« 虎が雨 | トップページ | 眠れぬ夜 »

砂浜

Dvc00020  

 

最近の散歩道は 黄昏がそうさせるのか

杏里の「砂浜」を気がつけば口ずさんでいる

季節はまわり 文月を迎えた海を

またひとり 歩こうかな・・・・

 

砂浜 海風 白波 夕陽 鴎 灯台

遠き日々・・・・・ 

|

« 虎が雨 | トップページ | 眠れぬ夜 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

海はいいですよねぇ~
元気をもらえる^^
砂浜に座ってず~っと時を過ごした事
思い出します。

二度と戻って来ない同じ瞬間
二度と打ち寄せない同じ波
現実の生活から逃げ出して海へ行きたいなぁ。。

投稿: しゅう | 2008年7月 3日 (木) 09:48

素敵な詩ですね。
杏里/砂浜というのですか。
見たような、聞いたような、記憶にある1ページのような少年の頃を思い出しますね。

投稿: 海の子 | 2008年7月 3日 (木) 10:16

しゅうちゃんは海が好きだもんね。
二度と帰らない時・・・なんだか
悲しい言葉。いえ、現実なんだね。
だから一瞬を大切にしなくちゃ!

海、いっしょにボーっと眺めたいね。

投稿: 恭子 | 2008年7月 3日 (木) 18:00

海の子さん、こんばんは
はい、杏里さんの「砂浜」という歌です。
「オリビアを聴きながら」
「悲しみが止まらない」
「cat's eye」などの名曲を生み出した
方です。砂浜もとっても良い歌なんです。
歌詞がまっすぐ心に来るでしょ?
ぜひ杏里さんの声で聴いてください!

投稿: 恭子 | 2008年7月 3日 (木) 18:03

なんだか10代後半の頃の自分の詩を思い出します。杏里さんは女性ですか?こうした少年の心が分かるんですねぇ。

でもジュピターは海は悲しくなるから行きたくないのです。山はほっとするのです。星は勇気がでます。
人によって感じ方が違うものですねぇ。

投稿: ジュピター | 2008年7月 4日 (金) 01:00

海をボーっと見ていたいなぁ~
こちらに来てから、海を見ていないかな?
賑やかな海になる前に
静かな海を見に行けるとイイなぁ~

海は人それぞれの感じ方はあるけど、
山や渓谷も同じで、好きですね。
自然の偉大さかな・・・

投稿: あのだっち | 2008年7月 4日 (金) 13:48

ジュピターさん、こんばんは
ジュピタさんも杏里を知りませんか?
日記の中にYoutube(ゆうちゅ~ぶ)の
URL貼り付けておきましたので
ご覧くださいね!!
携帯からも見られます。

海に行くと悲しくなっちゃうんですか?
私は山に行ったことがほとんどないので
あまり親しみがありません。
やっぱり海がいいです~♪

投稿: 恭子 | 2008年7月 4日 (金) 18:43

あのだっちさん、こんばんは
3月にお会いしたとき、蒲郡の海を
見ながらのランチでしたっけね。
賑やかな海よりもやっぱり静かな海が
いいですね。
自然はでっかいですよね!!

投稿: 恭子 | 2008年7月 4日 (金) 18:46

そう言えば、風の強い寒い海でしたね。
お話に夢中でしたから・・・

お風呂からも海が見えてましたね。
またもや、ドジってました。

投稿: あのだっち | 2008年7月 6日 (日) 01:47

あのだっちさん、あの海風を受けながらの
お風呂は心地よかったですね。
mixiだと不特定多数の閲覧者がいて
書けませんでしたが、あのだっちさんの
胸があまりに美しかったこと、鮮明に
覚えています。ふふふ・・・
美しい方限定ですが、女性の体というもの
は生きた芸術だなぁと改めて思ったものでした。

投稿: 恭子 | 2008年7月 6日 (日) 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 砂浜:

« 虎が雨 | トップページ | 眠れぬ夜 »