 透明な水の底

 ガラスの欠片が光る

 だから気をつけてね

 好きよ・・・・・ でもね・・・・・

 たぶん・・・・・ きっと・・・・・

 ・・・・・・

 

美しい詩

探偵物語とは当時の映画のタイトル

この歌にタイトルをつけるとしたら・・・

なんだろう

 

心が騒ぐ

嬉しいときも 寂しいときも 悲しいとき 苦しく辛いとき・・・

 

昨夜は また眠れなかった

嬉しくて 嬉しくて・・・

 

この花を この鳥の音を 虫の音を 月 星 風 草 ・・・・・

どう詠むのだろうか

そんなことを想うと 眠れずに いた

 

昨夜(ゆうべ) 一晩中 欲望と闘った・・・  by 尾崎 豊

太陽の破片 / 尾崎豊  YouTubeより

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月灯る

Dvc00003_2  

今宵、五日月

薄暮の空に

・・・・・

どんな言葉で表現できましょう

 

 

 

やさしく、やわらかく、

そっとそこに 灯るがごとく 

存在を誇示せず、

けれども存在感のある月・・・ 

 

久しぶりの月はすっかり秋の風情でありました。

 

今年の十五夜は 9月14日

そうです、日曜日なのです。

ゆっくりのんびり楽しめそうですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋そっと・・

昨夜、インターンシップ中の娘から電話があった。

初夏のころだったか環境省の募集を受けて、9/1から二週間、

東京の郊外にある会社で企業体験をさせていただいている。

娘の専攻は「環境」なのでその関連の部門で勉強しながらの体験

ということで緊張の中にも楽しさを見出しているというような話をしてくれた。

会社が用意してくださったホテルのコインランドリーからの電話だったので

「今から洗濯機に柔軟剤を入れなくちゃいけないから電話切るでね~」

なんて・・・・・のんびりしたほんわか娘に「環境」に関係した仕事は

向いているのかいないのか???

「琵琶湖の生物を持ち帰って調べるのってすごく楽しい!」

と大学に入っても小学校の理科みたいなことやってんのね??

ということくらいしか私には分からない世界。

 

今日仕事から帰ったら長男の友達が遊びに来ていた。

お互い別々の大学に通ってはいるけど、幼稚園のころからの大の仲良し。

息子が高校を辞めた時、ずいぶん荒れて友との接触を拒否していたころにも

何度となく訪ねてくれたり、電話やメールをしてくれる心優しい子なので

彼の訪問に、また一緒にバイクをいじっている笑顔に幸せを感じずには

いられませんでした。

「たっくん!夕飯支度したから食べてって~」

と話しかけると

「ゆうすけが早く帰れよ~、ってさっきからうるさいモンでまた来ます!」

と・・・・・。あら~、おしゃべりしたかったのに・・・・・

きっと息子がおしゃべり好きの私が質問攻めにするだろうことでも

察して帰してしまったのでしょう。残念。

 

ところでここのところ雨の日が多く、刈り取り待ちの田も空とにらめっこのようです。

先日のかぼちゃのおじさんに今夕も出合いましたので

「こないだはかぼちゃ、ありがとうございました!

あっさりしていておいしかったですよぉ~。」

「そうかい?そりゃよかったやぁ~。またやるでな!」

「あのかぼちゃ、名前なんていいましたっけ?」

「バターココナッツだよ。本に載ってるで~。笑」

「今度はちゃんと覚えときま~す。ところで稲、どうして機械で刈らないの?」

「こう雨が多くちゃ機械が入ったら沈んじまうで、手で刈るっきゃないだよ」

「大変ですね・・・いつも食べるだけですみません」

「笑」

 

Dvc00002  

長さ10cmくらいの亀ちゃんと

散歩道で出会いました!

