« 夕化粧 | トップページ | 朝もや »

至福

夕飯後のTVで京都の様子が映し出され

京都に小さなころから憧れている二男が

「抹茶点てて!」

などと言い出した。

お茶を点てながら、しばし昔話・・・

 

滋賀大津に実父の会社の保養所があり、

実家の両親は三連休あれば孫たちを

保養所へ連れて行き、そこを拠点に

四季折々の琵琶湖、比叡山、石山寺、京都散策に

連れて行ってくれた。そのお蔭かうちの子たちは

DisneyLandよりもずっと京都方面へ出かけることの方が

好きらしい。和風に、安上がりにできてるのかな?

 

息子は抹茶を飲み、今夜のTVを観ながら

「京都っていいな・・京都の大学目指そうかな・・」

などと言っていた。

「憧れの地で学びたいって理由で勉強に

目覚めることも良いことだよね!」

なんて会話に発展したりして。

 

「one more・・おかわりくださいませ。

今度はもう少し薄めにお願いします。」

なんてかしこまっちゃって・・・。

「はいはい(笑)」

 

立ち上る湯気

抹茶の蒼い匂い

茶せんの音

座りなおす息子

器を丁寧に扱う大きくなってきた掌・・・

 

すべてが渾然一体となっての一服。 

久しぶりにお茶を点て、心身ともに

ホッと一息ついた気がした。

こんな夏の夜の過ごし方って

最高の贅沢なのかもしれない。

とっても良い時間でありました。

|

« 夕化粧 | トップページ | 朝もや »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「お茶をたてて」って言葉、聞く家少ないですよね! しかも男の子が。素敵だなぁ~。
そうゆう環境をお母さんが作っているから子供達が素直に育つんでしょうね!
ホント。見習わなくちゃ(^^;

投稿: ぷっち | 2008年7月18日 (金) 11:48

ぷっちちゃ~ん、こんばんは
わが子たちはみな私の趣味に
巻き込みながら育てたのよ~。
ただそれだけなのです。
でもね、今から燻し銀な感じで
良いでしょ??
お茶を飲む所作が自然に美しい
息子であります。(チョイ自慢げ)

投稿: 恭子 | 2008年7月18日 (金) 19:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 至福:

« 夕化粧 | トップページ | 朝もや »