« 灯籠流し | トップページ | 絵手紙 »

終戦記念日

Dvc00057

よく晴れて

平和に感謝

終戦日 

  

 

北京五輪、甲子園に隠れてしまっているけど今日は終戦記念日ですね。

私はまだこの世に生を受けてはいなかった。人伝にまたTVから聞いた話

でしか戦争を知ることはできないけど、63年前日本の戦争は終わった。

日本は確かに終わったかもしれないし、繰り返さないといわれている。

けれども世界に目を向けると、今でも戦争は繰り返されている。

「未来は過去よりよいものである。世界は着実によくなってゆく。

なぜなら人間のこころが環境に適応して世界をよくさせてゆくから。

手で、道具で・・・あるいは一般的な常識や科学、技術の力で」

by 夏への扉 ロバート・A.・ハインライン

 

Dvc00055_2

猛暑日の中、

物ともせず咲く花 

 

  

 

Dvc00051

 

なんて綺麗な色なんでしょう  

 

  

 

Dvc00041_2 懐かしい友、俳句の友から

残暑見舞いが届いたと

メールをいただきました。

|

« 灯籠流し | トップページ | 絵手紙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あんなに暑かった昼間から比べると
満月の出ている今宵の外はすっかり
秋の気配ですね。
不戦の誓いと、戦後復興のことは
伝えてゆきたいですね。

投稿: 海の子 | 2008年8月15日 (金) 22:53

いよいよ八月の満月の日がやってまいりましたね。
だいぶ日が短くなってまいりました。
虫の音も日増しにその数を増してきたような
気がします。すっかり秋の気配ですね。

不戦の誓い、戦後復興を伝えるために
どうしても伝えてゆかねばならない
事実がありますね。
しかし私が伝えるには説得力に欠けます。
やはり小さい頃であろうとも経験した方の
言葉で伝えていただけるということが
子ども達にとっても大事なのかもしれません。

投稿: 恭子 | 2008年8月17日 (日) 00:25

お久し振りですぅ。


戦争を知らない世代だけど・・・

今ではグローバル化した世界で、
瞬時に映像で戦争やテロの後の状況を
垣間見ることが出来る。

でも、その現実を見てはいるけれど
逃避しているような罪悪感を感じます。

戦争で犠牲でなっているのは一般市民と子供たち
何も知らずに・・・
いつも物哀しげな子供たちの瞳が何かを語っていますね。

この世界の人がすべて平和で、平安でいられますように・・・

投稿: あのだっち | 2008年8月21日 (木) 22:54

あのだっちさん、こんばんは
本当にお久しぶりです。
私もしばらくあのだっちさんとこ
訪ねてないな・・ごめんなさい。

実は自分のブログの中に皆さんへのリンクが貼ってあってブログを開くと静岡県のアクセス数をUPさせるため、つい開けなくなってしまい、なかなか皆さんのところに飛んでいかない今日この頃なのです。ハイクブログの友達のところへは俳句から直リンクになってるので毎日飛んでいるのですが・・・。

確かに現実に眼を背けて自分の身近なことだけをこなしている毎日だなぁ・・・。もちょっと心の余裕を作らねば。

世界平和、恒久課題ですね。

投稿: 恭子 | 2008年8月23日 (土) 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終戦記念日:

« 灯籠流し | トップページ | 絵手紙 »