« 地震 | トップページ | 遠雷 »

カブト虫

夕べの地震は先日ほどの被害はなかったようで

また岩手の友からの無事の報告もあり、

一安心でした。

 

仕事から帰ると長男がおもむろに

「懐中電灯ない?」 

と尋ねる。

「何に使うだ?」

「カブト虫、取りに行く!」

「・・・??(相変わらず幼稚園児のようなヤツ)」

確か下駄箱の扉の中に・・・あった、あった!

渡すとすぐさまバイクで出かけていった。

 

私はすでに日の翳った田んぼ道を犬と散歩。

散歩から帰ると すでに息子は帰っていた。

メスのカブト虫一匹+くわがた4匹がもよもよしていて

無言なれど得意げな長男の手元を夫と二男と私が

覗き込んでいたものだからちょっとテレながらも

満足気でありました。

私 「確か飼育箱がどこかにあったよね」

二男 「腐葉土とか要るよね」

夫 「飼うだか?」

口々に好きなことをいう外野がうるさくなったか

2階へあがって行ってしまった。

しばらくして居間に戻った長男にみんなして

「カブト虫は?」 と訊く。

「逃がした」

「・・・??(一同:もうかよ!)」

幼少期の思い出にしばし浸りたかっただけなのかな。

なんだか可愛らしい長男の一面に触れた

一幕でありました。

 

一句詠んでみましたが、青田波に目をやれば

もうだいぶ挨拶も上手になった新入社員の如く

青き会釈の稲たちが風に揺れておりました。

一口に夏といっても季節は流れているのですね。

|

« 地震 | トップページ | 遠雷 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

男の子は大きくなっても、大人になっても
カブト虫が好きなんですね。我が家の子供達も幼虫からカブトを育てていましたね。
泊りに来る時もカブトムシの飼育箱を持ってきていましたね。

投稿: 海の子 | 2008年7月27日 (日) 00:50

海の子さんもそうでしたか?
やはり男子は永遠の少年なのでしょうね。
そんな部分に憧れますね・・・

投稿: 恭子 | 2008年7月27日 (日) 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カブト虫:

« 地震 | トップページ | 遠雷 »