« 天の川 | トップページ | 芭蕉 »

涼し夜

一息つくかのような 涼しい夜

ホッとする・・・

今日も朝から雲は厚く、いつ雨粒が落ちだしても

おかしくない そんな空だった。

やけに暑さを感じたり、スーッと涼しい風が窓より

来たりする、おそらく一日の中で気温や湿度が

めまぐるしく変化した日じゃなかっただろうか。

 

空模様も然り 厚き雲間よりポツポツと雨粒が

急に落ちだしたかと思えばいつの間にかあがり、

またザザザーッと降り出したかと思えば今度は

日の光が雲の切れ目より漏れ出ずる・・・

妙なお天気でありました。 

 

今は窓からの風が肌に心地よく、耳を澄ませば

秋の虫の音に似た音も聞こえてきます。

先日のコスモスも咲き頃を急かされたように

虫たちも また然り なのでありましょうか・・・・・

 

さっきまで日記・・・今日はネタがないな~、

などと思っておりましたが、な~に書けるもんです。

人間生きてる限り、五感をフル回転させれば

書くことない な~んてことはありえないのでありましょう。

 

昔、読書感想文が書けないという子供に

「一冊読み終えて 何も感じない方が不思議。

 何か感じたはずじゃん?それを書き連ねりゃいいら?」

といったらツラツラ書いておりましたっけ。

 

そう、心のままに・・・・・・・・

|

« 天の川 | トップページ | 芭蕉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なるほど・・・五感・・・
見る、聴く、嗅ぐ、味わう、触る
書もそうした感覚をフルに使って創作いたします。

投稿: ジュピター | 2008年7月10日 (木) 00:18

感性鋭く詠み、書き、描く・・・
これ、本能みたいなもんでしょう。
見る、聞くは離れていても可能ですが
嗅ぐ、味わう、触るはなかなか難しいです
ね。でも、それをも可能にする感性を身に
つけたらこっちのもんでしょうね~。

投稿: 恭子 | 2008年7月10日 (木) 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼し夜:

« 天の川 | トップページ | 芭蕉 »