« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の投稿

水無月のコスモス

Dvc00005 これは去年の秋に撮った

コスモスの写真ではありません 。

今日の夕方の散歩道に咲いていた

水無月コスモス(狂い咲き?)であります。

 Dvc00006 

ほら!先日の日記に載せた

リアトリスと一緒に咲いてるんです。

この涼しさに秋と勘違いしてしまったのでしょうか?

 

Dvc00009  

この花もい~っぱい咲いてました。

綺麗、綺麗・・・・・

 

 

今日で水無月ともお別れです。

もう一句「ゆく水無月」を詠んでおきたいな、

なんて思いながら散歩道にネタが落ちてないか

探してはみたものの、なかなか良い言の葉は

見つかりませんでした。

 

明日からは文月。

誰がつけたか日本人に生まれてよかった~

と思っちゃう月の名前じゃありませんか。

ステキな響きだなと思いつつ、

「文」の文字を見るとずっと手紙を書いていなかった

友のことを想う。どうしてるかな・・・・・なんて。

絵手紙にでも挑戦しちゃおッかな~

-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-

いつも私の拙い日記に あたたかなコメントを

ありがとうございます。

以前、怪しいコメントが書き込まれたため、

コメントが即、表示されない「承認制」に設定変更しました。

確かにコメントを送信したはずなのに反映されていない

と思われることがあろうかと思いますが、

ちゃんとコメント届いていますのでご安心くださいね!

お知らせが大変遅くなりましたこと・・ごめんなさいね。

これからもコメントいっぱいお待ちしています!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

空が落ちる!

わ~、すごい大雨!!

今、恐ろしいほどの雨が降ってる。

まるで空が落ちてきそうなほど・・・

 

こんな日は洗濯物も部屋干しだし、大物は洗えない。

お掃除も済んじゃったし・・・と、またネット散歩の私。

 

犬もため息の日曜日なので

夕べの余りの枝豆などを一緒に食べてみたり・・・

3個入りのは2個が私で1個が犬。

2個入りの場合は2個とも私のだったり

半分こだったり・・・

さやから豆を取り出すほんのちょっとの間、

足踏みをして待つ犬の仕草がたまらなく可愛い

でも塩分含んでるからもうおしまいね~と途中で終了。

そしたら退屈になっちゃったのか窓から外を覗いては

雨にか誰か通りがかりの人にかワンワンほえてる。

お前も退屈なのね~~~~。

でもこんな日曜もなんとな~く いいな。

 

今、少し雨が弱くなった。

あと何日くらいで梅雨は明けるのかな・・・。

じめじめした日は嫌だけど、ギラギラ暑い日もちょっと苦手。

できれば陽射し優しき白き風の吹く静かな秋を迎えてしまいたいもの。

されど四季のある日本。飛び越えたりは決してしないもの。

それにしてもここ数日は窓の風を寒いとも思う・・・。

秋を思わせてか公会堂のピンクのコスモスも狂い咲き。

なんだかおかしな気候だなぁ。

あ、また雨が強くなってきた。

壊れた雨どいからはバケツをひっくり返したような

そんな量の雨が落ちている。こわ~~~い!

 

さて、ハイクブログ、Twitter、GREE、HP、皆さんのブログを

お散歩してこよ~ッと。こんな日記につき合わせてしまって

ゴメンナサイね・・・・

| | コメント (11) | トラックバック (0)

Love土曜日

大好きな 大好きな土曜日がやってきた!

日曜日は特に夕方辺りから

新しい一週間を意識しなくちゃいけないけど

土曜っつ~もんは実に暢気でいられる。

仕事のことをすっかり忘れて、家事に没頭してみたり、

書や句捻り、こんなネット散歩に出かけてみたり・・・

 

ここのブログを始めて、「ブログパーツ」なるものに興味を抱き、

日本地図で表示されるアクセス解析のブログパーツをつけてみた。

見たことあります?私のブログの右下の方にある日本地図です。

静岡の部分が真っ赤になって点滅してるでしょ?

ありゃ~私が 自分のブログが上手く表示されてるか

チェックしたりして上げてしまったことによる数字なんですが

それ以外の色のついた部分はすべて他から訪ねてくれた人によるもの!

 

青森 「ジュピターさんだね~」

オレンジ色だ!いっぱい訪ねてくれてるんだなぁ。

岩手 「Jo-Joさんかなぁ~?」

携帯からのアクセス数は表示されないらしい・・・

茨城 「taniさん!!」

静岡 「ぷっちちゃん、がっちゃんかなぁ。でもほとんど自分だなぁ!」

愛知 「あのだっちさん、メタボさんだぁ」

大阪 「しゅうちゃん

奈良 「みらパパさん」

和歌山 「あきひろさんかな?」

福岡 「アルトさんだね!!」

オレンジ色だぁ~♪ありがと・・

東京、新潟、山口・・・・誰だろ?

よく訪ねてくれてるめぐちゃんの石川、へいちゃんの北海道、

海の子さんの千葉が無色なのが疑問・・・

もしかしたら、よくわかんないんだけど

めぐちゃん、へいちゃん、海の子さんのリモートホストなるものが

新潟、東京なのかもしれないね。

まだこのブログパーツも研究途中なのかなぁ?

でもこうしていろいろな場所から私のブログを

見に来てくれてるって そう思うと嬉しい!!

いつか全部の都道府県に色が入り、

暖色に変わってゆくことを楽しみに

ブログを大切にしてゆこうと思う~。

・・・な~んて思ったりする余裕綽々な土曜日なのでしたぁ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

嬉しい言の葉

先日の青空はたった一日で

また灰色雲に戻ってしまった。

これはおとついの空・・・

Dvc000052  

 

 

 

 

この五線譜にどんな譜を並べよか・・・なんてね。

やはり高い空は気持ちがいいなぁ。

 

Dvc00007_2  

 

 

 

 

リアトリスが庭に咲いてる

先に火をつけるとシュシュシューッっと・・

こんな花火、あったよね?

似てないかい?? 

Dvc00011Dvc00009   

 

 

 

 

こんな黄色の花も今、いっぱい咲いてる。

見てるとなんだか元気になってくる色だね! 

Dvc00012  

 

 

 

 

大輪の薔薇も咲いてる。

優しい色合いがいい・・・ホッとするんだなぁ。 

Dvc000162 

 

 

 

 

実家から玉葱とジャガイモをいっぱいもらったので

グラタン風の一品を作ってみました。

美味しかった~!

こんななんでもないもんがご馳走だぁ

とうさん、かあさん、大地に感謝!

 

今日は嬉しい言葉をもらった。

私は小さな会社の事務所で大抵一人で仕事をしてる。

グループ会社の営業に出てる男の人たちが

時に寄っては息を抜き、また出かけてゆく。

みなため息とともにやってくる。

「コーヒー飲む?お茶?冷たいのがいい?」

などと訊きながら、

「何かあったの?」

なんていいながら、私もちょっとティータイム。

ちょっと ホット一息

今日来たグループ会社の男性も

精も魂も尽き果てたといった風でやってきた。

のんびりお茶を飲み、ひとしきり吐き出したら

「ここは保健室みたいだ・・・

元気になれるから いつも来ちゃうんだよね」

といってくれた。どんな褒め言葉よりもうれしかった。

昔からいろんな人に母的存在に思われてきたけど

今日は「保健室の先生」みたいな気分だった

| | コメント (7) | トラックバック (0)

青い空

久しぶりに人前で脱ぎましたッ 

・・・・・なんて。

会社の健康診断があったのです。

当市のHpは医者不足で機能していないので

隣町の大きな病院の健診センターに

朝から行ってまいりました。

一番の番号札を取ったので

比較的スムーズに検査項目を消化した。

しか~し、乳房触診と子宮ガン検診前でSTOP。

人数が揃わないというだけでNs.がDr.を呼ばない。

「あと二人くらい来ないとね・・・」

などという会話の一部が漏れている。

私も看護助手をしてたんで内部事情はよくわかるけど

いまだにDr.のご機嫌優先な現場だこと・・・

と、がっかりした。市民病院だというのに。

 

今日も空の青が心にしみた。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

梅雨晴れ間

Dvc00010  

 

 

 

 

久々の青い空

灰色の雲は見飽きた

やっぱり高い空は胸がすく

あゝ 気持ちがいい・・・・・

お昼休みの散歩は

空ばかりを見上げていた

 

Dvc00009  

 

 

 

またひとつ咲いた・・・

仕事の手を止めて

何度も傍に行って

「可愛いなぁ・・・」

と呟いてしまった

 

今夜、厚揚げとこんにゃくの田舎煮を

作った。二男が鍋ごと抱え込んで食べていた。

なんと鍋一杯食べつくしたのです!まさに怪獣。

夫 「豆腐嫌いが 厚揚げを食ってるぞ」 と。

なるほど・・・目先が変われば食べるんだなぁ、

とちょっと次なるたくらみ。

 

こんな何気ない日常がとっても幸せ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の週明け

また雨かよー!

と、このタイトルを見て思ったあなた・・・

だって また雨降るんだもん、ごめんよぉ~。

 

今日も 煙雨(けさめ)の一日でした。

お昼休みにいつもの散歩に出て思った。

煙雨は「降る」んじゃなく、「舞う」だな、と。

蕭蕭と降る雨は傘を差せば濡れない。

けれども煙雨は「舞う」ので傘を一定方向に

差してもムダなのだ。まさに煙のような舞を

見せるので傘自体が不要というのか。

煙雨、おそるべし・・・・・・

一句捻ってやりたいけど、巧く詠みこなせない。

 

煙雨舞い 我もてあそぶ ・・・・ん~、からっぽ。

どなたか下五でコラボりませんこと?!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

雨の日曜

昨日から降り続く雨は 今朝からとても強い雨に変わり

可憐な花たちを なぜに打つかと

声かけたくなるのです。

Dvc00012  

 

 

 犬も散歩に行けず恨めしげ 

Dvc000053 

 

雨を受け より紅まして 美しき

庭にて

Dvc00007_2  

 

夏の桔梗・・かな

庭にて

 

Dvc00009

  

なんという名前かな・・・

庭にて

   

Dvc00018_2まどぎわで

額の花打つ

雨にらむ

 

Dvc00019たをやかな

花おる雨の

恨めしき

 

墨をすりはじめると 

ふと墨の香が香るときがある。

心がほっとする・・・

そんな心穏やかな日曜日。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

強い雨の日

土日に雨が続くと することもなく

洗濯物も乾かず、ため息が出ちゃう・・・・

 

まだ地震の爪跡が生々しい岩手・宮城に

この雨は降っているのだろうか・・・心配。

 

今、とても強い雨が降り出した。

ここ数日は雨雲厚く垂れ込めてはいたものの

煙雨(けさめ)程度だったのに

今日はバケツをひっくり返すかのように

豪雨なのです。ここまで降ると むしろ潔い感じ。

 

犬も散歩に行けない理由がわかっているのか

大きなため息を一つ、お昼寝体勢に入りました。

 

今日は一句詠み、書にしてみたい

そんな気分でもあり・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

気ままな土曜日

きょうのランチ

Dvc000052  

 

 

 

冷蔵庫でくたびれかけた食材を集めて

チャーハンなぞをパ~ラパラ♪

仕上げにふんわか卵を乗っけて

食べるとき崩しながらどうぞという感じ。

 

土曜日はいつも朝から半日部活に出かける二男と

のんびり寝ダメを決め込む長男のために

手っ取り早く食べられる一品モノをランチメニューとしている。

よ、要するに  て、手抜き・・・・・・?

 

毎週決まって 「またチャーハン?」 「またそうめん?」

などという息子らに

「そんなお下品な名前、付けてくれるな!」

といいながら、ありきたりなランチを提供するのでありました。

 

間もなく訪れる ひとりぼっちの土曜の昼下がり

今日は 「きょうの一筆」など 書いちゃおッかな~

 

津軽の友、鬼太郎さんのパクリでありました・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

煙雨(けさめ)

夕べからの雨は小止みになり

今朝から「けさめ」が降り続いた。

「けさめ」とはどうやらこの辺の言葉らしいと

前のブログで書いたことがある。

そして一句詠んだこともあって

ハイクブログの友が「煙雨」という字を当ててくれた。

本当にその文字のイメージ通りの煙るような、

むせぶような、細かな細かな雨なのです。

Dvc00009

 

 

 

 

 

繊細な優しい雨は植物たちをホッとさせていた。

 

事務所の蘭がまた一つ花開いた。

Dvc000053  

 

 

 

 

昨日、ほころびかけていた花。

 

Dvc00005  

 

 

 

 

今朝、すでに恥ずかしげにそっと

微笑むように静かにほころんだ!

Dvc00017  

 

 

 

 

帰る頃、「一週間お疲れ様」と

言うかの如く、しっかりと咲いたのです。

心身ともにとても疲れた一週間だったけど

負の心を洗い流してくれるかのような

純白の花びらでした・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の満月

楽しみにしていた今日の満月。

陽が射した時間もあったのに 夜、ついに雨が落ちだした。

ハイクブログの友とネット句会を 楽しみにしていたんだけどなぁ・・・

でも今月は仕方ないね、梅雨だから。

 

Dvc000102_2

子猫が大きくなった。

母猫の懐から這い出し、自由に歩き回り、

好奇心に任せ、行動範囲を広げている。

可愛いなぁ・・・

 

Dvc000191

いつの間にかカリカリえさまで食べられるようになってる!

成長早いなぁ。一緒に写っているのは「やまと」くん。

この子たちの親ではない。昔からうちにいる子で

まるで親のように この子たちを見守っている。

動くものはなんでも襲う猫なので、獲物にされたら

どうしよう、と心配したけどなんのことはなかった。

ヨチヨチ赤ちゃんの子猫たち。とっても愛くるしい。

でもいつかは家から出さなくてはいけない。

情が移りそうなところだけど、グッと我慢で

接する時間も短めに・・・・辛いところ。

盲導犬の幼少期を預かる家庭の苦しみが

ちょっとだけわかったような気になったりして。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

嬉嬉♪

今朝、学校に行く支度をしている二男が

「このズボンちっちゃくなっちゃった」

という。見るといかにもきつそうな感じ。

水曜日は部活なしの日なので

今日は私も仕事を早めに切り上げ

息子と制服を扱っている地元のお店に行こうと約束した。

 

帰宅途中、前の車が左折すると一台前は夫の車だった。

一緒に帰宅なんて珍しいこともあるもんだ。

家に着き、着替えをしながら二男を呼んだ。

すぐに2階から降りてきて早速出かけようと

玄関で待っていた。急いで支度、支度♪

 

なぜか夫も玄関でスタンバイOK・・・

あら、息子と二人のおでかけを邪魔するつもり??

ま、いっか・・・・

 

制服の店は定休日だった。

あらら、そういえば水曜定休だったね・・・・

 

それから制服を扱っている店に行こうにも

やはり水曜日。どこも閉まってる。

ってことでJuscoへ。確か制服のコーナーも

あったよね??とおぼろげな記憶で・・・

 

地元小学校の制服はあったものの、

中学生の制服は扱っていなかった。

仕方なく、紳士服の黒いズボンを試着してみる。

体操服のハーフパンツをズボンの下に履くので

紳士モノでもさほど大きすぎる感じでもなかった。

なにより学生服よりもず~っと安い!!

即買いでありました~。あの店が休みで助かった・・・

 

ズボンの裾上げを店に頼むと40~50分かかるという。

夫は勝手についてきたくせに「腹減った!」とご立腹ぎみ。

結構夕飯が遅くなってしまったからね。

おつまみになる惣菜を買って夫を家に送り届け、

私はJuscoにズボンを取りに戻った。

二男も腹ペコなのに私についてきた。

ズボンを取りに行く窓口の隣が本屋になっていることを知っていて

更に私がそこに立ち寄るであろうことをわかっていたから。

朝読書の本を買ってほしい、とかいいながらマンガ本も一緒に

買わされた、といっても図書カードで。

私がモニターや新聞投稿の謝礼で図書カードを

数枚持っていることも知っているのだ・・・アヤツめ!

せっかく「雨の名前」の本でも探そうと思ってたのに・・・。

 

帰りの車の中で

「お腹すいちゃったね」 

というと、二男は

「かあさんの煮物、食べたいな~」

という。よく作ってるつもりなんだけど・・・

「今夜は煮物作る時間なくなっちゃったね」

「今日はいいけど、また作って。

母さんの煮物が一番好きなんだよね。

惣菜は好きじゃない。」

・・・・・・・・・・・・・・・だって(泣。

やっぱり心を込め、手をかけた味がご馳走なんだなぁ。

 

「おせん」というドラマを最近観てる。

素材から吟味し、余計なものを入れない心づくしの料理。

ドラマは老舗の高級料亭だけど、家庭料理も同じなんだろう。

 

明日は心を込めて湯気の上がるものを作ろう!

  

 

結局今日も親バカ日記でありました・・・スンマセン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

水月

六月は水無月という。そしてまた水月(すいげつ)ともいうらしい。

どっちかっていうと水月の方がピンーッとくる。だって梅雨の月だもん。 

  Dvc00009  

 

しかーし 最近曇り空の日が続いているものの

雨雲はなく 田も潤いを失いかけているように見える

 

夕方、水路で子供達の歓声が聞こえた

近づいてみると道向こうの家の男の子が

カメを捕まえて 目をキラキラさせて

私に見せてくれた

(長男もよくこんな目をして いろいろな生き物を私に 

見せに来てくれたっけなぁ・・・・・・・回想)

Dvc00011_2

 

あ!あざみに蝶々がとまってる~♪

ちょっと私も童心に返って捕まえちゃお~ッかな

なんて試みるが、逃げられちゃった・・・

Dvc00012

 

自然の造形って なんかよくわかんないけど

すごいよな・・・・・なんてすくずく思ったりする。

 

今夜はテキトー・カルボナーラなるものを

作ってみた。食べた時の記憶で食材を

かき集め、想像の世界で作るのでありました。

Dvc000161

 

やはり何処ぞで食したそれとは

およそ似て異なるものでありましたが

二男曰く、

「これ、元から作っただ~、んま~い♪」

・・・・・元から??どゆこと??

ま、いっか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

涼暮月

livedoorのブログに娘の大学の先輩が辿りつき、

相当読み込んだか、娘の母であることを読み取り、

娘に報告したようで娘から日記へのコメントが来た。

ネットというものは恐ろしい・・・・

親子といえどもこういった部分には立ち入られたくはないもの。

こちらは放置気味だったけど移転しようかな・・・と思案中。

 

友のブログから六月の別名を知った。

使ってみたいけど、なかなか良い句が浮かばない。

ま、ゆくゆく詠んでみたい。

 

いつもの夕方の散歩道はいつもにまして涼しかった。

 

雲雀は晴れの空と同じように

曇りの夕空を楽しげに歌いながら飛んでいた。

燕たちは子燕とともに巣立ちを祝うかのように

さえずりながら舞うように飛んでいた。

 

田には鷺が一羽、悠然と風を見つめていた。

水路にはどこへ帰るか、めだかの群れが

忙しく泳いでいた。

 

ふと顔を上げると蚊柱に囲まれていた。

襲われるという風でもなく、かといって、護衛されているわけでもない。

あまりの量に呼吸も危ぶまれるといった風。

そのまま吸い込もうものなら気道をふさぐかという数。

これが全部メスならば集中吸血で即死の勢いでありましょう。

しかし全てオスと見えて近づくものは一つもいないのが

せめてもの救い。SPであればこれほど心強いものはないが、

この片田舎。そんなものは要らないのであります。

 

そこかしこの紫陽花がやはり一日一日その色に変化が見られる。

友のブログを伺い見れば、いろいろな色が見られるけれど、

この辺の紫陽花は紫のものが多いように見受けられる。

明るい紫から濃紫(こむらさき)まで一口に紫といっても

様々だけどこの色がどんな風に変化してゆくのかまだまだ楽しみ。

 

家に帰ると日曜日なのに仕事だった夫と、友だちと遊びに出かけていた二男が

二人とも帰宅していた。父の日、二男の誕生日の今日、オードブルの盛り合わせと

ピザくらいしかまだ用意してなかったのでズッパで支度!

* 生ハムのサラダ(盛り付けるだけ)

* ぺペロンチーノ(ちゃらちゃら~っと)

* カレーうどん

どういうわけかこんな取り合わせ・・・・

ま、こんな感じの日曜日でした!

 

ん~、こっちに移すことにしようかな。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

模索

ブログを書き始めてまだほんの一ヶ月。

このココログとlivedoorとにブログをもち、

livedoorはありきたりな日々を綴る日記として

ココログは句を写真付きで載せる場所として

存在させようと思って立ち上げた。

でも実際にはlivedoorが主流で

こちらはすでに涸れ果てんばかり・・

この楽譜のような背景が好きなので

こちらも大切な場所にしたいけど

俳句は長年のハイクブログへ投稿してるし、

同じものをここに書いても仕方ない感もある。

写真が必ずしも撮れる句ばかりでもないし・・・

ここはどうしよう・・・このままでもいいかな・・・

なんていう長めのつぶやきでも綴るとするかなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

真夏日

「ん?今日はいつもと違うぞ」

と目覚めた今朝は暑くなりそうな予感がした。
(実際既に気温が高かったのでしょう)

昼間BKへと出かけた車のラジオは
やはり真夏日を告げていた。
暑いわけだ・・・・・ふ~ッ

だけど天気がよかったのでカラッとした
気持ちの良い暑さだった。

今日の夕方の散歩道には
賭けも思い切りも必要なかった。
犬とふたり、鼻歌交じりの
余裕綽々なる散歩道でありました。

お~!みつけた!!

散歩道の紫陽花

青系の紫陽花。
ん~、この土はアルカリ性なんだね~。
と知ったような独り言をつぶやく。
合ってます??

紫陽花一人撮影会に参加したあと
犬に持参の水のみ器で水をやり、
歩くうちに陽はとっぷりと暮れゆき
大好きな夕空と鉄塔の美景が完成していた!

真夏日の夕風


田を渡る風は水面に風紋を描き出し
またも私の足は止まる。
早苗田のさざ波

犬のため息をよそに撮影、撮影・・
美しい景色だ!心洗われるね~、ほんとに。

真昼の暑さはどこへやらの
夕凪の心地よさ・・・

こんな日は そうめんが良いね・・
ってな単純な感じで夕飯の献立は
決まった。
学校から帰るなり二男は今日も訊く。

「今日の夕飯、なに?」

「そうめん」

「そうめんね」

嫌なのか~??この肉食恐竜めが・・
嫌といえば私のご機嫌を損ねることを
よ~く知ってるある意味利口な息子は
たった五文字でいろんなことをしゃべった挙句
10×15cmのゲーム機に心を注いでいた。

しかし鼻息荒く、人一倍食べてたぞ。
何か詰め込まねば死ぬ・・って感じ?

私は0文字で母の愛を見せ付けるかの如く
食卓にミニ鉄板を置き、しゃぶしゃぶ用豚肉、
焼肉のタレ、小皿を手早に用意した。

息子は コレ、コレ!といわんばかりに
身を乗り出して鉄板に肉のパックを
ひっくり返して一気に焼いて食べまくっていた。

最近色気づいてきた長男はそんな弟を
横目に微笑んでいた。
ひところの自分を見るようだったのでしょうね。
な~んかこの食卓も撮りたい気分の私なのでした!

以上 livedoor-blog 08/6/6 の日記でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »