« 優月 | トップページ | 娘ゆく »

想ふ

Dvc00006 昨日は姪っ子の結婚式でありました。

娘と同い年のため、生まれたときから

ずっと入園、入学、卒業、受験・・・

みな同じ話題で育ちを見つめて

来たのです。だからか昨日の花嫁姿には

つい娘を重ねてみつめている自分がおりました。

 

結婚式というのは形式ばった中に

ふたりだからこそのエピソードなどを

スピーチや余興の中に垣間見ることができます。

中でも花嫁の花束贈呈・・・ここは泣かせどころ

ということは百も承知だったけど、泣かされました。

 

「幸せで恵まれた子になるようにとつけてくれた

幸恵と言う名前が私は大好きです(既吾泣

・・・4人の子供を育てながらパート勤めをし、

家事も完璧にこなすお母さんはすごいな~

と思います。私もお母さんのような人に

なりたいです・・・・・(吾深反省」

 

帰りの車の中で娘に

「私は花束贈呈で親を褒められない」

などと耳の痛いことを言われてしまいました。

たしかに・・・・・・・・・・・・・・(再深々反省

 

義姉さんが早すぎる娘の門出に

感極まってぎゅっと抱きしめる姿は

みなの涙を誘っていました。

 

Dvc00010  

義母がひ孫を抱く姿の

なんとも美しい光景

冠婚葬祭というものは主役となる人たちが

血縁・恩師恩人友人などを引き合わせる

大切な日なのだと改めて思いました。

|

« 優月 | トップページ | 娘ゆく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

恭子さん、こんにちは、翆波です。
姪ご様のご結婚おめでとう御座いました。
今度は恭子さんの、お嬢さんの番ですね!
そのうち、朗報お聞かせください。
私は孫娘がそろそろですが、何時のことやら
と思ってはいますが・・・では又。

投稿: asuka13 | 2008年7月13日 (日) 18:31

翠波さん、こんばんは
ありがとうございます。
うちの娘はまだ大学三年で
20歳になったばかりなので
まだまだ結婚はしないと思うのですが、
姪っ子、甥っ子が次々と続く予定のようです。

ところでコメントをいただいたのに
すぐに反映されず再度コメントを
書いていただいて申し訳ありませんでした。
以前いかがわしい書き込みが入ったことが
あって、それからコメント表示を承認制に
変えました。ご迷惑をおかけしてすみません。
勝手に一度目のコメントを削除させていただき
ましたことをお許しください。

投稿: 恭子 | 2008年7月13日 (日) 20:36

良い披露宴のご様子で、ほのぼの感を分けていただきました。実は先週早い暑気払いで、友人の娘さんがボーイフレンドを連れて飛び入りで初めてお父さんに彼を紹介するという席に叔父さんたちが立会い同席して若い二人を中心に盛り上がったものでした。(彼は外国人)

投稿: 海の子 | 2008年7月13日 (日) 22:11

海の子さん、こんばんは
きっと海の子さんの温厚なお人柄が
場の雰囲気を和ませたことでしょう。
海の子さんの日常には国境の壁は
ないご様子・・素敵なことですね!

投稿: 恭子 | 2008年7月13日 (日) 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038096/22261209

この記事へのトラックバック一覧です: 想ふ:

« 優月 | トップページ | 娘ゆく »