« 厳暑 | トップページ | 立秋 »

桐一葉

タイトルと本文にはまったく繋がりはありません。

「桐一葉」を谷人さん、翠波さんが美しく詠まれて

いたので頭の中が「桐一葉」で一杯になっている

ということをご理解くだされ!

 

今日は半ドンでありました。

というのも午後中学校の家庭訪問があり、

中途半端な時間だし、有休も残ってるので

な~んて軽い理由で半ドンとらせていただきました。

でもって時間があるのでPC三昧であります。

 

昨日は「青少年健全育成地区懇談会」(中国語ではない)

という会合があり、近所の公会堂に行ってまいりました。

去年から引き続き、その役員を引き受けているので

昨日は地域の皆様を差し置いて偉そうに司会進行など

させていただき、久しぶりに良い緊張感を味わわせて

いただくことができました。

たくさんの方の活発なお話で大変盛り上がり

意味ある会となったのではないかと・・・

やれやれこの夏のビッグイベントがひとつ

終わりました。ホッ・・・・・・

 

さて、今から先生に上がっていただく部屋の

お掃除、お掃除!

せっかく早く帰ってきたのにPC三昧で

先生来ちゃったぞーーー!ってなことに

ならないように。

では、また~♪

|

« 厳暑 | トップページ | 立秋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

sun
桐一葉落ち天才は逝きわれ死なず  谷人

X-63≦70
∴X≦70

投稿: tani | 2008年8月 7日 (木) 21:56

家庭訪問の先生は、お若い先生なのでしょうかね。最近はどんな話、話題を持たれますかね。小生の記憶では家庭訪問を受けた先生と夜でしたから一杯飲みながら、先生ベロベロになって帰られた事がありましたね。もう20数年も前の良き時代でしたね。青少年健全育成という良いお取り組みを地域でやっていますね。この時代とっても大事な事と思いますよ。

投稿: 海の子 | 2008年8月 8日 (金) 10:45

cloudボクの村では家庭訪問は小学校のみしか記憶にありません。(たぶん中学にはなかったと思います。)4月に新任の挨拶回りのようなもので、先生の自家用車の後部トランクは「タケノコ」いっぱいでした。何しろ、田舎ですから、タケノコも1本や2本ではありません。風流な人は、教師も父兄も、
「タケノコ」と「トランク」を折り込んだ川柳やハイクをモノしたと思います。
 タケノコやトランクいっぱい句にならず

投稿: tani | 2008年8月 8日 (金) 17:48

昨日はなんだかくたびれちゃって
居眠りしてしまって気づいたら
真夜中でありました。

谷人さん、これは・・文字化け??
それとも何かの公式かな??
谷人さんの俳句の説明でありましょうか?

この辺の中学はどこも家庭訪問が
あるようです。家でゆっくりと
先生とおしゃべりするためには
家庭訪問はなくてはならないもの
でしょう。
家庭訪問でトランク一杯のたけのこ
なんてなんとものどかですね。
今では教育委員会の方針なのか
お茶菓子さえも口にはしていただけ
ないのでありますよ。寂しい時代になりました。

投稿: 恭子 | 2008年8月 8日 (金) 19:53

海の子さん、こんばんは
家庭訪問では極ありきたりな
学校での様子、なんて話をしていただき、
また私の方から家での様子、友達との関わりなどをお話させていただきました。
息子はとっても明るくて人懐っこいので
学校でも友達が多く、あらゆる面で活躍してくれていると話していただきとても嬉しかったです。

青少年健全育成は連合自治会長、地区自治会長、民生委員、小中学校の先生方、各班の班長さん、小中学校のPTAのみなさんと50人ほどの出席者で活発な意見交換のできた良い時間でした。地域・学校・家庭が協力して子どもを育てようという意気込みが感じられて嬉しかったです!

投稿: 恭子 | 2008年8月 8日 (金) 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038096/22820885

この記事へのトラックバック一覧です: 桐一葉:

« 厳暑 | トップページ | 立秋 »