愛犬「Qoo(くう)」ちゃんが

 

鼻を近づけてクンクンしたのでびっくりして引っ込んじゃったのです。ふふ・・

 

Dvc00003

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

三日月

Dvc00001  

山際だけがうっすらと

茜色に染まっただけの

雲の多い夕空でした。

三日月の今宵・・・

でも雲いっぱいで

お月様にはお逢いできません。

 

14日は十五夜。友によれば満月はその次の日らしいですが・・

その夜は全国的にお月見ができますように。 

 

Dvc00002  

今夜のおつまみは

家族みんなが大好きな

きゅうりをハムで巻いただけの

もの。

 

 

Dvc00003  

キムチ鍋なども・・・

 

 

 

 

餃子、れんこんのきんぴら、カキフライ

こんなものを作っては食卓に運び、

次のものを運ぶころには食べ尽くされているという

状況の中で毎日毎日飽きもせず夕餉の支度をする。

主婦とは偉いもんだね・・・

台所に長い時間立ちたくない私はいかに手際よく

品数いっぱい作り上げ、片づけまで済ませるか、

いつも30分と決め、火を遊ばせることなく、手を休めることなく

集中して取り組むのです!!

そんなことに日々挑戦しては自分で自分を褒めたりしているわけなのです。

 

どうぞ5分でできるおつまみ、火を使わないでできちゃう一品

などのレシピを 伝授してくださいな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かぼちゃ?

  Dvc00001_2 

お昼休みの散歩道には

田んぼの横にポツリと

花梨の樹がある。

育てているのかな?

まさか自生ではないよね? 

と気になって仕方のない私なのであります。 

 

Dvc00003  

夕方の散歩道には

コスモスのような花が

もう何ヶ月も咲き続けている。

 

 

 

Dvc00004 

今夕の空には昨日の

筋状のものは見られず

こんなもくもくとした雲が

いっぱいで山のほうは

雨なのかな・・・といった感じ。

 

Dvc00005 

しばらく歩くと畑仕事を終え、

帰り支度をしていた近所の

おじさんが

「かぼちゃ食べるか?」

と これをくださった。

 

「かぼちゃ?ひょうたんじゃなく??かぼちゃですか、これ?」

「そうだよ~。こないだな、群馬行ったとき種を買ってきてさ、

撒いてみただけ~が、こんなんが生っただよぉ。」

「どんな味?普通のかぼちゃと変わらん?」

「ま、くってみ・・まずかったら捨てりゃぁ~いいで。」

「捨てんよ~。おいしくいただきますでね~!!ごちそうさま~。」

おじさんの照れたニコニコ顔が最高でした♪

かぼちゃを抱っこしての散歩道もなかなか乙なもんでした。

Dvc00006  

家に帰って早速料理!

切ってみたら、

あらまぁ~、きれいな色。

おいしそうじゃないか!

どう料理したらいいか

 

聞くのを忘れちゃったな・・・なんて思いながら

結局はいつもの煮物に。

Dvc00007  

ど真ん中のが

かぼちゃの煮付けです。

とってもやわらかく

ちょっと青っぽい味がしたけど

あっさりしていてなかなか

美味しかったです!

さばのみりん焼き、いかのぬた、お魚ソーセージとピーマンの

炒め物、かぼちゃ煮、豚汁・・・でした~。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

長月

長月がやってまいりました。

虫の声が日増しに艶めいてきますね。

日も短くなってきました。

でもやはり今日も昼間は暑かった・・・

Dvc00001_3   

夕方の散歩道には

私の大好きな花

ゼフィランサスが

咲いていた

秋の気配を告げる花

 

この白さに惹かれます・・・

 

Dvc00004 

野菊も風に揺れていました

何度撮り直してもポンぼけな

写真になってしまいました。

 

 

  

Dvc00003 

 

なんだか不思議な

空の道ができていました。

どんな現象なのかな・・・

 

  

Dvc00005  

 

これが西の空

やっぱりなにやら

筋のようなものが見えませんか?

 

 

磁場のようなものなのか・・・

プリズム的なもの? 

 

お話は変わって

先日TVで簡単おつまみを紹介していた。

やってみました!

Dvc00007

ちくわを縦にも横にも

半分に切って溝の部分に

マヨネーズを絞り出し

とろけるチーズをのせ

オーブンで焼くだけ♪

 

 

マヨネーズの酸味とチーズのとろ~り感がGoodでした~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »